八原 昌太郎ブログ お金と時間に縛られない自由な生き方を手にした八原のブログ

八原 昌太郎 プロフィール

Pocket

こんにちは!
八原 昌太郎(やはら しょうたろう)と申します。

当ブログにご興味を持って頂き有難うございます。
私が何者なのかお話させて頂きます。

プロフィール

1988年10月5日生まれ、兵庫県芦屋市出身。
京都産業大学卒業後、計測機器メーカーに就職して、5年間法人営業を経験。

上司や取引先との人間関係、毎日残業や土日出勤、出張続きの毎日で自由な時間がなく、自分の好きな仲間に囲まれながら会社に縛られない自由な人生を手にしたいと思い2017年に副業を開始。

副業で始めたインターネットビジネスで4ヶ月で会社員の給料を超える月収30万円を達成して会社を辞めて独立する。

起業6年目で、2021年度の年商は約8000万円で、現在はスタッフ3名を抱える小さな会社を経営

東証マザーズ上場の株式会社オークファンが主宰しているビジネススクールの講師を5年間務めており、これまで累計400名以上の会社員やビジネス初心者を指導する。

これまで副業で月収10〜50万円を稼ぐ人、会社を辞めて独立する人、本業で月収50〜100万円を稼ぐ人などを多数輩出

<実績>

  • 開始約1年で月収130万円を達成
  • 東証マザーズ上場 株式会社オークファン ビジネススクールの認定講師
  • 指導実績5年で約400人の会社員やビジネス初心者へ指導
  • 年商8000万円の会社を経営

〈私が発信しているメディア〉

  • メールマガジン
  • 八原 昌太郎ブログ
  • Youtube
  • Twitter

上記が私が発信しているメディアとなります。
特にメールマガジンが人気を頂いており、読者数も500人以上を超えて徐々に増えています。

〈人気のあるコンテンツ〉

〈八原昌太郎 起業ストーリー〉

一見すると順調に実績を伸ばしてきているように見えると思いますが、そんなことはなくジェットコースターのような浮き沈みの激しい人生を送っており、これまで成功体験よりも失敗経験の方が多かったです。

「一度きりの人生を楽しく生きていきたい」と思う一方で、お金や時間、人間関係のストレスを感じ社会に呑まれながら、毎日我慢しながら仕事をしていました。

では、実際に私がどうやって、どうしようもない状態から現在に至ったのか?
興味があればこのままこの記事を読んでください。

大学時代はアルバイトに毎日没頭

大学時代は「サークルに入ってたくさん友達をつくって青春するぞ!」と最高のキャンパスライフを思い描いていました。
しかし、テニスサークルに入りましたが、大勢で群れるのが苦手な私は、みんなの輪に入っていけず影で数人と話すぐらいで、サークルに馴染めず、すぐに辞めてしまいました。

それよりも飲食店で接客業のアルバイトが何より楽しかった。

厨房とホールの仲介に入って仕事したり、ホールのスタッフをまとめてチーム一丸となって仕事を進めたり、スタッフの教育をしたりと大学の授業では学ぶことができないことも多く充実感もありました。

バイトリーダーまで昇給して、大変なこともたくさんあったが、店の雰囲気が活気づいたり、スタッフが成長していく姿を見ていくのが楽しかったり仲間と助け合いながら仕事を進めていくことや人への接し方を学ぶことができました。
アル
バイトを通じて、たくさんの仲間ができ仕事のやりがいを感じた非常に濃い大学生活を送ることができました。

就学氷河期によって就職難民になる

大学生2回生の頃、リーマンショックがあった。
当時、就職氷河期で内定切りや有名大学に通っている先輩ですら就職が決まらない状況を目にしていた。

仕事に対しての情熱だけはあったので、「就職活動はなんとかなる」という自信があり、みんなより半年ほど遅れて就職活動を始めた。

しかし、そんな甘くはなかった、、、、
就職活動で50社受けても内定はもらえず4回生の秋ごろになっても就職が決まらなかった。
何より就職活動していても、やりたくない仕事はたくさんあるけどもやりたい仕事が見つからなかった。

周りで内定が決まった人を見たり、自分のやりたいことを実現するためにステップアップできている人がうらやましく感じて、自己肯定感も低くなり自信もなくなりました。

大学を1年休学して、もう一度就職活動をすることにした。
この1年で自分がやってみたいことが見つかったり、1年遅らせれば就職氷河期の状況も少しはよくなるだろうと思った。
しかし、1年卒業をずらしても、状況は一切変わらず、過去最高の就職氷河期ということもあってか面接に行っては落とされるの繰り返しであった
結局、在学中には就職は決まらず卒業することになった。

色んなセミナーに参加したり自己啓発本を読んで自己スキルを高めた。
大学卒業後、何とか計測機器メーカーの営業職に就職することができた。

毎日嫌な仕事を我慢し続けた会社員時代

会社に就職した後は、とにかく毎日多忙で毎朝7時出社して、0時を回って帰宅。
毎日疲労が貯まり、家に帰っても電気をつけずにすぐにベッドに入って就寝の日々を続け、それでも仕事が終わらないので土日会社に出社して仕事していました。
決して自由な時間はなく楽しい人生ではありませんでした。

営業成績も予算達成できず会議室でよく上司に怒られていましたし、取引先からのクレーム多く、嫌な上司や取引先と板挟みになるのが凄くストレスでした。
毎朝起きたら、会社に行くか迷いながら嫌々出社して、精神も崩壊状態でした。

  • 仕事に追われて家族と過ごす時間がない社員
  • 家や車のローンの追われている係長
  • 毎月3万円のおこづかいでやりくりしている主任
  • 部下と上長と板挟みになっている係長
  • 給料もほとんど上がらない

周りの先輩社員や上司を見渡しても裕福な暮らしをしていないことに気づき、自分が望む生活とは大きくかけ離れていて、「こんな楽しくない人生をあと40年も続けるのは嫌だ、、、」と思い絶望していました。

そんな人生から抜け出したいと思って、50万円払ってWebデザイナーの学校に通ったり、10万円程払って社労士の通信講座を受けてみたり、自己啓発系の講座を100万円程使って受講しましたが、人生は全然よくなっていきませんでした。

オークファン主催のスクールが大きな人生を変えるきっかけに

副業を始めた頃は、副業本やYoutubeを見て、自分で独学で勉強しながらせどりをしていました。
しかし、仕入れた商品は売れずに不良在庫、赤字になってしまい中々利益を出せずにいたときに、ネット広告で見つけたオークファンスクールのセミナーに参加して大きく人生が変わっていきました。

数十万円のスクール費用でしたが、一人で独学で勉強しながら成果を出すことができないと思いオークファンスクールに一歩踏み出し入学しました。

このひとつの大きな決断と行動が自分の中で人生を大きく好転させました。

初月は-500円でのスタートでしたが、2ヶ月後には月収5万円、3ヶ月後には月収8万円と徐々に右肩上がりになり、4ヶ月後にはなんと月収30万円を達成することができました。

1ヶ月目

2ヶ月目

3ヶ月目

4ヶ月目

それからも継続的に利益を出し続けて、会社員の給料と副業のAmazonせどりの収入が逆転して2017年12月に会社を退職しました。

会社を辞めて手に入れた最高の人生

2018年1月から個人事業主として独立し、人生が大きく好転していきました。

これまで会社員の頃は、毎日早起きして嫌な上司や取引先の言うことを聞きながら我慢して仕事していましたが。
しかし、今は自分の起きたいタイミングに起き、自分の好きな仲間に囲まれながら、本当に自分の好きな仕事や趣味だけをして生きています。

お金を稼ぐことによって、お金・時間・人間関係のストレスから一気に開放されました。

お金と時間に余裕があるのでふらっと海外旅行にも行くこともできます。

また自由な時間が増えることによって、家族との時間を大切にしていくことも可能です。

お金を稼ぐことができることで自由な時間が増えて自分の好きなことだけをして生きることができるようになり、家族を始めとする大切な人たちを守っていくことができるようになり、最高の人生を手にすることができました!

八原 昌太郎が目指しているもの

世の中には、当時の私のように自由になりたいけど、今の人生が本当に嫌で中々自由になれない人がたくさんいます。

  • 毎朝、早起きして嫌な仕事を我慢して続けるのが苦痛に感じている
  • やりがいのある仕事をしたいけど、やりたいことが中々見つからない
  • 家族との時間を大切にしたいけど中々時間が取れない
  • たくさん海外旅行に行きたいけど自由な時間とお金がない
  • 毎月20万円の給料だけでは将来が不安

こんな思いを抱えながら何か変えたいけど、中々自分を変えられない人がたくさんいます。

だから、私はあなたにもこのビジネスを通じて「お金」と「時間」に余裕を持たせ会社に縛られず自由な人生を手に入れて欲しいと思っています。

  • 会社員時代に培ってきた営業経験
  • 年商8000万円の会社へと成長させた経験
  • オークファンの認定講師として5年で400名以上指導してきた経験

これらの経験を通じて、1人でも多くの人の人生を変えるお手伝いをしたい。
そんな想いでビジネスをしています。

「会社に縛られず何でも自由に選択できる!それが最高の人生だ!」