カメラ転売

会社をやめてAmazon転売で自由な生活をしています!

Pocket

 

今の会社を辞めて自由な生活をしてみたいと思っている人は多いんではないでしょうか?

 

会社を辞めて自由な生活したいと夢見ているけど、一歩踏み出して会社を辞めて起業するのは、かなり勇気がいりますよね。私も会社を辞めて自由な生活を送ってみたいと夢を描きながらも、サラリーマン生活にどっぷり浸っており中々一歩が踏み出せずにいました。

 

ただ、Amazon転売ビジネスを始めてから、約4か月で会社の給料の収入を上回ることができて、わずか1年で独立することができたのですが、今思うとそんなに難しくなく感じます。

 

起業といっても、新しいアイディアやビジネスモデルだったり、頭の良さ、開業資金などは特に必要ございません。必要なものは情熱を持ってビジネスに取り組めるかどうかで、誰しもができることをやればいいだけなのです。今の時代パソコン1台あれば起業できる時代になり個人が稼ぎやすい時代になりました。

 

私も起業したことにより、今では会社に縛られる時間を自由にコントロールでき自由な生活を満喫しています。今回は、会社に縛られずに自由な生活していきたいという方々に副業からビジネスを始めて、会社を辞めて起業するまでに具体的にどのようにすればいいかを紹介していきたいと思います。

 

ヤフオクやメルカリで不用品を販売してお金を稼ぐ感覚を得る

まずは、ヤフオクやメルカリで自分が持っている不用品を出品するところから始めましょう。サラリーマンをしていると与えられた仕事をこなすだけなので、自分でお金を得るという感覚はないと思います。たとえ営業をしていて、自分が受注を取ったとしても、お金が入るのは会社の口座に入るので、受注を得る喜びがあっても口座にお金が入ったときの喜びというのはありません。

 

なので、まずはヤフオクやメルカリで不用品を販売してお金を得る感覚を肌で感じてみましょう。自分の口座にお金が入るというのは嬉しいもので給料日になると口座にお金が入る感覚と非常に似ています。不要品を販売すると、販売した量にもよりますが数千円~数万円を稼ぐことができてしまうのです。

 

不用品販売は、特別のスキルは必要なく、ただ単にいらなくなった不用品を写真撮影して商品説明を書いて出品するだけで大丈夫なので正直誰でもできます。値段のつけ方がわからなければヤフオクで1円出品をしましょう。1円出品すれば入札入って金額がグイグイと吊り上がっていきますよ。販売した商品は、1週間程で口座にお金が振り込まれるので、いいお小遣い稼ぎになります。

 

部屋の掃除にもなりますしお金も手に入りますし一石二鳥です。

ここのフリマサイトやヤフオクで不用品を売るステージは、とりあえず出品すればいいだけなので作業頑張れるかどうかで誰でもできますので、是非チャレンジしてみてください。

 

不用品販売が終われば転売ビジネスへステップアップ

不用品を販売していくと部屋の中がキレイになって次第に売るものが無くなってくるので、そのあとは商品を安く仕入れてAmazonやヤフオク、メルカリで販売する転売ビジネスをしましょう。

 

転売ビジネスとは、商品を安く仕入れて高くで売り、その価格差が利益となるビジネスモデルとなります

 

商品を仕入れるにはお金が必要なので、不用品を売って得たお金は無駄遣いせずに仕入れ資金として残しておくことをオススメします。

 

お金がない人はクレジットカードがあれば転売ビジネスをすることも可能です。クレジットカードを使って商品を仕入れたら、クレジットカードの支払い日までに商品を売り切って売上金を回収すれば、ちゃんとお金を支払うことが可能です。クレジットカードの締め日を上手く利用すると、最大でクレジットカードを使ってから約2か月支払いを遅らせることも可能なのです。

 

参考:転売でクレジットカードを上手く使い資金ショートさせないコツ!

 

この転売ビジネスは、安い商品を見つけてこないといけないので不用品販売と比べると少し難易度が上がりますが、稼げるようになると月収30~100万稼ぐことが可能なビジネスモデルなのです。

 

安い商品を見つけるには、オークファンやモノレートなど価格相場が見れるサイトを見てヤフオクやメルカリ、ネットショップなどのインターネットから商品を探してくることもできますし、小売店やリサイクルショップなどの実店舗でも仕入れすることができます。「同じ日本国内で価格差がある商品があるのか?」と思うかもしれませんが、ヤフオクやメルカリは素人が相場を知らずに自分が欲しい金額で出品していることが多いですし、ネットショップや実店舗でもAmazonで高くで売られているものが安くで置いていたりすることがあるので、価格差がある商品は意外に結構あったりするんです。

 

あなたが不用品販売をやっていたころを思い返してみて下さい。おそらく相場を調べずに自分が欲しい値段で商品を出品していたと思います。他の出品者も同じで、メルカリやヤフオクの相場を調べていない人がほとんどなので価格も適当なものが多いので利益が取りやすい商品があったりします。

 

仕入れた商品が不良在庫になる心配もあるかもしれませんが、データに基づいて商品を仕入れていくので、オークファンやモノレートがしっかり読み取れるのであれば不良在庫になることはありません。

 

参考:Amazon転売!モノレートを使って不良在庫をなくしましょう!

 

扱う商材や使える時間や資金によって変動してきますが月収30万稼げるようになるための期間としては大体3~6カ月の期間で達成できます。最初の頃は、月収30万円稼ぐためには毎日5~7時間を転売ビジネスに時間を費やす必要があります。

 

お金を稼ぐには楽して稼ぐという方法はありません。

 

本業で30万円稼ぐのが大変なように副業で転売ビジネスに取り組んで月収30万円稼ぐのもそんなに簡単ではないのです。とは言っても一度稼いでしまうので、行動の基準が上がり効率化していって慣れてきますので、最初30万円稼ぐために5~7時間かかっていたのが、1~3時間の作業でも稼げるようになることは全然可能です。

 

転売ビジネスは一度稼げたらと継続的に稼げる

転売ビジネスで一度稼ぐスキルさえ身に付けてしまえば継続して稼ぎ続けることができます。転売ビジネスは、データに基づいて商品を仕入れて販売するだけなので、仮にAmazonがなくなったとしてもヤフオクやメルカリで販売しても継続して稼げます。

 

ここは車や自転車を運転する感覚と一緒で、転売ビジネスも一度習得した技術は継続して使うことができるのです。

 

先ほども言いましたように転売ビジネスで稼げるようになれば月収30~100万円は稼ぐことができますので、まずは副業で3~6カ月で月収30万円を稼ぐことを目指してやってみてください。一度、月収30万円稼げてしまうと、自分の行動量を落とさない限り月収30万円以上は稼げてしまいます。

 

そうなると会社に縛られることなく自由な生活を送ることができますので、是非一歩踏み出して転売ビジネスにチャレンジしてみてください。

 

参考

転売で独立するタイミングは!?会社を辞める前にやっておくべきこと!

カメラ転売!副業から初めて本業にするまでの期間!

関連記事

  1. カメラ転売!ヤフオク仕入れのテクニックを公開します!
  2. カメラ転売で脱サラする前に準備しておくべき5つのこと!
  3. カメラ転売で月収30万円達成するための条件!
  4. オリンパスミラーレスカメラのシャッター回数の調べ方
  5. 副業から始めたカメラ転売で1年で脱サラできた理由とは!
  6. 副業サラリーマンが転売で仕入れを効率化させる4つのポイント!
  7. カメラ転売少資金でできるオススメジャンル!
  8. フィルムカメラをヤフオクで転売したらかなり儲かっちゃいました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP