八原 昌太郎ブログ 物販起業コンサルになるまでのロードマップ

メルカリで売れ筋商品を仕入れるテクニック3選+応用編

物販

Pocket

今回は、今日からすぐに実践できるメルカリで売れる商品を仕入れるテクニック3選についてお話していきます。

今、物販ビジネス(Amazonせどり、ヤフオク)では、メルカリ仕入れが外せないぐらい利益の出る商品がたくさんある宝庫の仕入れ先です。

相場を知らずに商品を出品してる素人出品者が多いのが特徴です。

 

今回は、物販ビジネス初心者がAmazonやヤフオクで売れ行きの商品をメルカリで仕入れるためのテクニックについて解説していきます。

では、早速いきましょう!

メルカリでコメントに価格交渉が入っている商品は狙い目

まず最初にメルカリで売れ筋商品を見つけていくにあたり、やって欲しいことは商品ジャンルを絞って、商品のコメント欄に価格交渉が入ってる出品ページを見つけていくことです。

 

一つずつ商品ページを見ていくとコメントに欄に値引き交渉している人がいます。

例えば、こちらロジクールのPCマウス G903という商品になりますが、コメント欄に価格交渉入っています。

コメント欄に価格交渉が入っているのは、物販プレイヤーで売れ筋商品の可能性が高いです。

利益を出すために価格交渉をしている傾向があります。

 

実際に、モノレートを使って調べてみるとランキング波形が多く、かなり売れています。

このようにメルカリのコメント欄に価格交渉が入っている商品は、モノレートで調べたら売れる商品の確率が高いので価格交渉が入ってる出品ページを見つけていき、「いいね」をつけてマーキングしていきましょう。

SOLD OUT商品をモノレートで検索していきましょう

メルカリで新着順に並び替えて、SOLDOUT商品をモノレートで確認しましょう。

メルカリですぐに売れている商品=人気がある商品の可能性が高いので、Amazonでも売れている可能性が高いんです。

 

SOLDOUT商品は、スルーしがちですが、しっかり確認して自分の売れる商品にリストに追加していきましょう。

SOLDOUTになっていても、メルカリで型番検索して安い順に並び替えれば、利益が出る商品を見つかる場合もあります。

是非、メルカリで売れている商品をモノレートで検索してリサーチしていきましょう。

「いいねの多い順」から見つけていこう

そして、次に紹介するのはメルカリの「いいねの多い順」に並び替えて、商品をリサーチしていくやり方です。

この手法を使うことで、簡単に売れ筋商品を見つけることができます。

「いいね」が多い=人気商品が高いのです。

 

でも、「いいね」がたくさんついているので売れていないのはなぜか?

「価格が高い」からです。

みんな値引きされるの待っているから、「いいね」を付けているのです。

なので「いいね」がついている商品を片っ端からリサーチかけていくと売れ筋商品を見つけやすくなります。

応用編.ヤフオクの入札の多い順を有効活用しよう

最後に応用編としてヤフオクを使ったやり方になります。

ヤフオクで商品ジャンルを絞って「入札の多い順」に並び替えてください。

 

入札がたくさん入ってるということは「人気商品である」か「価格が安い商品である」のいずれかが当てはまります。

この入札がたくさん入っている商品を片っ端からモノレートにかけていくと、ほとんどの商品がAmazonで売れ行きがよく尚且つ価格が安い商品です。

 

そして売れ筋商品かどうかわかったらメルカリの検索窓で型番検索してリサーチかけていくと売れ筋商品を簡単に見つけることができます。

さっきのメルカリの「いいねの多い順」のやり方の似ていますが、このやり方もすぐに実践できるやり方になりますので、是非今日から実践してみてください。

参考記事:メルカリで安く仕入れるために今すぐできるテクニック5選

八原 昌太郎
八原 昌太郎

期間限定で物販で「お金」と「時間」の自由を生み出す仕組みのつくり方を3本の無料動画で公開中です。

是非、下のバナーをクリックして動画を動画を受取ください