ビジネス初心者でも副業で収入を増やしていく方法を徹底解説

Pocket

元号が平成から令和に代わり新たなる時代となりました。

日本では働き方改革ということで、近年政府や企業が様々な取り組みを始めました。

その中の1つとして「副業」というキーワードが流行り、2019年は”副業元年”になるとも言われ、サラリーマンの方が会社の仕事以外に副業で収入を得る人が増えてきました。

これまでは副業禁止する企業が多かったのですが、政府や企業が副業や兼業を認める方向で旗を振っており、これから増々、副業をするサラリーマンやOLの方が増えてくることが予測されます。

 

これまでの副業とは居酒屋や飲食店などでのバイト、データ入力や原稿代筆などの内職、FXや株、仮想通貨などの投資といった副業が多かったのですが、最近はインターネットの普及により、これら以外の手法で収入を得る術が多くなりました。

 

副業をするなら資金や労力をかけずに副収入を多く得たいですよね。実は資金や労力をかけずに、アルバイトや内職より稼げるビジネスがあります。

しかも投資などのハイリスクは一切なく、小資金でハイリターンを得るビジネスもあるのです。

では、一体どんなビジネスがいいのか?結論から言いますと、オススメは「インターネットネットビジネス」となります

 

副業で居酒屋や飲食店などでのバイト、データ入力や原稿代筆などの内職、FXや株、仮想通貨などの投資をする人がいますが、バイトは労働収入を一生自分で働く必要がありますし、FXや株、仮想通貨は資金が無ければできないですし、資金を失うリスクがあります。

 

一方でインターネットビジネスは、初期費用をかけずにビジネスを取り組めてレバレッジが効くためビジネス初心者の方でもサラリーマンの収入を上回ることができます。

 

私も実際にサラリーマン時代に副業でインターネットビジネスを始めて、4か月で本業の収入を上回り開始1年で仕事を辞めて独立しました。

副業でたった4ヶ月で月収30万円稼いだ八原 昌太郎とはどんな人?

八原 昌太郎
八原 昌太郎

こんにちは!八原 昌太郎です。私の自己紹介を簡単にさせて頂きます。

1988年生まれの兵庫県芦屋市出身。

京都産業大学経済学部に入学するもリーマンショックで就職氷河期と呼ばれる時代に就職活動をするも1年半就職できずにいたが、2012年に計測機器メーカーの営業職に勤める。

2017年に副業で始めたインターネット物販ビジネスで開始4か月目に月収30万円を稼ぎだし、2017年12月に会社を退職。

2018年から個人事業主としてスタートして2018年3月には月収130万円を稼ぎ、2018年の年商は6000万円の実績を出す。

2019年2月に株式会社SOREAを設立して、現在ではAmazonや楽天市場などのECサイトでリユース品を扱うショップの運営や上場企業から業務委託にて物販コンサルタントを手掛けています。

サラリーマンで収入アップは期待せず自分で稼ぐ力を身に付けよう!

私もメーカーの営業職を5年間勤めていましたが、金銭的な余裕は一切ありませんでした。

毎月給料日前になると銀行口座のお金はほとんどなく、自分の好きなことや趣味にお金を使うことはできず、生活するのに精一杯でした。

給料も上がったとしても毎年5000円~10000円程度。飲み会1~2回行ったらなくなるぐらいの金額しか昇給しません。

私も営業職をやっていたので「営業成績を上げて給料を多く貰う」という考えで頑張っていましたが、仮に成績が良くても給料には反映されませんでした。

そのときに「サラリーマンで仕事を一生懸命頑張っても給料は上がらない」ということに気づいたのです。

 

日本人は「働くことが美徳」という社会があり、長時間労働する人が多いのですが、一方で過労死や精神的に追い詰められて自殺する人も近年増えてきました。

会社は「営利を目的とする組織」なので、人件費を上げて会社の利益が削られていくのが嫌なのです。

なので、会社で一生懸命働いても「自分の望む給料を増やすことはできない」のです。

となると、サラリーマンで一生懸命仕事を頑張るよりも自分でビジネスを始めて収入を増やす方が賢い考え方なのです。

サラリーマンが副業で取り組めるインターネットビジネスを紹介

副業でインターネットビジネスを始めようと言ったものの、インターネットビジネスひとつ取っても様々なビジネスがあります。

ただ、一つ言えることはインターネットビジネスはパソコン1台あれば、いつでもどこでもビジネスができますし、初期費用をほとんどかけずにビジネスをスタートすることができます。

会社にバレることがないので、サラリーマンの方が取り組みやすく、尚且つ失敗のリスクがないというメリットがあります。

しかも、月に10万円、30万円、50万円、100万円と大きなきんがくを稼ぐことができるのです。

 

では、一体どんなインターネットビジネスがあるのか紹介していきます。

参考:副業は会社にバレるのか!?

ブログに記事を書いて収入を得る「アフィリエイト」

インターネットビジネスの中でも一番の人気があるが、このアフィリエイトです。

アフィリエイトとは自分でブログやサイトを作って、記事を投稿しながら商品やサービスを紹介していき、読者がその記事経由で商品を購入してくれたら報酬が入る仕組みとなっています。

 

例えば、あなたが美容関連の知識があるとしましょう。

そして「脱毛」や「美肌」などに関する記事を投稿して脱毛サロンや美容エステなどのサービスを読者に紹介していく流れとなります。

 

このビジネスはネット環境とパソコン1台あればどこでも仕事ができます。さらに初期費用サーバー台とドメイン代のみでビジネスをスタートできるので初期費用が圧倒的に少なく取り組みやすいビジネスです。

このアフィリエイトビジネスだけで月に100~300万円稼いでいる人もいます。

 

一見、非常に魅力的に感じるかもしれませんがデメリットもあります。

それは稼ぐまでに時間がかかります

初期費用がほとんどかからない分、ライバルも多いのが現状です。

ブログやサイトを検索上位に上げていかないといけないのですが、このSEO対策が非常に難しく、難易度が高いビジネスモデルとなります。

 

さっきの「脱毛」や「美容」のサイトで言うのであれば、「脱毛 神戸」や「脱毛 おすすめ」、「美肌 ニキビ」、「美肌 男」などの検索キーワードで上位に自分のサイトを持ってこないといけません。

 

ライバルが多い分、このSEOを上位に表示させるのは非常に難関です。

但し、一度ブログやサイトにアクセスを集めることができるとアクセス数は伸び続けて、商品が売れる仕組みができていまいます。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

アフィリエイトはブログやサイトを作成してからアクセスを集めるのに時間がかかります。その期間は早くても半年と言われています。

毎日記事を書き続ける根気強さが必要となるビジネスですね。

得意分野を生かす「クラウドソーシング」

次に紹介する副業がクラウドソーシングです。

最近では「クラウドワークス」や「ランサーズ」でホームページ制作や、アプリ開発、ウェブ開発、バナーやロゴ作成の仕事を募集している人の仕事を請け負い、仕事の案件が完了したら報酬を得るビジネスとなります。

仕事の案件はホームページ制作や、アプリ開発、ウェブ開発、バナーやロゴ作成などPC系のスキルが必要な案件が多く、報酬は数千円~数万円ぐらいが目安となります。

月に5~10万円を堅実に稼ぎたいのであればオススメできる副業です。

 

こちらの副業もパソコンとネット環境があればどこでもできる仕事です。

最初は安い案件をこなして経験値を増やしていく必要がありますが、スキルが上がると高額案件を受注することができるので短時間の労働でお金を稼ぐことができます。

 

デメリットとしては労働収入になるので自分が働き続けないと収入が発生しないことです。

アフィリエイトの場合だと外注化して記事を誰かに書かすことができますが、このクラウドソーシングの仕事は専門スキルが必要になるので作業が外注化できないデメリットがあります。

 

PCスキルの必要の無い案件もござますが、アンケートモニターやデータ入力などになり、誰でもできる仕事になるので報酬額は低くなる傾向があります。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

もしあなたがPC系のスキルがあり堅実に5~10万円稼ぎたいのであればクラウドソーシングをオススメします。

自分の知識や経験を販売する「情報ビジネス」

自分の知識や経験をpdfの教材や動画コンテンツに販売したり、コンサルティングする情報ビジネスも副業ビジネスで人気の一種となります。

このビジネスの魅力は何と言っても利益率が高いところです。

自分の知識や経験をpdfの教材や動画コンテンツを作るには生産コストがほとんどかかりません。

しかも一度作ってしまえば複製やコピーがいくらでもできてしまうので、売れれば売れるほど利益となります。仮に1万円の教材を10本販売すれば10万円がほとんど利益となるのです。

 

但し、このビジネスは世間の人が求めている「情報」や「知識」、「経験値」があることが不可欠であるのと、集客スキルとセールススキルが必要になるので非常に難易度のあるビジネスとなります。

集客するのもブログを書いたり、SNSでフォロワーを増やし自分のファンを増やしていく地道な活動が必要ですし、お客様に商品を購入してもらうためのセールスレターなどを勉強しなければできません。

自分の得意なことや好きなことで稼ぐビジネスモデルになるので、もしあなたが知識や経験値があるのであれば取り組んでみるといいでしょう。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

稼ぐ系・問題解決系の知識や経験がお金になりやすく、一度商品を使ってしまえば、いくらでも複製が可能で利益を大きく積み上げていくことが可能です!

動画の再生回数を増やし広告収入で稼ぐ「Youtuber」

次に紹介するのは小学生が将来なりたい職業ランキング1位でもあるYoutuberです。代表的なYoutuberとしてヒカキンやはじめしゃちょー、ヒカルなどが活躍していますよね。

 

Youtuberでお金を稼ぐ仕組みは動画に表示される広告が視聴されたら報酬が発生します。

なので収入を得るには自分のチャンネルに登録者数を集めて動画の再生数を増やすことができるかが重要になってきます。

 

動画のコンテンツは、面白系やゲーム実況、料理など様々なジャンルがあります。

今はライバルが多いので、もしやるのであればニッチな分野がいいでしょう。例えば、料理であればジャンルが広いのでお菓子の料理チャンネルを作ったり、釣りであれば川釣りに絞るなど専門性を持って動画を配信してファンを作っていくことをオススメします。

 

Youtubeで収入を得るには半年以上。もしくは1年以上継続する必要があります。

Youtubeも規制が非常に厳しくなっており、1年間毎日動画配信し続けても稼げるかわかりません。

しかも顔出しをしないといけないので副業がバレるというリスクもあります。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

もしあなたが本気で好きなことや得意なことで稼ぎたいのであれば挑戦してみるといいでしょう!上手くいけば何百万円もの収入を得ることが可能なビジネスです!

安く仕入れて高くで売る「物販ビジネス」

最後に紹介するのは「物販ビジネス」です。物販ビジネスは、その名の通り「物を販売する」ビジネスです。

よく同じような言葉で「せどり」「転売」という言葉もありますが、「せどり」や「転売」は小売店から商品を仕入れて消費者に売ることを指し、同じ物販ビジネスの中の一つとなります。

例えば、家電量販店や衣料品店などの店舗で物を販売しているのは全て物販と言います。

これまでは実店舗を構えて商品を販売しないといけなかったが、インターネット上のサイトを介して販売することができるようになりました。

例えば、Amazonやヤフオク、メルカリなどのサイトが例に挙げられます。

これらのサイトは初期費用がほとんどかからず比較的楽に利用できるサイトとなります。どのサイトも出品も簡単ですし、売れた場合の支払いサイクルが早いのですぐに現金化できます。

参考:これから物販ビジネス始める方にメリット・デメリットを解説します!

 

商品の仕入れも卸業者や買取などする必要はなくオークションサイトやフリマアプリ、家電量販店で仕入れて販売しても利益がでます。

 

デメリットとしては物販ビジネスを商品を仕入れて販売するのである程度の資金力が必要になります。まずは売れる商品を在庫として確保するので、先に自分でお金を支払う必要があります。

在庫を確保したからと言って、それら全てがすぐに売れるとも限らないので、ある程度資金に余裕がなければ厳しいです。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

物販ビジネスは資金力は必要になりますが、カタチあるものを販売するので他のネットビジネスよりも早く結果がでるビジネスとなるので、これからビジネスをする方に一番オススメなビジネスモデルとなります。

参考:物販ビジネスに必要な初期費用を徹底解説します!

物販ビジネスを始める前に不用品を販売してみよう

物販ビジネスをする前に資金を集めて不用品販売をしましょう。

いきなり商品を仕入れて販売するというのは初心者の方はハードルが高いと思うので、まずは最初に資金を稼ぐために自分の家にある使わなくなったものをヤフオクやメルカリで販売してみましょう。

私のオススメはヤフオクの1円出品がオススメです。

入札が入ると価格がつりあがってくるので短期間に資金を稼ぐことができるのと自分の力でお金を得る感覚が肌で体験できます。

不用品はどんなものでも構いません。

例えば、使わなくなった「オーディオ機器」や「スマホ」、「ガラケー」「スポーツ用品」「本」「ゲーム」「DVD」など。

着なくなった「服」や「靴」、「帽子」、「スーツ」など、色んなものが売れます。

不用品販売をすればお金も稼げますし、部屋の中もキレイになってスッキリするので一石二鳥です。このヤフオクの不用品販売だけでトータル10万円ぐらい稼いで物販ビジネスの仕入れ資金することが可能です。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

「ゼロから資金を10万円作るためのステップアップ講座」ということで期間限定でマニュアルをプレゼントしていますので受取下さい。

不用品で稼いだお金で物販ビジネスにチャレンジしよう

不用品で稼いだ資金をもとに物販ビジネスにチャレンジしましょう。

物販ビジネスには国内物販・輸入物販・輸出物販の3種類のビジネスモデルがあります。

物販ビジネスは商品を安く仕入れて高く売るシンプルなビジネスですが、仕入れ先や仕入れるもの、売り先によってビジネスモデルが異なりますし、難易度も異なってきます。

詳しくは「初心者でも稼げる!物販ビジネスの始め方!」でも説明していますが、もし初心者が物販ビジネスに取り組むのであれば国内物販をオススメしています。

 

国内物販とは国内で仕入れて国内で販売するビジネスモデルとなります。

例えば仕入れ先や販売先にはAmazonやヤフオク、メルカリなどのサイトが例に挙げられます。

これらのサイトは月額費用が安く初心者でも小資金から始められますし、どのサイトも出品するのも簡単で、商品が売れた場合の支払いサイクルが早いのですぐに現金化できます。

 

私は国内で仕入れて国内で販売する国内物販を始めました。オークションサイトやフリマサイト、リアル店舗から商品を仕入れてきて、Amazonで売るビジネスモデルとなります。

参考:物販ビジネスとは!?副業で個人でもできる仕組みを解説!

 

どんなものが売れるのかをチラッとお見せします。

このように国内で仕入れて国内で販売しても価格差が生じて利益を生み出すことが可能になります。

会社で頑張って働いて月の収入を増やすよりも、副業で物販ビジネスに取り組んで収入を増やした方が断然に稼ぎやすいのが少しでもお分かりになられましたでしょうか?

副業が会社にバレない!?知っておきたい確定申告や税金のこと

サラリーマンが副業する上で一番心配なのが会社に副業していることがバレないかどうかです。

最近では副業を禁止していない会社も少しずつ増えてきましたが、とは言ってもまだまだ副業禁止の会社が多いはずです。きっとあなたの会社も副業を禁止している可能性が高いです。

もし副業を禁止している会社で副業をするのであれば「完全在宅」で「顔出ししない」副業をすることをオススメしています。

その上では物販ビジネスは「完全在宅」「顔出しなし」で取り組めますので非常にオススメです。

 

あとは副業でお金を稼ぐということは収入が増えるので確定申告して税金を納める必要があります。

例えば、住民税は会社の給与から天引きされているので、副業で稼いだ分、住民税が高くなるので会社にバレる可能性があります。

そのため副業で稼ぐ場合は、確定申告の際に自分で住民税を納める「普通徴収」で納付するようにして下さい。

また、確定申告をしなかった場合、バレてしまうと延滞税が発生しますので極力期間中に申告して頂くことをオススメします。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

「会社に副業がバレない裏技」の動画をプレゼントしております。

収入を増やしてより自由で豊かな人生へ

収入が増えることによって生活は向上します。

 

私もサラリーマン時代は副収入があったおかげで「外食の際、お金を気にせずにメニューを選んだり」、「自分の欲しいものを躊躇なく買えるようになったり」、「営業出張時に実費で新幹線のグリーン車に乗ったり」、「1泊2万円のホテルに躊躇なく泊まったり」、「居酒屋も静かでお洒落な場所で呑めるようになったり」できるようになりました。

 

ビジネスを頑張って収入を増やせばサラリーマンを辞めて独立することもできるのです。

会社を辞めれば自由になります。

 

私は毎朝好きなときに起きてジムに行ったり、家の近くの川辺を走っています。

 

好きなときに海外旅行に行けるようになり時間を上手くコントロールできるようになります。

 

少し高級なブランドの時計や服も買えるようになり金銭的な余裕も出てきます。

 

一年ビジネスを頑張ったおかげで、今では自由な時間とお金のゆとり、精神的安心を手にすることができました。

 

サラリーマンで給与アップを目指している人もいるかと思いますが、サラリーマンで給与アップは非常に難しいので、副業に取り組みお金を稼ぐことをオススメです。

とくに今回紹介した物販ビジネスは、初心者が最も成功しやすく稼ぎやすいビジネスモデルとなっています。

「終身雇用の崩壊」「税金は上がる一方」「年金も貰えるかわからない」ような時代に会社だけに頼っているのは非常にリスクが高いです。今、個人が最も稼ぎやすいと言われている時代で、しっかりお金を稼ぐスキルを身につけていくことをオススメします。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

もっと学びたいという方は八原 昌太郎をLINEで友達追加してください!

期間限定で物販ビジネスで稼ぐための実践マニュアルをプレゼントしています!

↓コチラから受け取る↓

PAGE TOP