八原 昌太郎ブログ お金と時間に縛られない自由な生き方を手にした八原のブログ

【おすすめ記事】本気で人生を変えたいなら、これをやるしかない!

マインドセット

Pocket

今、あなたは今の自分の人生が嫌で、きっと「本気で今の人生を変えたい」、そう思っていはずです。

しかし、人生を変えていくことは、そんなに簡単なことではありません
「ちょっとビジネスを頑張った」ぐらいの気持ちで取り組んでも、残念ながら成果は出ません。

考えてみたらわかると思いますが、ちょっとビジネスを頑張ったぐらいで人生が変わるようでしたら、世の中の全員が会社員をせずに自由に起業して生きています。

「寝ていても稼げる」とか、「コピペするだけで稼げる」、「桁違いの利回りが出る」等、そんな馬鹿げたビジネスはありません。(それはビジネスではないです、、、)

簡単押しのビジネスにチャレンジしていたり、甘い気持ちでビジネスをやっていても、変なスクールや情報商材にお金を吸い取れてしまって、お金は失うだけで何も得るものはありません。

人生を変えていくには、それなりに努力は必要ですし、時間もかけていく必要もあります。
そして、今までと違った価値観を持ってビジネスに取り組んでいかなければ人生は変わっていきません。

では、本気で人生を変えていくにはどうすればいいか?
これから、そのお話していきます。

人生の優先順位を意識する

ビジネスで結果を出すにはビジネスと真剣に向き合うという覚悟が必要です。

なぜなら、ビジネスは基本的には積み上げ方式になるので、時間をかけていかなければスキルは磨かれないまま成果もついてきません。

よく言われるのが「時間がありません・・・」という方がいます。
気持ちはわかります。

僕も会社員の頃は、残業ばかりしていて時間がなかったですから・・・

でも、本気で人生を変えたいのであれば、時間の使い方を変えていかないと人生は変わっていきません。

無駄な時間

  • 残業をしたり
  • TVやYoutubeを見たり
  • 友達と飲みに行ったり
  • 週末、遊びに行ったり
  • SNSを見たり

単発的に利益にならないもは一旦置いておいて、将来的に大きな利益になるものに優先順位を上げてビジネスに取り組んでいかないと人生はよくなりません。
だから、時間は自らつくっていかないといけないのです。

時間の使い方が人生を大きく変えると言われています。
これはホリエモンも講演家の鴨頭さんなどの有名な人達も同じようなことを言っています。

僕がビジネスに取り組んで結果出したときも、週末遊びに行ったり、呑みに行くのは全て辞めました。
残業もほとんどせず18時には仕事を切り上げて、ビジネスに集中して取り組んだので短期間で結果を出すことができたのです。

逆にいつも通り、残業して、週末遊びに行ったり、呑みに行ったりしていたら、きっと結果はでなかったでしょう。

だから、もしあなたがこれからビジネスに取り組んでいくのであれば、単発的に利益にならないものは全て置いておいて、将来的に大きな利益になるものに優先順位を上げてビジネスに取り組んでください。
何度も言いますが、時間の使い方が人生を変えていきます。

思い立ったらすぐに行動しろ

ビジネスの本を読んだり、動画を見て勉強したり、セミナーに行ったら、まずはすぐに実践することが大切です。

なぜなら、ビジネスはインプットとアウトプットの両方があってこそ自分のものになるからです。

多くの人がアウトプットせずにインプットだけして学んだ気になって満足しています。
学んだものを実践していかないと自分のスキルとして積み上がっていかないので、学んだだけでは全くもって意味がなく、ただ単の時間の無駄遣いなのです。

他にも、セミナーに参加して「いい話聞けた。明日から実践しよう」という人は大体、次の日に実践せず、いつも通りの日常に戻ってしまう人が多いです。

一番エネルギーが高いときは学んだ直後です。
そこから日が経つにつれて熱も覚めてしまい次第にやらなくなります。

だからこそ、思い立ったらすぐに行動していかないといけない。

色んな人を見てきたからわかりますが、成果を出す人は決断と行動がとにかく早く、結果が出ない人ほど、決断と行動が遅い。

なぜ、決断と行動が早い人は成果を出すかというと、失敗する数やスピードも圧倒的に早いので、PDCAを鬼速回して早く改善して結果に結びつけていきます。

チャンスはいつどこにあるかわかりません。
チャンス自体は皆平等にあるが、そのイスは人数分は用意されていません。
そのチャンスを掴み取れるかどうかは行動の差だけです。

なので、迷わずにちょっとでもいいなと思ったら、すぐに決断して行動する。

過去に教えてきた稼いだ人たちは、とにかく迷わず決断と行動が早かったです。

100%素直に実践すること

ビジネスをしていると、言われたことを無視して、自分の考え方を取り入れてビジネスする人がいます。

例えば「もっとこうやったら上手くいきそう」とか「これをやってみよう」とか色んなことを試しながらビジネスを進めていく人がよくいます。

こういう人の特徴は「上手く行かない」か「上手くいっても成功するまでに時間がかかる」傾向が非常に多いです。

受講生で上手く行かない人は、僕が言ったことを素直に実践せずに自分の価値観や考えを貫いて行動してしまい、利益が出なかったり、利益が出るまでに時間がかかってしまうということです。

逆に上手くいく人は、僕の言ったことを素直に実践して行動しているので、大きな失敗をすることなく淡々と成果を出していきます。

先生は、あなたと同じ失敗をして、失敗を乗り越えてきています。
それに色んな手法に取り組んで一番効果的な手法を実証済みです。

先生のアドバイスや教材に書いてあることは、色んな手法がある中で、初心者が最も早く成果が出るように最適な方法を選出しアドバイスをしてくれています。だから、それを無視して自分流でビジネスをしてしまうのは高速道路を逆走するようなもんです。

僕も含めてですが、ビジネス全くやったことない人は、ビジネスをするセンスが正直ありません。

本業でいくら仕事ができる人であっても、本業で実践する仕事と副業で実践する仕事は別物であることを認識して、初心に戻って先生の言われたことや教材に書いていることを素直に実践していきましょう。

特に「仕事ができる人」や「先生が自分より年下の人」は、プライドが高く、先生の言うことを素直に受け入れて実践できない傾向があるので気をつけてください。

上手くいかないときは全て自分の責任

ビジネスをしているときや物事を進めているときに、必ず何かの問題にぶち当たります。
こういった問題にぶち当たったときが僕が大切にしていることは、一度立ち止まって、これらの問題を他人のせいにするのではなく、全て自分のせいであると反省します。

昔、働いていた会社の上司に口うるさく言われことがあります。
それは「失敗したときは他人のせいではなくて自分のせいである」ということです。

営業していたときに、売上が上がらなかったときに景気を言い訳にしたり、工場で出荷ミスがあった時も工場の責任にしたりしていました。
上司には「景気悪いのは変えられないので、その中でどうやったら売上を伸ばしてけるか考えて行動しろ」と口うるさく言われました。
工場の出荷ミスの時も「出荷前に八原がちゃんと確認していたら防げていたのでは?」とよく言われてました。

だから、失敗したときや上手くいかないときは、他人のせいではなくて自分のせいであるということを思い出し、「なぜこのようなことが起こったのか?」を冷静に原因を追求して、次同じことが起きないアクションを起こします。

上手くいかない人というのは、ミスや上手くいかなかったときに全て他人や外部のせいにします。
例えば今回の例だと「スタッフが価格を間違えたのが悪い」、「スタッフが出品を間違えたのが悪い」など、全て外部の責任にしてしまいます。

世の中の多くの人は、失敗したときや上手くいかないときは全て外部のせいしたがります。
ニュースで街中のインタビューされた会社員を見ていると「国の政策が悪い」とか「今の総理大臣が悪い」など、文句ばかり言う人をよく見かけます。

ビジネスをしていても「商品が売れないのはライバルが増えたから」とか「売上が上がらないのは時期的な問題だから」など外的環境のせいします。
しかし、大切なのは環境や人のせいにするのではなく「自分が上手くいくようにどうすればいいか?」と考えて行動して自分を変えていくことです。

上手くいく人は、失敗したときや上手くいかないときは、全てが自分の責任と思って自分を変えていく努力をしていきます。
人間なので、他人のせいにしたくなるときもあります。

そういう時ほど「失敗したときは全て自分のせい」であるというマインドセットを思い出すようにしています。

お金を投資しよう

ビジネスを始めるときにお金をかけずにスタートする人がいます。
きっと「損はしたくない」とか「リスクを背負いたくない」と思って、お金を使わないのでしょう。

しかし、お金をかけずにビジネスをスタートさせるのは、よくない考え方です。
なぜならば、リターンを得るためには、お金を投資しないとリターンは得られないからです。

もちろん数百万~数千万円のお金を投資して、ビジネスを始めるのはリスクがあります。
でも、僕は少額で構わないからお金を投資していかないと考えています。

例えば、不動産投資、株式投資、FX投資もお金を投資するからリターンがあります。

これはビジネスも同じです。
商品を仕入れて、高く売って利益を出しリターンを得ます。

さらには自己投資して、自分の知識やスキルに変えて仕事をしてリターンを得ていきます。

このようにお金を投資していかないとリターンを得ていくことはできません。
お金を投資した人こそが、リターンを得れるのです。

そして、お金を投資するときに大切なのが、高いか安いか値段を見て判断するのではなく、価値と比較することが大切です。
10万円のお金を使ったときに10万円以上のお金をリターンとして得れるのか?

これを日頃から考える習慣をつけてください。

環境に飛び込もう

ビジネスをするときに大切なのはコツコツ毎日実践することが成果を上げる一番の近道です。
特に、特別なスキルなどは必要なく、毎日コツコツ実践さえしていけば、30~100万円の利益は全然狙っていけます。
だから、やるべきことを やり切ることができるか どうかだけなのです。

わかりやすい話で ダイエットを例に考えましょう。
例えば、ダイエットで 10kgを痩せたいとなった場合 やるべきことは明確になっていて

1.運動をすること
2.食事制限をすること

誰もが知っている 非常にシンプルなことを するだけで痩せれます。

でも、やることが明確になっているのに なぜダイエットに失敗する人が多いのか?

なぜ、挫折する人が多いのか?

それは 「すぐに結果が出るものでなく  結果が出るまでに時間がかかるから」 「運動や食事制限を継続することが苦痛になるから」 これらが原因だったりします。
1~2kg痩せたけど そこから中々体重が減らず モチベーションが下がるとか 運動するのが苦痛になって 毎日ダラダラしてしまうとか 食事制限が苦痛になり リバウンドでたくさん食べてしまうとか やることは明確化されているのに 継続することが意外にできないのが現状です。

これがダイエットに限らず ビジネスの世界にも当てはまります。

だから、手法に価値があるというよりも、実は面倒くさいことを継続して やり切れるかどうかに価値があります
この原理原則は成果を出すために どの世界でも共通の考え方なのです。

つい自分は意思が弱く サボってしまうという癖がある人ほど 強制力を持たせ 無理やり継続させるために、ビジネスコミュニティのような環境を 活かして欲しいと思ってます。

テクニックは人から 教えてもらうことができますが ハートの部分は 自分で鍛えていくしかありません。

終わりを意識して日々生きろ

人間始まるがあるということはいつか終わりがあります。

僕もいつ死ぬかわからないですし、僕の家族もいつ死ぬかわかりません。
だから、自分や親が元気のうちに旅行もいっぱい行きたいですし、美味しいものをいっぱい食べにいったり。
今まで親に苦労させた分親孝行をしっかりしたい。

将来子供ができたら、子育てにガッツリ関わって子供の成長を見届けたいですし、家族との時間を大切にしたいと思っています。
会社に関わる仲間を増やしながら日々のビジネスを楽しんだり旅行や遊びに行って楽しみたい。

そのために今を全力で一生懸命頑張る。
いつも僕は「自分の命にもいつかは終わりがくる」ということを忘れず1日1日を大切に生きています。

後悔する人生にしないためにも次々にやりたいことや夢を消化して夢の渋滞を起こさないようにしてます。

しかし、多くの人が「自分の命にいつか終わりがくる」ことを意識していません。

  • 金曜日の晩に同僚と飲みにいき、会社の愚痴を言い合う
  • 家でだらだらドラマや映画を観る
  • 休日1日中寝てボーッと過ごす

いい加減な毎日を送っています。

でも、もしあなたがあと1ヶ月しか生きられないとなればどうでしょう?
きっと1日1日を大切にすると思うんです。
終わりを意識することで、その瞬間を大切できる。

決して自分の人生に後悔しないためにも1日1日を大切にして、やりたいことや夢を次々に達成していきながら後悔しない人生を過ごしてください。