八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

夢や目標を達成した状態を具体的に描く

コラム

Pocket

こんにちは!
八原 昌太郎です。

モチベーションが中々続かないことってないですか?

面倒くさい、疲れたなどを理由に気持ちが思うように乗らなずビジネスを後回しにしてしまう。

僕の生徒でも定例会や個別面談に参加して、一時的にモチベーションが上がるけどすぐに下がってしまうとか

モチベーションが続かないことって結構ありますよ。

僕も昔はありました。
やらないといけないとわかっているのに、寝てしまったり、遊びにいってしまう後回しにしてしまっていました。

なぜ、頑張りたいと思ってるのにモチベーションが中々続かないのか?
やらないといけないとわかってるのに、なぜ、面倒くさいを理由にビジネスを後回しにしてしまうのか?

それは夢や目標を達成した状態を具体的に思い描いていないからです。

自分の夢や目標を達成したら、どんな生活ができるのか?

そして、どんな感情になっているのか?

どんな楽しいことが待っているのか?

逆に達成せずに今の生活が5~10年続くとどうなるのか?

どういう感情になるのか?

より具体的にイメージします。

紙に自分が達成したい3つの夢を書いてみてください。
そして、達成した状態を具体的に思い描いてみてください。

夢や目標を達成した状態を思い描くだけでモチベーション上がります。

僕は、自分の目標をスマホの待受画面にしています。
そして、毎日朝起きたときと寝る前に目標を達成した状態を思い描いています。

この目標を達成すると、どんな楽しいことが待っているか?
子供のときにワクワクしながら将来の夢を思い描いていたようにイメージしています!

そして、毎週日曜日は振り返りや半年後の目標などを立てていっています。

達成した状態をイメージすることで、思考がワクワクするので感情もポジティブな感情に変わり行動も変わっていきます!

是非、実践してみてください!