八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

この1ヶ月で大きく損切りをしていこうと思ってます!

コラム

Pocket

こんにちは!
八原 昌太郎です。

今年も残り1ヶ月ちょっとですね。
僕はもうすぐ創業してから約5年が経ちます。

2017年1月から今のAmazonビジネスを副業でスタートして1年間は副業でやっていました。

2017年12月に会社を退職して、2018年1月から独立しています。

年商も毎年右肩上がりで2019年に会社設立して、今に至っています。

 

会社を辞めた2018年からは、自由な時間も増えたので自分の趣味などを楽しみながら過ごしていましたが、その生活にも飽きてしまい2019年から色んなことに取り組んできました。

他のマーケットに出店したり

人を採用したり

広告をかけて買取をしたり

色んなツールを導入したり

他のビジネスにチャレンジしたり

自己投資したり

 

出た利益をほとんど先行投資しながら時間をかけて色々手掛けてきました。
上手くいったこともありますし逆に上手くいかなかったこともたくさんあります。
(上手く行かなかったほうが多いですが・・・)

今も先行投資しながらビジネスをしていますが

最近、色々と広げすぎて、エネルギーが分散されてしまい、どの分野も中途半端になっているなと感じています。

そもそも自分にしかできないタスクや業務が多いすぎるのと
自分の役割も経営者、物販プレイヤー、講師、プロデューサーと多すぎると感じてます。

ひとつに絞って突き抜けたいのですがリスクが取れないのと、今まで積み上げてきたものを潰すのはもったいないという気持ちがあります。

ただ、このまま手広くやり過ぎてもスケールアップしていかないので、今年の残り1ヶ月で投資対効果が悪いものに関して損切りしていこうと思ってます。

例えば、販売モールの撤退です。

Amazon、楽天やau pay、ebay、ヤフオク、メルカリShopsに出店していますがAmazonともう1つに絞ろうと思ってます。

販売モールを増やしすぎて、連携ツールにお金もかかるし、人件費も手間もかかるので、ここを大きく損切りしていこうと思ってます。
(損切りと言っても利益は出ていますが投資対効果が悪いのです)

買取の広告の出向先を変えるなどもやっていく予定です。

今までやってきて積み上げてきたものを無くすことって結構勇気いるんです。

お金も時間も費やしてきたので勿体ないという思いもあるし、自分が行けると思って信じて行動していたことが駄目だったと受け入れないといけないですし・・・

いやー、悔しい気持ちもありますが

でも、物販の仕入れ販売と一緒で利益が出ないのであれば損切りも必要ということです!

100%勝てる投資はないので時期を見て損切りしていかないといけません。

今から残り1ヶ月でしっかり整理整頓して来年はいいスタート切っていきますよ!