八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

マインドセット1.お金を稼ぐことは悪いことではない

マインドセット


Pocket

これから副業や起業をして、お金を稼いでいくときに周りの人から「怪しい」とか「辞めといたほうがいい」とか言われることもあります。

日本では、大学を出たら企業に就職して、会社員生活を40年間して、退職金をもらうというのが王道の流れになっています。

だから、世の中の常識に逆らってお金を稼いで行くので、周りの人からお金を稼ぐことにネガティブな意見や反対意見を言われることもあります。

僕も友人から「怪しいから辞めとけ」とか「それは違法だ」とか言われたことがあります。

でも、お金を稼ぐということは、社会に貢献して、その対価としてお金を頂くので決して悪いことではありません。
もちろん悪いことをして、お金を稼ぐのはダメですよ。

でも、ルールや規約、法に基づいて、誰かに価値提供をしてお金を頂くことは非常に素晴らしいことですし、会社で貰う給料より自分で稼いだお金のほうが、めちゃくちゃ価値があります。

そして、日本人の特徴として、品質はいいのに商品やサービスを安くで売ろうとする傾向がある。
この考え方も良くなくて、お客様がお金を払うときは、自分の問題を解決できると価値を感じるから買う。
決して、安いから買うのではない。

10万円の商品やサービスがあったとたら、お客様は10万円以上の価値があると思って商品やサービスを購入する。

それでお客様がハッピーになれば最高じゃないですか。

だから、お金を稼ぐということは決して悪いことではないことを理解しておいてください。