八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

ebay輸出の売上が少しずつ上がってきます

コラム

Pocket

こんにちは!八原 昌太郎です。
先日こんなツイートをしました!


先月ぐらいからebayを始めたのですが、運送会社と契約したり、商品説明のテンプレートを用意したり、出品や設定に慣れるまでに時間がかかり、中々進まなかったのですが、先週ぐらいからようやくスムーズに出品できるようになりました。

やっぱり、海外というだけで準備も大変ですし、アカウントページに記載せれている文字ももちろん全て英語なので結構ストレスですね。
国内で販売していくのがどんだけ楽なことか・・・

ということで、先週から出品数も増やしていってるのですが、少しずつ売れて行ってます。
ちなみに売上はこんな感じです。

出品した感触としては、月の売上100万円ぐらいはすぐに行きそうだなというイメージです。
それにヤフオクのように、ebayも評価がどんどん溜まっていけばもっと販売が加速する気がします。
評価数がまだ11個と少ないので、評価100個ぐらいは欲しいところですね。

国内のAmazonや楽天の売上と比べると、まだまだではございますが、少しずつアカウントを育てながら売上を伸ばしていこうと思ってます。

「今後の展開はどうするんですか?」と思うかもしれませんが、特に決めていません。笑

今回、輸出始めたきっかけが税金対策のためです。
今年から消費税の課税対象になるので、輸出で還付をもらう作戦です。

国内だけでも売上毎月800〜1100万円ぐらいあるので、消費税が凄そうなので・・・

でもebayでガンガン売れるのであれば、国内縮小していき海外路線に変えてもいいかなと思っています。
弊社では買取とかもやっているので、カメラ、日本のアニメグッズ、ブランド品などを買取して販売するのは相性も良さそうですし。

今はカメラの買取がメインですが、他のジャンルの商品も買取できて、LTV(Life Time Value)上げることができれば、突っ込める広告費も大きくなるので。
今以上に、ほぼ手離れできて、少ない仕入れ資金で大きな売上を上げることができます。
だから、買取して輸出で販売する仕組みを整えていこうと思ってます。

少しずつ仕組み化も進めており、出品に関してはクラウドワークスでお願いした外注さんにやってもらっています。
仕組みとして考えているのは、ウチのスタッフに買取の査定回答や顧客やりとりをしてもらいながら、検品やクリニーングをしてもらおうかなと思ってます。
そして、クラウドワークスの外注さんに出品をしてもら予定です。

まあ、あくまで構想段階なので・・・また変わるかもしれませんが。

まずは少しずつ売上を伸ばしていきます。