八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

自分の目標とつりあった努力できていますか?

コラム

Pocket

今日、あなたに伝えたいのは
==================
達成したい仕入れ数や利益に対し
それに見合った努力をしていますか?
==================
と言うことです。

  • 時間や場所に縛れず自由にいきたい
  • 好きなときに好きな仲間と好きなことをしたい
  • 会社を辞めて独立したい
  • 世界中を飛び回りたい
  • このカメラのビジネスを軸に会社を設立したい

そのためには、まずはビジネスで稼ぐ必要があります。

「◯◯までに◯◯稼ぎたい」

僕はよくダイエットに例えて話をするのですが

もし「1ヶ月間で10kgを減量してください」

と言われたらどうでしょうか?

多分、これを聞いて

「1ヶ月の10kg減らすのは、ちょっと大変かな・・・」

と思ったのではないでしょうか?

1ヶ月に10kgの減量って相当な努力が必要と思ったはずです。

毎日食事制限をして、人一倍運動をして、毎日体重計図っての繰り返しになります。

ビジネスも一緒で1ヶ月で、+10万円の利益を上乗せするには相当な努力が必要です。

アクセルベタ踏み状態でないといきません。

単発的に利益にならないのものは全て置いといて、物販であれば毎日時間をかけてリサーチして、価格調整をして、販売を加速させて、日々の数字から進捗する必要があります。

スラムダンクの安西先生の言葉を借りると「断固たる決意」ってやつです。

だから、短期間で成果を出したい人は、自分が立てた目標に対して努力が釣り合っているか?

しっかり意識してください。

そして、長期的に時間をかけて利益を上げていきたい人は毎日の積み重ねが大切です。
要は習慣化するということですね。

短期間で成果を出したい人と比べて大きな負担はないですが、どれだけ継続できるかがポイントです。

これもダイエットで例えると、毎日少しでもいいから運動や食事制限を続けることで少しずつ体重が減っていきます。

でも、多くの人が面倒くさくなって継続できずに辞めていきます。

ビジネスも一緒でコツコツ実践していけば、短期間で爆発的な結果は出ないが少しずつ緩やかに利益は上がっていきます。

しかし、作業が単調になってくると飽きて辞める人が出てきます。

だから、長期的視点で利益を上げたい人は、いかに自分のやりたくない作業を人に任せて仕組み化できるかがポイントです。

しっかり、自分の目標につり合った努力をするように意識してくださいね。