八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

初心者のための世界一やさしい起業法
【一流起業家になるための完全マップ】

コラム

Pocket

 この記事では、商品、経験、実績なしの未経験者でも『一生モノのスキルを見に付け、収入を右肩上がりに増やしながら1流の起業家になっていく方法』をあなたにお伝えします。

この記事を読んでるあなたは、きっと

  • 会社に縛られず自由に生きたい
  • 自分の好きなことを仕事にしていきたい
  • 起業したいがスキルや得意なことがない
  • 自分に自信がなくて起業するのに一歩踏み出せない
  • 一生食いっぱぐれないスキルを身につけていきたい

といった悩みや不安があるのではないでしょうか?

本記事のテーマ

【完全初心者向け】ゼロから1流起業家になるための世界一やさしい起業の始め方をあなたにお伝えします。

一流起業家になるまでの完全マップ

  • 不用品販売:簡単なことから始める
  • 物販ビジネス:少しずつ難易度を上げていく
  • 情報発信ビジネス:集客&セールスキルの両輪を身に着けていく

この記事を読むことで「初心者が起業して成功するまでの具体的イメージ」ができるようになります。

それでは、さっそく見ていきましょう!

不用品販売:簡単なことから始めましょう

この記事を読んでるあなたは、好きなことや得意なことで起業しようとしていませんか?

警告します!「ちょっと待って下さい」
なぜなら、自分の好きなことや得意なことで起業して成果を出すにはそれなりの時間がかかるからです。

僕も昔は自分の好きなことや得意なことを仕事にしたいと思い起業しようとしていました。
だから、グラフィックデザイナーの勉強や自己啓発系のセミナー講師をしたのですが、結果どれも上手くいきませんでした。

1万時間の法則というものがありますが、プロを目指すには1万時間をかける必要があります。
この数字を聞いて、「めちゃ大変だな・・・」と思ったかもしれません。

時間をかけてスキルを身につけるよりも、スキルを身に付けながら収入を得ていくことがとても大切です。
まずは1円でもいいので自分でお金を稼ぐという体験が必要なのです。

それが最も早く達成できる方法が不用品販売です。

ヤフオクやメルカリを使って、自分の要らなくなった服や生活家電、スポーツ用品などを出品してみてください。
私のオススメはヤフオクの1円出品がオススメです。入札が入ると価格がつりあがってくるので短期間にお金を稼ぐことができるのと自分の力でお金を得る体験できます。

不用品はどんなものでも構いません。
例えば、使わなくなった「オーディオ機器」や「スマホ」、「ガラケー」「スポーツ用品」「本」「ゲーム」「DVD」など。
着なくなった「服」や「靴」、「帽子」、「スーツ」など、色んなものが売れます。

不用品販売をすればお金も稼げますし、部屋の中もキレイになってスッキリするので一石二鳥です。
このヤフオクの不用品販売だけで10万円ぐらいは稼ぐことができ、僕も実際に取り組んで20万円ぐらいを稼ぐことができました。

物販ビジネスをしよう

不用品で稼いだ資金をもとに転売ビジネスにチャレンジしましょう。
転売ビジネスとは、商品を安く仕入れて高くで売るビジネスのことを言います。

ビジネスモデル自体は非常にシンプルですが、商品を安く仕入れて高くで売るというのは商売の基本になります。
商売の基本を学びながらビジネスを実践することができます。

最初にやった不用品販売と比べて商品を仕入れてこないといけないので難易度が少し上がっていきます。

今では、メルカリやヤフオクで商品を仕入れてAmazonで売ることもできますし、ヤフーショッピングなんかでも売ることができます。

その他にもebayなどのオークションを使って商品を販売することができます。

このステージでは月に30~100万円のお金を稼ぐことができますよ。

次のステージは2通りあります。

1つは転売から上流仕入れで物販を加速させる。

もう1つの方法は、自分のこれまで培ってきたノウハウを活かして、インターネット上で情報を発信して指導者になっていく道です。

元手なしでスタートできる

これまでのモノを販売するとなると店舗を借りて、人を雇って商品を販売しないといけませんでした。

しかし、インターネット上のサイトを介して販売することができるようになりました。

例えば、Amazonやヤフオク、メルカリなどのサイトが例に挙げられます。

これらのサイトは初期費用がほとんどかからず比較的楽に利用できるサイトとなります。どのサイトも出品も簡単ですし、売れた場合の支払いサイクルが早いのですぐに現金化できます。

商品の仕入れも卸業者や買取などする必要はなくオークションサイトやフリマアプリ、家電量販店で仕入れて販売して利益を出していくことができます。

クレジットカードを使って商品を仕入れて支払いを遅らせて、カードの支払日までに商品を売って入金を早めていけば、元手なしで右肩上がりに収入を増やしていくことができます。

この方法を使って僕はクレジットカード10万円のショッピング枠から物販ビジネスをスタートさせて4ヶ月目で副業月収32万円を達成しました。

スキルが不要

そして物販ビジネスは「ビジネスのスキルが一切必要ない」のが魅力です。

メルカリやヤフオク、Amazonは知名度が抜群なので、何もしなくても人が勝手に集まってきます。

欲しい人に欲しいモノを売るだけなので、集客とセールスのスキルが不要なので、初心者でも結果を出しやすいのが特徴です。

 

情報発信ビジネスをしよう

最後に紹介するのがコンテンツ販売ビジネスです。

コンテンツ販売とは、自分の知識や経験をpdfの教材や動画をコンテンツにして販売したり、コンサルティングサービスを提供するビジネスのことです。

僕も物販ビジネスで得た知識や経験を動画コンテンツにして販売したり、コンサルティングサービスの提供をしています。

このビジネスの魅力は2つあります。

1.圧倒的な利益率とレバレッジの高さ 2.一生食いっぱぐれないスキルです。

圧倒的な利益率の高さとレバレッジの大きさ

このビジネスの魅力は何と言っても利益率の高さです。

自分の知識や経験をpdfの教材や動画コンテンツを作るには生産コストがほとんどかかりません。

しかも、一度作ってしまえば複製やコピーがいくらでもできてしまうので、売れば売れるほど利益となります。

例えば、物販ビジネスだと売上が上がっても仕入れた商品の原価を差し引かないといけないので利益率は悪くなりますが、コンテンツ販売ビジネスは仮に1万円の教材を10本販売すれば10万円がほとんど利益となって利益率が高いのが特徴です。

 

そしてメールマガジンを使ってセールスをすることによって、レバレッジが大きく効いていきます。

メールマガジンを発行することによって1人に送ろうが1000人に送ろうが、メルマガを送る手間や発行する手間が全く一緒です。

なのでメルマガの読者が多くなればなるほど、同じ労力で大きな利益を生み出していくことが可能になります。

一生食いっぱぐれないスキルが身につく

このコンテンツ販売ビジネスは、FacbookやInstagramからメルマガの読者を集めていくので集客のスキルが少しずつ身についていきます。

それに無形商材を扱うので、同時にセールススキルも身についていきます。

 

この集客とセールスというのはビジネスを成功させる原理原則です。

自分のコンテンツを販売することができるようになれば集客とセールス力が身につくので、一生食っていけると言っても過言ではありません。

僕も、これまで実践してきた物販ビジネスのノウハウを動画にしたり、コンサルとして販売したことがあります。

最初は難しいかなと思っていたのですが、真剣に取り組めば2ヶ月目で60万円の売上が上がりました。

先ほども言いましたが、仕入れのコストもないので、この60万円はほとんど利益となります。

自分の得意なことや好きなことで稼ぐビジネスモデルになるので、もしあなたが知識や経験値があるのであれば取り組んでみるといいでしょう。

まとめ