八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

ebay輸出を始めました!

コラム

Pocket

こんばんは!八原 昌太郎です。

 

最近、ebayという海外のオークションサイトを使って海外輸出を始めました。

僕はずっと国内のAmazonや楽天で
中古のカメラを販売して毎月700~1000万円を上げていました。

 

そんな僕がなぜここにきて海外輸出を始めようと思ったのか?

それは『消費税還付』を受けれるからです。

消費税還付とは、本来は払う必要がない消費税を払った場合、相当する金額が返金されることです。

ちょっと難しそうだな・・・と思ったかもしれないので、もう少し詳しく解説しますね。

 

例えば、あなたはいつもコンビ二やスーパー、ファッションモールなどで買い物をするときに10%の消費税を払ってますよね?

この消費税というのは、国内で消費されたから税金を払う義務があります。

 

しかし、国内で買ったものを海外に売るとどうなるかというと、国内で消費された扱いにならないので払った10%の消費税が国から戻ってくるという制度です。

100万円分買うと10%の10万円を消費税払わないといけないですが、海外に販売すると、この10万円分が国から戻ってくるということです。

だから、僕は海外輸出を今年から始めました。

 

逆に、こんないい話なのに、なぜ、今までやってこなかったか?

理由は2つあります。

 

まず1つ目は『お金の流れが悪い』からです。

海外のお客様に商品を売ったら入金は3~4週間後の入金になります。

ちなみにAmazonだと10日で入金があります。

入金がサイクルが遅いと、ある程度現金を持っておかないとビジネスができないため、これまで輸出をしませんでした。

 

そして、2つ目は『今年から弊社が課税対象になる』ということです。

本来、消費税は、個人事業主で開業してから2年、法人設立してから2年は消費税を払う必要はありません。

しかし、今年弊社が、会社設立して3年目に入り、消費税の課税事業者になるので今年から海外輸出を始めたということです。

 

この2つの理由が、海外輸出を始めた理由です。

輸出を始めることで税金対策ができます。

個人事業主で2年、そこから法人設立して2年間は、がっつり国内で物販で資金を集める。

そこから海外輸出を実践していくのが。物販の王道のやり方なので、是非、この手法を覚えておいて下さい。