八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

情報発信する上で大切なこと

コンテンツセールス

Pocket

こんにちは。八原 昌太郎です。

最近、情報発信やコンテンツ販売する起業家が増えてきています。
僕も3年前ぐらいから情報発信をしていましたが、去年1年で本格的に情報発信とコンテンツ販売するようになりました。

去年の2月頃から本格的にスタートして、3ヶ月で売上60万円を売り上げることができました。
広告費などは一切かけてないので、ほぼ利益です。

 

手法は、プロダクトローンチという手法を使ったのですが
実践して大切だと思ったことは・・・・

日頃から見込み客に価値提供して信頼関係が築けているかどうか!?

ここがとても大切なポイントです。

始めて情報発信で60万円売上を上げたときは、30万円のコンサルを2本売りました。

そのとき、購入してくれた人はどちらも昔から僕のブログやメルマガを読んでくれてた人でした。

保有していたリスト数(メルマガリスト=見込み客の数)は、100人もいなかったですが、僕の濃いファンがいてくれたおかけで成約したのです。

 

結構、リスト数が多くないといけないと勘違いしている人もいるのですが、リストが少なくても質が良ければ成約します。

もちろんこれが全てではないですが、少ないリストでも日頃から情報発信していて信頼関係を築いていれば、あなたの商品はちゃんと売れていきます。

だから、普段からブログ書いたりメルマガを配信して顧客に価値を提供しながら信頼関係を築くことがとても大切なんです。

 

よく情報発信で【3つのNOT】、「見ない」、「信じない」、「行動しない」という3つの壁を乗り越えないといけないと言われます。

例えば、「見ない」というのはメルマガを配信しても見てもらえない。「信じない」というのはメルマガを配信しても、内容を信じてもらえない。
そして、「行動しない」は自分の商品を購入してくれないことを言います。

この3つを乗り越えないといけないですが、信頼関係があればメルマガを開封して読んでくれて、内容も信じて商品を買ってくれます。
逆に信頼関係がないと、そもそもメルマガを開封してくれないですし、書いている内容も信じて貰えないのです。

特にネットの世界で非対面ですから、疑うわけなんです。なので、もちろん自分の商品を購入してくれません。

 

だから、日頃からお客様にブログやメルマガで価値を提供して信頼関係を築くということはとても大切なのです。

信頼関係を築くには価値提供以外にも、権威性(実績、信頼)や好感度(見た目や憧れ)などもあります。

日頃から情報発信するときは、見込み客と信頼関係を築くということを意識しながら情報発信してくださいね。