物販

物販せどり入門講座Vol.3 物販の悩みを全て解消できる秘密

Pocket

こんにちは!八原 昌太郎です。

物販・せどりをしていると色んな悩みが出てきます。

例えば

  • 不良在庫
  • 家の中が在庫だらけになる
  • 商品を仕入れる資金がない
  • 薄利多売で大変
  • ライバルが多く価格競争になる
  • 相場が安定せず利益が出ない

この当たりが物販している人のあるあるの悩みかな!?と思います。

今回はこれらの悩みを全てキレイに解消する手法についてお伝えしていきます。

では、早速お伝えしていきますね!

不良在庫を防ぐ方法

  • 商品が売れなくて不良在庫になる
  • 大量に商品を仕入れし過ぎて不安

こんな悩みや相談をよく頂きます。

僕も輸入や家電せどりをしていた時は、大型家電が売れ残ったり、アパレルを扱っていた時期もあったので、シーズンが終わると売れ残るということもありました。

これらの問題を解決するには、トレンドに左右されない商品ジャンルに特化してビジネスをするしかありません。

例えば

  • カメラ
  • オーディオ機器
  • パソコン周辺機器
  • タブレット
  • 本、ゲーム、DVD

など

これらの商品は1年を通して、使われる商品ジャンルなので毎月安定した収入を生み出せます。

これが季節によって売上が左右される扇風機やヒーターなどの季節家電だったらどうでしょうか?

季節が終わると売れ残るので安定した収入を出すことはできません。

 

あと、同じ商品の在庫を何個も持つのではなく、色んな商品の在庫を何個も持ってた方が不良在庫を無くしていくことができます

例えば、1種類の在庫を30個持つより、30種類の在庫を各1個ずつ持った方がいいということです。

要は在庫を縦積みするのではく、横積みにしていくことがオススメなわけです。

それこそトレンド品を縦積みしたら、トレンドが終わった途端、不良在庫になります。

在庫を横積みしていくことで、これらのリスクを回避していくことができます。

商品を仕入れ資金がない

商品を仕入れる際にとても大切な考え方があります。

それは「入金を早めて支払いを遅らせる」ことです。

「入金を早めて支払いを遅らせます」はビジネスをする上で、とても大切な原理原則なので必ず覚えていおいてください。

なぜ大切かというと、お金の流れを整えるだけで「あなたにお金がなくてもお金を生み出すことができる」からです。

では、どのように入金を早めて支払いを遅らせるか?

それはクレジットカードを活用した方法です。

クレジットカードを使って30~57日の支払いを遅らせて1〜2週間ぐらいで売れる商品を仕入れて入金を早めていきます。

国内のプラットホーム(Amazon・ヤフオク・メルカリ)なら輸出輸入と比べて配送期間が短いので、商品が売れたら遅くても10日後に自分の銀行口座に入金があるのでクレジットカードを使うことで利益を生み出していくことができます。

この仕組みを作って、僕は10万円のショッピング枠のクレジットカード1枚からスタートして4ヶ月後には32万円の利益を生み出しました。

しかも、クレジットカードを使うことによってマイルやポイントが溜めるので無料で海外旅行に行けたり、日用品や食材をポイントで購入することができます。

薄利多売から抜け出す方法

数百の利益を何百個も売るのが大変という方もいると思います。

僕も昔、本やゲームをオークションから仕入れて販売していましたが単価が安く1個売ったとき利益が100円とか200円でした。

5万円稼ぐだけでも250〜500個商品を発送しないといけないので作業量が大変です。

 

薄利多売から脱出するには、単価を上げていくことをオススメします。

単価が上がるほど利益も取りやすくなってきます。

例えば、「1,000円の商品を1個売って500円の利益が出る商品」と「50,000円の商品を1個売って5000円の利益が出る商品」。

利益が違っても、商品を仕入れて売る手間は同じです。

どうせ同じ作業量で利益を出していくのであれば高い利益を出していく方がよくないですか?

 

単価を30,000〜100,000円と上げていくことで、1個売って3000~10000円の利益が取れるので少ない個数で収入を増やせます。

例えば、下のカメラを見ると1個売って18000円の利益が出ています。

単価を上げていくことで薄利多売の手間から抜け出すことができます。

出品や発送の手間を無くす方法

これまでの転売やせどり系は商品を仕入れたら、商品を出品して、注文が入れば入金があったか確認。

入金の確認が取れたら商品を梱包して近くのコンビニに発送。

発送が完了したら、お客様へ追跡番号のメールを送信。

こういった作業が発生して、副業で実践するのは大変でした。

 

僕もヤフオクを使ってたくさんの商品を売っていました。

お金を稼げましたが、毎日注文が入って、梱包発送やメール送信の業務に追われて時間の余裕がありませんでした。

 

だから、時間の会社員でもできるように、これらの出品や梱包、発送を少しでも自動化していくことをオススメします。

それを解決できるのがAmazonというプラットホームを活用する方法です。

Amazonでは、注文が入った後の全ての工程(入金確認、商品の梱包、お客様へ発送、メール送信)など全て全自動でやってくれます。

商品の出品登録をして、あとはAmazonの倉庫に送っておくだけです。

もちろん家の中が在庫だらけになるなんてことはありません。

だから、時間の会社員でも短時間の作業で大きな収入を生み出していくことが実現できるのです。

実際にこのシステムを使って会社員しながら1日1~3時間の作業で月に10〜30万円を稼いでいる人がたくさんいます。

このシステムを使うことで、時間のない会社員でも利益を上げていくことができます。

この仕入れだけは全自動でできないので自分でやらないといけません。

相場変動・価格競争から抜け出す方法

そして最後に物販せどりをやっている人で多い悩みである

  • 価格競争になって利益が出ない
  • 相場変動が激しく利益が出ない

これらの問題を解決する方法をお伝えします。

僕が輸入や家電せどりをしていた時は、この悩みが一番の課題でした。

商品を仕入れたときには利益が出る予定だったのですが、いざ出品すると相場が下がってきて利益が出ないということがよくありました。

結局、赤字になってしまいやる気が出ない・・・

 

これらの価格競争から抜け出すには「中古品」を扱うことをオススメします。

中古品のメリットは何と言っても、価格競争にならないことです。

それは、商品コンディションや付属品が揃っているかどうかでライバルと価格差をつけることができるからです。

僕がもっている商品とあなたがもっている商品、同じ商品でも中古品であれば商品の傷の多さが違いますし、揃っている付属品も違います。

この違いがあるからこそ価格差をつけることができ、もしあなたがキレイな商品を扱っているのであれば高くで商品を売ることができますし、逆にあなたが持っている商品が汚ければ商品を安くで売れます。

 

逆に新品の場合を考えてみましょう。

新品で僕とあなたが同じ商品を、僕が仮に10000円で販売するとしたら、あなたはいくらで販売しますか?

おそらく9500円とか9000円とか僕よりも低い価格で販売しようとするはずです。

新品の場合だと、価格と納期でしかライバルと差別化できないから価格競争になってしまうのです。

このように、もしあなたが価格競争に巻き込まれたくないのであれば、中古品を扱うことをオススメします。

まとめ

これらの問題点を解決するための方法を簡単にまとめていくと

  • トレンド品ではなく年中売れる商材を扱うこと
  • 在庫を縦積みでなく横積みにする
  • 単価を上げていくこと
  • 中古品を扱っていくこと
  • Amazonで商品を売っていくのでAmazonで売れる商材であること

これらの条件を満たす商材を選択する必要があります。

この条件を満たす商品ジャンルは「中古カメラ・中古オーディオ機器・中古パソコン周辺機器」となります。

中古商品は、一品物なので同じ商品を縦積みすることができないのと、これらの商品はトレンドに左右されず年中売れます。

しかも単価も高く、Amazonでも売れる商品ジャンルとなっているので効果抜群です。

 

中古カメラ・中古オーディオ機器・中古パソコン周辺機器の商品知識がないけど大丈夫?

と思ったかもしれません。

 

安心してください。

これらの商品ジャンルに関する商品知識がなくても、実践していくことは可能です。

次のパートでは、実際にこれらの商品をどこから仕入れてくるのかをお話しします。

関連記事

  1. ラクマでアメックスやJCBを使って仕入れする裏技!
  2. 初心者で稼げる!物販ビジネスの始め方!
  3. 大きな成果を出すために最も手っ取り早い方法
  4. メルカリの無在庫転売は稼げるのか!?知っておきたい超怖いリスク!…
  5. 副業で物販する上で知っておきたい確定申告や税金のこと!
  6. 物販ビジネスで起業するためのポイントを紹介します!
  7. これから物販ビジネス始める方にメリット・デメリットを解説します!…
  8. 物販で月利150万円稼ぐための5ステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP