物販

転売のステージを超えたセラービジネスを伝承!

Pocket

転売やせどりで上手く行っていないあなたに今回は転売のステージを超えたセラービジネスという僕の開発した手法をお伝えします。

  • 薄利多売
  • ライバルが多くて価格競争になる
  • 仕入資金がない
  • 家の中が在庫だらけになる
  • 出品や発送が手間
  • 在庫の売れ残りが怖い
  • キャッシュフローが悪い
  • アカウント停止が怖い
  • 仕入れが安定しない

これらの悩みを全て解決します

転売を超えたセラービジネスとは

6ヶ月で月収30~50万円を実現できる最強のビジネス手法です。

これまで会社員が数多くの成果を上げてきたのが特徴です。

簡単に事例を紹介します。

  • 40代会社員が会社の隙間時間や休憩時間を活用して月収30万円を達成
  • ネットワークビジネスや中国輸入に取り組んで上手くいかなかった会社員が4ヶ月目に月収20万円を達成
  • パソコンが苦手なパーソナルトレーナーが、たった2ヶ月目で月収20万円を達成
  • ビジネス経験ゼロの会社員が6ヶ月後で会社を辞めて独立
  • 本業で実践して月収200万円を達成

このセラービジネスとは商品を安く仕入れて高くで売るビジネスです。

でも、ただ単に商品を安く仕入れて高くで売る転売ビジネスではございません。

今回紹介するセラービジネスは、転売やせどり、輸出輸入のデメリットを全て解消しており、ただ単にお小遣い稼ぎをするのではなく、将来的に安定した事業を構築していくことが可能です。

これからのセラービジネスという手法とメリットを解説していきます。

メリット①初心者が初速をつけやすい

まず、セラービジネスではAmazonというインフラが整った場所でビジネスをします。

Amazonの知名度は抜群なので、何もしなくても商品を買いたい人が勝手にサイトに集まってきます。

実際にAmazonでは月間5000万人の人を集めるほどの集客力を持っています。

この数字はヤフオクやメルカリなどに比べても圧倒的な集客力です。

この記事を見たあなたは、楽天も集客数が多いのに、なぜ楽天ではないのか?と思ったかもしれません。

それは初期費用の違いです。

Amazonは4900円でビジネスをスタートすることができ、楽天は初期費用に40万円程かかります。

モールAmazonYahoo!ショッピング楽天市場ヤフオクメルカリebayWOWMA!
初期費用0円0円60000円0円0円0円0円
月額利用料4900円0円39800円~462円0円0円4800円

初心者がビジネスをスタートさせるのはAmazonがリスクが少ないのでオススメしています。

 

今、コロナに影響によりネットで買い物する人が5割も増えています・
もしかしたら、コロナの自粛期間中にあなたもネットでポチッとしたのではないでしょうか?
まさにAmazonは商品をたくさん販売してくれる販売マシーンなのです。

 

この安く仕入れて高くで売るというモデルは商売の基本です。
あなたの家の近くにあるコンビニやスーパー、ドラッグストアなどもこの手法で成り立っています。
セラービジネスを実践することで、あなたは収入を増やしていきながら商売の基本を学んでいくことができます

メリット②資金が無くても利益を生み出せる

商品を仕入れる際にとても大切な考え方があります。

それは「入金を早めて支払いを遅らせる」ことです。

「入金を早めて支払いを遅らせます」はビジネスをする上で、とても大切な原理原則なので必ず覚えていおいてください。

なぜ大切かというと、お金の流れを整えるだけで「あなたにお金がなくてもお金を生み出すことができる」からです。

セラービジネスでどのように入金を早めて支払いを遅らせるか?

それはクレジットカードを活用した方法です。

クレジットカードを使って30~57日の支払いを遅らせて1〜2週間ぐらいで売れる商品を仕入れて入金を早めていきます。

Amazonの魅力は商品が売れたら10日後に自分の銀行口座に入金があるのでクレジットカードを使うことで利益を生み出していくことができます。

この仕組みを作って、僕は10万円のショッピング枠のクレジットカード1枚からスタートして4ヶ月後には32万円の利益を生み出しました。

しかも、クレジットカードを使うことによってマイルやポイントが溜めるので無料で海外旅行に行けたり、日用品や食材をポイントで購入することができます。

実際に貯まったマイルを使ってシンガポールに行きました。

今でも約36万マイル貯まっておりハワイ1人1往復4万マイルで行けるので8往復できるぐらいのマイルが溜まっています。

 

今では、お金をかけない無在庫販売という手法もございます。

先に商品を仕入れるのではなく、商品を出品しておいて売れたら商品を仕入れるという方法です。

在庫を持たないので売れ残る必要もないですし、仕入れ資金も必要ないですが、Amazonyやヤフオク、ebayの規制が厳しくなってきており、アカウント停止をくらっている人が近年増加しています。

5年、10年、15年とビジネスを続けていくためにもプラットホームのルールに基づいてビジネスをしていくことをオススメしています。

メリット③自分が稼働しなくても利益を上げれる

これまでの転売やせどり系は商品を仕入れたら、商品を出品して、注文が入れば入金があったか確認。

入金の確認が取れたら商品を梱包して近くのコンビニに発送。

発送が完了したら、お客様へ追跡番号のメールを送信。

こういった作業が発生して、副業で実践するのは大変でした。

 

僕もセラービジネスを始める前はヤフオクを使ってたくさんの商品を売っていました。

お金を稼げましたが、毎日注文が入って、梱包発送やメール送信の業務に追われて時間の余裕がありませんでした。

 

だから、時間の会社員でもできるように、これらの出品や梱包、発送を全て自動化してくれるシステムを開発しました。

このシステムを使って実践することで、商品を仕入れた後の全ての工程(出品、入金確認、商品の梱包、お客様へ発送、メール送信)など全て全自動でやってくれます。

もちろん家の中が在庫だらけになるなんてことはありません。

これはAmazonが提供しているFBAサービス+弊社が運営しているSKシステムという2つの代行システムを使っているので実現できます。

だから、時間の会社員でも短時間の作業で大きな収入を生み出していくことが実現できるのです。

実際にこのシステムを使って会社員しながら1日1~3時間の作業で月に10〜30万円を稼いでいる人がたくさんいます。

このシステムを使うことで、あなたがすべきことはオークションやフリマサイトから商品を仕入れるだけになります。

この仕入れだけは全自動でできないので自分でやらないといけません。

メリット④リサーチ時間を1/3に短縮して商品を見つけられる

しかし、どんな商品が売れるのか?

商品を探すのが大変そう。。。

そう思いますよね?

世の中にたくさん商品がある中で、どれが売れ筋商品が何なのか?

これを1個ずつ片っ端から探すのは非効率ですよね?

売れそうな商品が見つかったとしても「本当に売れるかどうか不安で不良在庫にならないか?」

仕入れるのが不安になります。

 

僕もセラービジネスを始める前は、輸入ビジネスやせどりに取り組んでましたが、

  • 色んな商品がある中でどれが売れるのかわからない
  • 実際に商品を仕入れて出品してみたけど商品が売れない
  • 相場が下がって赤字になる

こんな状態がしばらく続いた時期がありました。

だから、初心者の方でも簡単に売れ筋商品を見つけられるように『簡単リサーチシステム』を作りました。

このシステムは売れ筋商品をリスト化して、フリマサイトやオークションで出品されているものをワンクリックで飛べるようにしています。

過去に僕が何度も売ったことがある売れ筋商品をリスト化しているので、通常3時間かかる作業を1時間に短縮して売れ筋商品を見つけることができます。

Amazonで売れる鉄板の商品をリスト化しているので不良在庫になることはございません。

メリット⑤価格競争・不良在庫にならない

そして初心者にありがちな商品を仕入れたけど

  • 商品が売れなくて不良在庫になる
  • 相場が不安定で利益が出ない

こんな悩みをよく頂きます。

僕も輸入や家電せどりをしていた時は、ライバルが参入してきて価格競争になって利益が出なかったり、海外から輸入してくる間に相場が下がってしまうことがありました。

あとアパレルを扱っていた時期もあったので、シーズンが終わると売れ残るということもありました。

 

これらの問題を解決するために、トレンドに左右されない「中古家電」という商品ジャンルに特化しています。

例えば

  • 中古カメラ
  • 中古オーディオ機器
  • 中古パソコン周辺機器
  • 中古タブレット

など

これらの商品は1年を通して、使われる商品ジャンルなので毎月安定した収入を生み出せます

これが季節によって売上が左右される扇風機やヒーターなどの季節家電だったらどうでしょうか?

季節が終わると売れ残るので安定した収入を出すことはできません。

 

そして中古を扱うことで価格競争にならず大きく利益が取れます。

初心者によくあるのが商品を仕入れたけどライバルが増えて価格が下がっていく。

価格を下げないと売れないので、価格を下げて売るけど利益がでない。

こんなことがよくあります。

この原因は新品の商品を仕入れて販売しているからです。

例えば、あなたが私と同じ新品の商品を仕入れてきました。

私は10000円で売っています。

あなたはいくらで売りますか?

 

おそらく9900円とか9000円とか、早く売りたいので私より安い価格で販売するのではないでしょうか?

新品の商品は価格でしか差別化できないと価格競争になり利益が出なくなります。
これが中古品になると「商品の状態」や「付属品が揃っているかどうか」でライバルと差別化でき価格競争にならず利益を取っていくことができます。

例えば、状態が綺麗なものであれば、状態が悪い商品より高くで売れます。

付属品が全て揃っていれば、付属品が揃っていない商品より高くで売れます。

1日だけ使えればいいと言う人もいるので、状態が悪くても安いものを買う人もいます。

逆にずっと長く使いたいので、付属品が全て揃っていて状態のキレイなものが欲しい人もいます。

中古品は、人それぞれ色んなニーズがあるのです。

 

しかも、これらの中古家電は単価が高く利益を取っていきやすいので少ない労力で収入を増やせます。

例えば「1個売って500円の利益が出る商品」と「1個売って5000円の利益が出る商品」

利益が違っても手間は同じです。

どうせ同じ作業量で利益を出していくのであれば高い利益を出していく方がよくないですか?

僕も昔、本やゲームをオークションから仕入れて販売していましたが単価が安く1個売ったとき利益が100円とか200円でした。

5万円稼ぐだけでも250〜500個商品を発送しないといけないので作業量が大変でした

それが中古家電を仕入れて販売することで、1個売って3000~10000円の利益が取れるので少ない個数で収入を増やせるので、時間がない会社員でも取り組みやすい商品ジャンルとなっています。

メリット⑥爆発的に売上を加速させることができる

最初はヤフオクやメルカリで仕入れてAmazonで売っていきますが、Amazonだけに頼っていると・・・

  • 1日の売上に波がある日がある
  • 売上を2倍、3倍と伸ばしていくには在庫を積まないとけない
  • プラットホームの規約変更が怖い

こんな問題が出てきます。

僕も最初は、Amazonだけで売っていた時期は、1日20万、30万円売上が上がる時もあれば、売上ゼロの日もあるかもしれません。

売上ゼロの日が続くと資金繰りが不安になったり、生活できるか不安になってきます。

それにAmaoznだけだと、売上2倍、3倍と増やすために在庫量を増やすだけしか手段がないので、売上にどうしても限界があります。

 

これらの問題を解決するために僕のメソッドでは、Amazon以外の販路を複数本持って売ることを推奨しています。

売上が上がってきたらヤフオクやヤフーショッピング、楽天市場、au payマーケットなどの国内モールに商品を出品してビジネスを加速させていきます。

 

Amazonで売っている在庫を他のモールで同時出品することで、お客様が見てくれる確率が大幅に上がるので売れる確率も比例してアップします。

だから、売上を2倍、3倍と爆発的に伸ばしていくことも可能です。

 

そして、みんなが遅れているプラットホームによる規約変更のリスクを分散することができます。

Amazonやヤフオク等のプラットホームで販売しているとリスクとしてプラットホームのルール変更があります。

Amazonも最近では真贋調査などの規制が厳しくなってきているので、1つの販路だけでビジネスをするのは危険です。

プラットホームに依存している以上は、プラットホームのルール変更は避けては通れない道です。

プラットホームを使うことで、勝手に集客をしてくれるメリットがある一方で、こういったデメリットもあります。

そのリスクを回避するためにも販路を複数持っておくことをオススメしています。

 

もちろん販路を複数持つことで出品の手間は増えますが、色んなモールに同時出品できるツールを使ってレバレッジをかけていくことも可能です。

メリット⑦リサーチしなくても商品を仕入れできる

利益100万円までであれば、自分1人の力で達成することができますが、ずっと働き続けないといけません。

例えば

  • 常にメルカリに張り付いて新着で商品をリサーチしたり
  • メルカリやラクマから価格交渉を片っ端からしたり
  • 毎日朝から晩まで店舗に行って仕入れしたり
  • ヤフオクで何時間もかけて大量入札したり

商品を仕入れさえすれば利益を上げ続けることができますが、自分の稼働には限界があります。

それにこれを5年、10年と続けていくことってめちゃ大変じゃないですか?

このままだといつまで経っても、自分が動けば売上は上がるが、自分が動かかないと売上が上がらない構造から抜け出せません。

 

これを脱却するために僕のセラービジネスでは、広告費をかけて商品の仕入れを自動化します。

販路を広げて売上と利益が上がってきたら、出た利益を広告費に回して直接お客様から商品を買取をして仕入れていくことができます。

メルカリやヤフオクから商品を仕入れるより直接お客様から商品を仕入れた方が安くで買えるので利益を大きく伸ばしていくことができます。

1000円で買取したオーディオ機器が21700円で販売

500円で買取したプリンタが8500円で販売

大きく利益を取っていくことが可能です。

 

この買取は、小売店で言い換えるとメーカーから仕入れるようなものです。

一番、上流から商品を仕入れしてくるので、商品を安くで購入できて利益を大きく伸ばしていくことが可能です。

最近では、ネット広告でFacebookやInsta、楽天などの色んな媒体で広告を出せます。

出た利益を広告費に回して仕入れを自動化することで自分が動かなくても売上が上がる構造に変えていくことができます。

まとめ

以上が、転売を超えたセラービジネスのメリットとなります。

この手法で僕は月利150万円まで来ました。

10~50万円稼ぐならAmazonだけで商品を販売していくだけでも十分達成できます。

もちろん100万、150万を長く安定して達成していきたいという方は、販路を複数本持ったり、広告費をかけて買取することでできます。

もし少しでも興味があるという方は、今なら期間限定で3本の無料動画で解説していますのでコチラのバナーをクリックして動画をお受け取りください。

関連記事

  1. 物販ビジネスで起業するためのポイントを紹介します!
  2. 意外と知らないメルカリで売れるイチオシの商品5選
  3. 物販で月利150万円稼ぐための5ステップ
  4. メルカリの無在庫転売は稼げるのか!?知っておきたい超怖いリスク!…
  5. 物販でマイルが貯まるクレジットカードTOP5位
  6. 転売で稼ぐための3つのコツを伝授します!
  7. 仮想通貨ではなく転売ビジネスで堅実に稼ぎましょう!
  8. 関西圏のハードオフ9店舗回って仕入れしてきました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP