八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

利益150万円⇨200万円を積み上げる方程式

コラム

Pocket

こんばんは!八原 昌太郎です。

 

先週からまた弊社の体制を変えるために色々動き始めています。

去年の10月ぐらいから人を雇って仕組みを作ってきたのですが、このままだと利益150万円以上伸びないと感じたので少し体制を整えていっています。

弊社は中古商品を中心にAmazonや楽天の2本のプラットホームメインで商品を売っていますが1日の売上の並があります。

Amazonと楽天の売上が両方いいときもあれば、Amazonが良くて楽天の売上が悪いときもあります。

もちろんその逆もあります。

売上自体は安定してきているのですが、このままだと+50万円の利益を積み上げるのは「難しいな」と思って販路をもう1本増やすことにしました。

その販路がヤフオクです。

やっぱり中古品はヤフオクとの相性が抜群なので、ここのプラットホームは外せないなと思っています。

なぜ相性がいいのに今まで出さなかったのか?

それは単純に手間がかかるから。

Amazonと楽天に出して更にヤフオクにも出品するとかなり労力がかかります。

スタッフ1人でAmazonも楽天もヤフオクも出品するとなると業務が複雑になって逆に生産性が下がるので出品を避けていました。

しかし、やっぱり「やらないといけない」と思い、もう1人在宅で人を雇ってヤフオク出品をしてもらっています。

マニュアル渡して早速実践してもらってますが、すでに何も指示しなくても商品を出品してくれています。

今月後半か来月ぐらいから伸びてくるかなと結構期待しています。

今年は利益100万円⇨150万円まで行けるようにかなり飛躍しましたがヤフオクで出品できれば200〜300万円全然いけそうですね。

ただ、仕入れの物量を増やして利益を上げていくというよりはより効率よく利益を伸ばしていくことにフォーカスしています。

僕がめちゃくちゃ稼働して仕入れだけに専念したら利益200万円も行くのでしょうが、それだと継続的に200万円を稼ぎ続けるのは困難です。どこかで疲弊して利益を落としてしまいます。

これは過去の経験上からです。

なので、3〜6ヶ月と時間をかけてゆっくり伸ばしていこうと思っています。

ということでその仕組みを構築中です。楽天市場でも販売強化するために今日から広告費を投下しました。

「まだまだできることたくさんあるな!」と思いながら毎日楽しく活動しています。

来年1月で決算が入るので残り2ヶ月は販路の拡大と上手く仕組みを作っていくことにフォーカスですかね。

来年度が今から楽しみにです。