八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

もう本当に好きなことをして生きていけませんか?

コラム

Pocket

今日は日本全国の仕事が楽しくない会社員にお伝えします。

もう本当に好きなことだけをして生きていきませんか?

会社の仕事が楽しくて、明日会社に行くのが、修学旅行の前日ぐらい楽しくて待ち遠しいと思いながら日々働いている人って少ないと思います。

最近の若い人は、大学時代と会社員時代のギャップが激しくて苦しんでいる人が多いのではないでしょうか?

下の大学生の会社選びで重視することランキングでは、「楽しく働きたい」や「やりがいのある仕事」をしたいと、日々の充実度を大切にしている方が多いようです。

ただ、現実問題は会社員で毎日やりがいのある仕事をしている、自分のやりたい仕事をしている人はほんの僅かです。

僕も大学生の頃も「毎日やりがいのある仕事をしたい」、「自分のやりたい仕事をしたい」という思いがありましたが、会社に入社すると取引先と付き合うのがストレス、顧客からクレーム、テレアポや飛び込み営業が大変など、毎日が苦痛でしかありませんでした。

5年間会社員をしていましが、自分のやりたいことをするには、自分で起業してビジネスをやっていくしかないなと思いました。

 

僕の場合は、会社員時代に副業で物販ビジネスにチャレンジして、結果4ヶ月で本業の収入を生み出しました。

今は時代が良くて起業するハードルも低く、個人でもお金を稼ぐことができる時代になっています。

「やりがいのある仕事をしたい」とか「もっと自分らしく生きたい」という人は、是非副業を初めてビジネスをすることをオススメします。

 

物販は初心者でも簡単に取り組め、頑張り次第では開始3〜4ヶ月後で30〜50万円稼ぐことができます。

モノに価値があるので集客やセールスしなくても、勝手に商品は売れていきます。

今は、AmazonやYahooショッピングなど、あなたが一度は買い物したことのあるショッピングサイトにイチ個人でも参入できるようになりました。

 

そして何より物販ビジネスは仕組み化しやすいビジネスです。

売上が上がれば、梱包や発送が大変になりますが、これらの業務を少しずつ外注化していけば、自分が働かなくても継続的に安定した収入を生み出す仕組みを手にすることができてしまうのが何よりこのビジネスの魅力となっています。

毎月30万円の収入を手にしながら自由な時間を確保できれば会社を辞めて自分がやりたいことをやって生きていけますよね?

 

副業で月に30万円の収入を手にすることができればあなたは何をしますか?

お金と時間に余裕が生まれるので自分がやりたいことに集中することができます。

実際に物販ビジネスに取り組みながら、自分の好きなことをしながら生きている人がたくさんいます。

 

  • 車が好きで車関連の仕事をしている人
  • カフェを経営している人
  • 大好きなサッカーをしながらビジネスをしている人
  • 舞台をしながら生活している人

など

物販で仕組みを持って収入を上げれているので、このように自分の好きなことができます。

 

僕も物販ビジネスで月に150万円前後の利益が出る仕組みを持っているので、ずっとやりたかった講師業をしながらビジネスをしています。

スクール講師は非常にやりがいがあり毎日ストレスなく楽しくやっています。

 

だから、あなたが「自分のやりたいこと」や「自分の好きなことを仕事にしたい」のであれば、月に30万円の収入を生み出せる仕組みを持っておくとことをオススメします。