副業

会社員が自由なお金と時間を手にするチャンス到来

Pocket

  • 会社に縛れず自由に生きたい
  • 毎朝自分の好きな時間に起きたい
  • パソコン1台持って好きなことをしながら生きていきたい
  • お金に余裕を持たせ自分の好きなことにお金を使っていきたい

こういう思いがある反面、現実は

  • 仕事は増えていく一方で毎日残業して時間の余裕がない
  • 土日に出社して時間に余裕がない
  • 毎月、給料日前になると口座にほとんどお金が残っていない
  • 自分の好きなことに使えるお金の余裕がない

こんな毎日を送っていませんか?

 

僕が会社員だった頃も同じような毎日を送っていました。

給料も毎年上がりますが5000〜10000円程度。

日給に換算すれば、たった250〜500円ほどです。

今の日本の会社では一生懸命頑張り続けても『給料』も『自由な時間』も増えることはないのです。

会社の給料が増えない理由

小さい頃から『会社に入れば安定』だと親や先生に口うるさく言われてきましたが、そんな時代はもう終わりました。

下の図を見てください。

これは平成元年と平成30年の世界企業の時価総額をランキングしたものです。

平成元年では日本の企業が、ほとんどトップを占めていましたが、今はアメリカや中国の企業に抜かされて日本の企業はランキング外となっています。

平成初期の日本企業は活気に満ち溢れていましたが、逆に今は衰退期に入っており企業は生き残るが精一杯な状態です。

 

終身雇用が崩壊し、大手企業が早期退職を募集するニュースをよく目にするようになりました。

他にもコンビニやレストランでは外国人労働者が増え日本人の仕事が減っています。

さらにコロナで会社員の5割以上が給料やボーナスカット、雇用解雇されています。

 

人口が減っていく日本では、経済市場が縮小していき、この衰退は更に加速していくことが予想されます。

企業は、コスト削減するために必死で、あなたの給料を上げる余裕なんてないのが現状です。

 

今年に入って、僕の知り合いでも会社に勤めていたが仕事がなくなった。

ボーナスがカットされてしまった。

こういった話をよく耳にするようになりました。

いつ何があっても生きていけるように自分の身は自分で守っていかないといけない時代になりました。

自由な時間とお金を得るたった2つの方法

では、会社員が一体どうやったらお金と時間を生み出していくのか?

これを実現する手法は2つしかありません。

 

1つが投資家、2つ目が経営者になることです。

 

投資というのは、皆さんもご存知の通り株や不動産へ投資して、その配当金や利息、家賃等で収入を得ることです。

投資をすることによって、自分が働かなくてもお金が勝手に働いて利息や配当が入ってくるので、お金だけでなく自由な時間も得れます。

 

ただ、これを聞いたあなたは「投資するお金なんてないよ」と思ったのではないでしょうか?

その通りで、投資をするには何千万円という資金がないと、投資で数万、数十万円の配当を生み出せないので普通の会社員では困難です。

 

では、もう一つの経営者はどうでしょうか?

経営者とは人、モノ、金の経営資源を管理する人のことです。

少し抽象的でわかりにくいので、もう少しわかりやすく言い換えると、自分の代わりに誰かが働いて収入を生み出してくれることです。

自分は働かなくてもいいので、時間も手に入れられます。

 

よく勘違いされるのは経営者=自営業と思っている人もいますが、自営業と経営者は全く別物です。

自営業は、自分がプレイヤーとなって働くので労働収入で得ていく働き方です。

 

分かりやすい例えで言うと

飲食店を開業して、自分自信が働いている場合は自営業者で、人を雇って飲食店を任せている場合は経営者です。

この違いわかりますか?

 

自営業は自分で働いて収入を得る労働収入で、経営者は代わりに働いてもらって収入を得る不労所得になります。

だから経営者になることによってお金と時間を自由に生み出すことができます。

 

これを聞いて「経営者になるのも会社員の私ではハードルが高い」と思ったのではないでしょうか?

実は今回、誰でも簡単に経営者になる方法をお伝えします。

初心者でもお金と時間を自由に得るためのチャンスとは!?

それはインターネットで商品を販売する物販ビジネスです。

なぜ、このビジネスがいいかといいますと、それは自分が働かなくても収入を生み出せる仕組みを構築しやすからです。

しかも、商品を安く仕入れて高くで売るというシンプルなビジネス手法で初心者が取り組んでも結果が出やすいのが特徴です。

 

僕も会社員時代、メルカリやヤフオクでカメラやパソコン機器を仕入れてAmazonで売っていきました。

そして、2ヶ月目で5万円稼ぐことができ、そこから収入を右肩上がりに増やしていきました。

 

手順は、たった3ステップできます。

①商品を仕入れる

②商品を出品する

③商品を発送する

メルカリやヤフオクではたくさん商品が売られているので、その中からAmazonより安くで売られている商品を探して仕入れます。

 

商品を仕入れたらAmazonに出品します。

Amazonは誰でも知っている有名サイトなので、自分が働かなくても勝手に人が集まってきて、お客様が商品を買っていくのです。

 

注文が入れば、あとは梱包してお客様へ発送するだけです。

そして、後日自分の銀行口座に入金があります。

 

しかし、本来は商品を仕入れたら、Amazonへの出品、お客様への梱包発送を自分でしないといけません。

これを代行会社を使って他人に任せることができます。

代行業者を使うことで、仕入れ以外の作業はしなくていいので自分の時間を確保することができます。

 

僕も最初は、ヤフオクやメルカリで仕入れた商品を自分で出品して、注文が入ったら梱包発送していたのですが、少しずつ作業を外注化して任せていくことによって収入を右肩上がりに増やしながら、同時に自由な時間を手にすることができたのです。

 

このAmazonというプラットホームと出品代行会社を使うことで、自分の代わりに収入を生み出してくれます。

この物販ビジネスに取り組めば、あなたも簡単に経営者になれるチャンスなので、是非取り組んでみてください。

 

より具体的な手法を知りたい方は、期間限定で無料配布している『非エリートの起業法』のガイドブックにて詳しく説明していますので、下記のバナーをクリックしてガイドブックをお受け取りください。

関連記事

  1. せどりでオススメ!仕入れ台帳に使えるツール紹介
  2. 【人気記事】サラリーマンが会社に縛られず自由を生み出した仕組みの…
  3. カメラ転売!固くて外れないレンズフィルターの外し方を解説します!…
  4. 金持ちサラリーマン貧乏サラリーマン
  5. カメラ転売!ラクマ仕入れ詐欺に注意!
  6. ヤフオク仕入れで詐欺に合わないためのコツ!
  7. カメラ転売で利益が出やすいリアル店舗と仕入れテクニックを公開
  8. サラリーマン在宅で稼げるオススメ副業!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP