マインドセット

利益200~300万円の壁を越えていきます!

Pocket

おはようございます!
八原 昌太郎です。

 

今月から今年の下半期が始まりましたが
弊社の目標として利益300万円をコンスタントに
出せるように色々試行錯誤しながら活動しています。

 

これまでのMAXの利益が約200万円なんですけど
それ以上の利益を出すことができていないのが大きな壁です。

 

その原因としては、2つあります。

 

1つ目が「なんでもかんでも自分で作業をしている」

2つ目が「他事業展開によるエネルギー分散」

 

この2つが原因かなと思っています。

 

僕も今でこそスタッフを雇って
ビジネスを展開していますが

それまでは一人起業家として活動していました。

 

一人起業家のいいところは
何と言っても身軽なところです。

 

人を雇用しないので
自由に時間をコントロールできますし

自分の家で仕事できるので事務所も不要です。

 

無駄な経費がかからず
めちゃくちゃ身軽のところは
一人起業家にとって大きなメリットです。

 

もちろんデメリットもあります。

 

それは売上を大きく上げていけなところ。
あとは労働収入になってしまうことです。

 

僕が人を雇い始めたのは
売上に限界を感じたところです。

 

どうしても1人だと時間に限りがあるので
よほどレバレッジをかけて生産性を上げていかないと
売上は伸びていきません。

 

逆に人を雇用した場合、馬力が2、3と
上がっていくので売上は伸ばしていきやすいです。
(もちろんそうなるまで教育は必要です・・・)

 

ちょっと前のメルマガでも書きましたが
多くの一人起業家が利益100万円前後で止まっているのは
ここが原因かなと思っています。

 

そして「他事業展開によるエネルギー分散」。

 

弊社でも、ちょっと前まで
色んなことに手を出し過ぎていました。

 

色んなビジネスをするのは
リスク分散にもなるのですが

まあ、上手くいかないですね。

自分の力が分散されるので・・・

これは僕が実際に体験して思いました。

 

ちなみに上手くいっている会社は
多事業で展開しておらず
事業展開が非常にシンプルです。

 

ビジネスやっていくと
色んなことに手を出してしまい
少しずつ複雑になってくるので

弊社も一旦、業務を見直しました。

 

自分の武器は
国内物販での自動化が得意なので
ここをもう少し極めていくことにしています。

 

なので、今までやっていた
業務の一部は全てカットしました。

 

自分の強みを活かしていくことが
売上を大きく上げていくことができます。

 

まさに研ぎ澄まされた刀です。

 

さらに自分で情報発信したときに
ライバルと差別化になります。

 

利益100万円の物販プライヤーは
最近となってゴロゴロいます。

 

ただ、正規のメーカーや商社から仕入れたり
直接お客様から買取をしたり、業者オークションに参加してる
プライヤーはほとんどいません。

 

なので、ここのステージに上がれば
チャンスは大きく広がるので
今年の下半期は徹底的に物販を極めていきます。

 

それでは、また!

関連記事

  1. 転売ビジネスにツールは必要ない!自分の力で稼ぎましょう!
  2. 転売ビジネスで脱サラして自由になるには!
  3. カメラ転売で目標設定するときの考え方について!
  4. 月収100万稼ぐ行動量とは
  5. 副業で成果を出す人に共通している特徴3選
  6. 絶対に避けるべき!ビジネスで成果が出ない人の悪い習慣
  7. ネットビジネスで結果を出すために必要なこと
  8. カメラ転売で継続して月収30万円稼ぎ続けるには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP