【人気記事】サラリーマンが会社に縛られず自由を生み出した仕組みのつくり方

副業

この記事では平凡なサラリーマンが副業でお金と時間の自由を生み出して、会社に縛られず自由な人生を選択できるようになった、その仕組みのつくり方についてお話をします。

 

この仕組みのつくり方はビジネス経験ゼロや会社員の方でも、初月から収入を生み出していくことができ、4ヶ月、6か月後には30~50万円の安定収入を得ていくことができるビジネス手法となります。

 

  • 会社に縛られず自由な人生を選択できるようになりたい
  • 自分で何かビジネスにチャレンジして収入を増やしたい
  • これまでビジネスをやってきたが上手くいかなかった
  • 副業で収入を得ながら生活を向上させたい

 

など、どれかひとつでも当てはまるのであればこのまま最後まで、この記事を読んでください。

 

あなたの人生が変わるきっかけになるかもしれないので、このチャンスを見逃さないでください。

副業でたった4ヶ月で月収30万円稼いだ八原 昌太郎とはどんな人?

八原 昌太郎
八原 昌太郎

こんにちは!八原 昌太郎です。簡単に自己紹介させて頂きます。

会社経営 / スクール講師 / コンサルタント

1988年生まれの兵庫県芦屋市出身。

京都産業大学経済学部に入学するもリーマンショックで就職氷河期と呼ばれる時代に就職活動をするも1年半就職できずにいたが、2012年に計測機器メーカーの営業職に勤める。

2017年に副業で始めたインターネットビジネスで開始4か月目に月収30万円を稼ぎだし、2017年12月に会社を退職。

2018年から個人事業主としてスタートして2018年3月には月収130万円を稼ぎ、2019年2月に株式会社SOREAを設立して年商7000万円以上の会社を経営しています。

 

スクールの講師にも努めており、ビジネス経験ゼロや会社員、主婦の方など総勢100名以上の方を指導してきて、数多くの指導実績もあります。

 

簡単に事例を紹介しますと

  • 20代会社員が6ヶ月で60万円を稼いで会社を辞めて独立
  • 30代会社員が4ヶ月で30万円を稼いで半年で会社を辞めてく独立
  • 40代会社員が副業で毎月50万円の安定収入を得ている
  • 40代会社員が電車の通勤時間1時間だけ毎月月収10万円

など数多くの事例がございます。

 

この仕組みについては、3本の無料動画で解説しています。

なぜ、ビジネス経験ゼロや会社員の方が上手くいくのか?

どうやって収入を右肩上がりに増やしていくのか?

これらを全て解説しています。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

あなたの人生を変える「自由を生み出す仕組みのつくり方」を3本の無料でプレゼントしていますので、下記から受け取り下さい

サラリーマンの収入だけでは決して生活は豊かになれない

 

今の日本を取り巻く社会は非常に深刻な問題が数多く存在しています。

そもそも会社に勤めていても給料が増えない

私もメーカーの営業職を5年間勤めていましたが、5年間で増えて給料は2万円ほどです。

営業職をやっていたので「営業成績を上げて給料を多く貰う」という考えで頑張っていましたが、仮に成績が良くても給料には反映されませんでした。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

そのときに「どんなに会社で仕事を頑張っても給料は全然上がらない」ということにきづいたのです。

その一方で、増税や保険料の増大により支出が増えていき、私たちが生涯使えるお金は年々目減りしていきます

 

給料も増えない中で、時間の自由をも奪われる。さらには人間関係のストレス。

日本人は「働くことが美徳」という社会があり、長時間労働する人が多いのですが、一方で過労死や精神的に追い詰められて自殺する人も近年増えてきました。

令和になって副業するのが当たり前の時代へ

終身雇用の崩壊やコロナによりリストラ、給与カット、さらにはAIに仕事が奪わていくと言われている中、いつ仕事がなくなるかわからない時代に突入してきました。

 

昭和は、男が働き 女性は家事をしてても生活できたけど、それが平成に変わり共働きしないと生活できなくなり共働きする過程が増えてきました。

しかし、今の時代は共働きでも生活が苦しいので、令和という時代は、副業するのが当たり前になっていくと推測されます。

 

八原 昌太郎
八原 昌太郎

働き方改革という言葉を最近よく耳にしますが、こういう背景があるからこそ国や企業はもう面倒見切れないということで、「自分の身はご自身で守ってくださいね」ということで副業を後押しています。

なので、もしあなたがお金と時間に余裕を持たせ生活を豊かにしていきたいのであれば、会社の給料に依存せずに自分で収入を得ていくスキルを身につけていく必要があります。

2020年最もオススメの副業は!?

副業と聞くと居酒屋やコンビニ、最近流行りのウーバーイーツでの仕事などを想像されるかもしれません。

ただ、これらの副業はアルバイトとなり自分の時間を切り売りして働いているだけなので、収入に限界はありますし、収入が増えれば増えるほど時間は無くなっていきます。

なので、もしあなたがお金と時間の両方を手に入れたいのであれば、事業所得と言われるものを副業で選択する必要があります。

 

事業所得と聞くと難しそうに思うかもしれませんが、売上から経費を差し引いて、その利益が自分の収入となるビジネスです。

 

収入=売上ー経費

 

最近では「ネットを通じて自分で好きなことをしてお金を稼いでいく」というのが時代の中で流行っています。

例えば、Facebookやインスタ、Youtubeで集客して、コミュニティやオンラインサロンをつくったり、自分の得意なことや好きなことをデジタルコンテンツにして販売したりする人が増えてきました。

しかし、自分の好きなことや得意なことにチャレンジしてビジネスに取り組もうとしていますが、多くの方がお金と時間の自由を生み出していません。

 

もしかしたらこの記事を読んでいるあなたもそうではないでしょうか?

 

それは、なぜだかわかりますか?

 

コミュニティやオンラインサロンをつくったり、自分のコンテンツを販売するビジネスは、自分で集客とセールスをしていかなければいけません。

ビジネスを成功させる原理原則は、いい商品の提供だけでなく、集客しながらセールスするスキルを身に付けなければいけません

この原理原則を知らず、集客とセールススキルがないのにビジネスを始めて、お金と時間を失っていいます。

 

では、なぜ私が実践しているビジネスは、初挑戦でも上手くのか?

それは集客とセールススキルが必要ないビジネスにチャレンジしているからです。

だからこそ短期間で収入を右肩狩りで増やしていくことができ、学びながらお金と時間の両方を生み出していくとができます。

その仕組みを手に入れられるのが物販ビジネスなのです。

物販ビジネスが初心者にオススメな理由

物販ビジネスとは、その名の通り「物を販売する」ビジネスです。

商品を安く仕入れて高くで売る。その価格差が自分の収入となるビジネスです。

よく同じような言葉で「せどり」「転売」という言葉もありますが、「せどり」や「転売」は小売店から商品を仕入れて消費者に売ることを指し、同じ物販ビジネスの中の一つとなります。

 

これまでは実店舗を構えて商品を販売しないといけなかったが、インターネット上のサイトを介して販売することができるようになりました。

例えば、Amazonやヤフオク、メルカリなどのサイトが例に挙げられます。

八原昌太郎
八原昌太郎

これらのサイトは初期費用がほとんどかからず比較的楽に利用できるサイトとなります。どのサイトも出品も簡単ですし、売れた場合の支払いサイクルが早いのですぐに現金化できます。

さらにこれらのサイトは、自分が集客しなくっても勝手にお客様を集めてくれるのが大きな特徴です。

参考:これから物販ビジネス始める方にメリット・デメリットを解説します!

Amazonを使った物販ビジネスこそ自由を生み出す仕組み

そして最もオススメな物販ビジネスが楽天市場やYahoo!ショッピング、メルカリなどから商品を仕入れて、日本国内のAmazonで販売する手法です。

 

僕はこれをセラービジネスと呼んでいます。

 

Amazonの月間利用者数が4800万人となります。

Amazonという有名なプラットホームを使って商品を販売するので、あなたは時間をかけたり、広告費をかけなくても勝手にAmazonが集客してくれて商品を売っていくことができるのです。

 

それも365日24時間日本全国の人に販売可能です。

 

そしてAmazonが提供しているFBAサービスを使うとことにより、お客様への商品発送や入金処理、クレーム対応などを全てAmazonがおこなってくれます。

物販ビジネスおける大変な作業を半分アウトソーシングすることが可能なので自由な時間を得ることができます。

 

さ・ら・に!

僕が実践しているセラービジネスでは

簡単リサーチ商品リストというものを使って売れ筋商品を簡単に見つけることができます。

価格競争にならずライバルが扱いにくい商材を売っていくので利益が取りやすく、さらに作業を9割以上をアウトソーシングできる仕組みがあります。

 

同じような物販ビジネスで、本のせどり、中国輸入、ポイントせどり、新品家電せどり、海外輸出など色んな物販ビジネスがありますが、色んな問題があります。

 

例えば

 

本のせどりや中国輸入は

1個商品を売った時の利益が小さいので薄利多売で作業が大変だったり

1ロッド100個や200個などで仕入れたけど売れなかったり

あとは、倉庫代が必要だったり

 

最近流行っているポイントせどりや新品家電せどりは

価格競争に陥って利益が出なかったり。

 

輸出や輸入なんかは

外国語によるストレスなんかがあったりするんですよね。

 

ただ僕のセラービジネスはこれらの問題を全て解決しています。

 

  • ・まずライバルが参入しにくい商材を扱うので価格競争にならない
  • ・仕入れ資金がなくてもお金を生み出すことができる
  • ・最小限の作業で収入を増やしていく仕組みがある

 

僕のセラービジネスはビジネス経験ゼロ、会社員でも

できるだけお金と時間をかけずに成果が出るように仕組化しています。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

この仕組みのつくり方を現在期間限定で3本の無料動画で公開してますので、興味がある方は下記のバナーからクリックして頂き受け取り下さい。

 

収入を増やしてより自由で豊かな人生へ

収入が増えることによって生活は向上します。

 

私もサラリーマン時代は副収入があったおかげで「外食の際、お金を気にせずにメニューを選んだり」、「自分の欲しいものを躊躇なく買えるようになったり」、「営業出張時に実費で新幹線のグリーン車に乗ったり」、「1泊2万円のホテルに躊躇なく泊まったり」、「居酒屋も静かでお洒落な場所で呑めるようになったり」できるようになりました。

 

ビジネスを頑張って収入を増やせばサラリーマンを辞めて独立することもできるのです。

会社を辞めれば自由になります。

 

私は毎朝好きなときに起きてジムに行ったり、家の近くの川辺を走っています。

 

好きなときに海外旅行に行けるようになり時間を上手くコントロールできるようになります。

 

少し高級なブランドの時計や服も買えるようになり金銭的な余裕も出てきます。

 

一年ビジネスを頑張ったおかげで、今では自由な時間とお金のゆとり、精神的安心を手にすることができました。

 

サラリーマンで給与アップを目指している人もいるかと思いますが、サラリーマンで給与アップは非常に難しいので、副業に取り組みお金を稼ぐことをオススメです。

とくに今回紹介した物販ビジネスは、初心者が最も成功しやすく稼ぎやすいビジネスモデルとなっています。

「終身雇用の崩壊」「税金は上がる一方」「年金も貰えるかわからない」ような時代に会社だけに頼っているのは非常にリスクが高いです。今、個人が最も稼ぎやすいと言われている時代で、しっかりお金を稼ぐスキルを身につけていくことをオススメします。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

もっと学びたいという方は下記の特別講義から受講してください。

コチラ期間限定での公開となります。

期日になりましたら公開されなくなりますので今すぐご視聴下さい。

↓コチラから受け取る↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました