八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

Amazonせどりで商品が売れないときの3つの原因と対処法

Amazon出品方法

Pocket

Amazonせどりで商品を仕入れたけど商品が中々売れなくて利益が中々伸びない。

商品が売れなくなり在庫が溜まって不良在庫になっている。

在庫が多すぎて、仕入れするのが怖くてできない。

など

 

Amazonせどりやっている人が一度は壁にぶち当たるのではないでしょうか?

今回は、Amazonで商品が売れないときの原因と対処方法についてお伝えしていきます。

この考え方が理解できれば、不良在庫や売れ残りが無くなり、利益を右肩が上がりに伸ばしていくことができますので、是非最後までご覧頂くようお願いします。

原因1.Amazonの出品価格の設定が高い

まず、Amazonの販売に大きく左右されるのが価格です。

Amazonの場合は、同じ商品カタログに複数の出品者がいるので、購入者は価格を比較して商品を購入していきます。

しかも、Amazonのアルゴリズム上、価格の安い商品から順番に掲載されていくので、価格が安いほど、商品が上位表示されて購入されやすいメリットがあります。

もちろん価格が高くても順番を待てば売れなくはないのですが、相場が変わる前に早く売っていった方がいいです。

八原昌太郎
八原昌太郎

もし価格競争に巻き込まれたくないのであれば中古品を扱うのがオススメです。中古品は商品コンディションや付属品が揃っているかいないかで価格差をつけることができるので価格競争になりません。

 

とは言っても中古品でも、ある程度の価格設定は重要になってくるので、できるだけ価格調整は小まめにすることをオススメします。

できたら1日1回、最低でも1週間に1回は価格調整した方が無難です。

原因2.商品回転が遅い商品を仕入れている

次に重要な考え方としては、「売れる商品を仕入れているか?」ということです。

Amazonせどりビジネスにおいて、最も重要な考え方として売れる商品を売って入金を早めていく必要があります。

売れない商品を仕入れてしまうと、資金繰りが悪くなってお金が回らなくなってしまいます。

なので、売れる商品を仕入れて売って、資金繰りを良くしていくというのは重要な考え方となります。

更に売れる商品を徹底的に仕入れて資金を複利で膨らますことができます。

 

例えば

セラーAは¥20,000の資金を30日で¥26,000に増やすことができる(1.3倍 )

セラーBは¥20,000の資金を10日で¥22,000に増やすことができる(1.1倍)

 

3ヶ月後にお金が貯まっているのは、どちらのセラーかわかりますか?

 

正解はセラーBです

 

セラーAの場合、3ヶ月後 ¥20,000×1.3×1.3 x1.3=¥43,940

セラーBの場合、3ヶ月後 ¥20,000 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1= ¥47,159

 

これが12ヶ月で計算して見てください。 すごい数字に差が開きます。

最終的には高利益率を高めていきますが、まずは回転率を高めて許される資金の範囲内で 販売していくことが初心者の方にはオススメなのです。

 

そのためにも大きな利益を取りにいくのではなく、薄利でもいいので在庫を回していき、資金を複利で回していった方が利益は伸びていきます。

八原昌太郎
八原昌太郎

基本的にはモノレートを見てランキングのギザギザが多くある商品を仕入れて、売れる商品を徹底的に仕入れるようにしましょう。

逆にモノレートのランキングのギザギザが少ない商品は、売れ残る可能性が非常に高いので仕入れから除外することをオススメします。

原因3.トレンドに合った商品を仕入れていない

Amazonせどりビジネスでは、シーズンによって売れる商品と売れない商品があります。

特に、シーズンモノであれば、時期を外すと商品はもちろん売れにくくなります。

 

例えば、ヒーター。

こちらの商品ジャンルは冬場は売れますが、夏場は売れないのは誰でもわかりますよね?

 

扇風機もそうです。

夏場は売れますが、冬場は売れないのは誰でもわかります。

 

上記の例は極端でわかりやすいですが、季節商品やトレンド商品は、時期を外してしまうと売りにくいです。

このような季節商品やトレンド商品をすでに仕入れてしまっていたら、損切してでも販売してしまいましょう。

 

もし、トレンド関係なくオールシーズン売れる商品を売っていくのであれば、「ゲーム機」「カメラ」「オーディオ」「おもちゃ」などがオススメです。

八原 昌太郎
八原 昌太郎

これらの商品ジャンルは年中使用する機会が多いので、オールシーズン売れ売上を安定的に上げることができます。

逆に、これらのジャンルの商品を仕入れて売れていなかったら、価格設定、売れない商品を仕入れている(モノレートの読みが甘い)可能性が非常に高いです。

まとめ

もし、あなたがAmazonせどりに取り組んでいて商品が売れないのであれば、まずは価格を見直しして頂くようお願いします。

価格設定は1日1回、もし無理なら最低でも1週間1回調整していくようにしてください。

そして、モノレートを見て売れる商品を徹底的に仕入れるようにしてください。

多くの人が利益が取れる商品を仕入れて、商品回転率を無視します。

初心者の方は、売れない商品を仕入れてしまうと資金繰りが悪くなります。

結局値段を下げて売り切り、利益が出ないなんてこともありますので、是非すぐに売れる商品を仕入れて売っていき、入金を早めていくことに努めてください。