八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

知らないと損するAmazonせどりで中古品を扱う3つのメリット

Amazonオススメ商材

Pocket

Amazonせどりビジネスする上で扱う商材は数多くあり、何を扱うによって売上や利益を大きく左右してきます。それほど商材選びと言うのは大切なものになります。

商材には大きく分けて新品又は中古品の2種類がありますが、もしあなたがこれからAmazonせどりビジネスを始めようとするのであれば中古品を扱うことをオススメします。

 

では、一体なぜ中古品をオススメするのか?

その理由について説明していきます。

 

理由1.価格競争にならない

中古品のメリットは何と言っても、価格競争にならないことです。

それは、商品コンディションや付属品が揃っているかどうかでライバルと価格差をつけることができるからです。

私がもっている商品とあなたがもっている商品、同じ商品でも中古品であれば商品の傷の多さが違いますし、揃っている付属品も違います。

この違いがあるからこそ価格差をつけることができ、もしあなたがキレイな商品を扱っているのであれば高くで商品を売ることができますし、逆にあなたが持っている商品が汚ければ商品を安くで売れます。

逆に新品の場合を考えてみましょう。

新品で私とあなたが同じ商品を、私が仮に10000円で販売するとしたら、あなたはいくらで販売しますか?

おそらく9500円とか9000円とか私よりも低い価格で販売しようとするはずです。

新品の場合だと、価格と納期でしかライバルと差別化できないから価格競争になってしまうのです。

このように、もしあなたが価格競争に巻き込まれたくないのであれば、中古品を扱うことをオススメします。

理由2.利益率が高い

そして、もう一つ中古品を扱う理由としては、利益率が高いところです。

最近では中古品をメルカリやラクマ、ペイペイフリマなどのフリマサイトやヤフオクなどから購入することができますが、これらのサイトは素人が商品を出品しているので、相場を知らずに商品を出品していることが多いのです。

そのため、相場より安くで商品を出品していることもあるので、Amazonやヤフオクで価格差が起きやすく、尚且つ利益も取りやすい傾向があります。

例えば、下の商品を見て下さい。

これはメルカリで仕入れたRICOHの360度カメラになるのですが、こちらの商品はメルカリで15000円で仕入れて、Amazonで36700円販売と非常に利益率が高いのが大きなポイントです。

新品の場合だと、相場というのはある程度決まっているので、安くで仕入れできない傾向があります。そのため薄利多売になってしまうのですが、中古品は、今の時代安くで購入できるフリマサイトやオークションサイトがあるので価格差が起きやすいというメリットがあります。

理由3.新規参入者が少ない

3つの目理由は、新規の参入者が少ないのがポイントとなります。

なぜなら、中古品を扱う場合は検品やクリーニングといった作業が必要になるので、この作業が面倒だと思い、扱うのに抵抗がある人がいるのです。

逆に新品の場合だと、検品やクリーニングは必要なく横流しで販売できますが、その分、楽なので新規の参入者は中古品と比べて圧倒的に多く、価格競争に巻き込まれて利益が出にくい傾向があります。

中古品は、検品やクリーニングが必要となるものの、新規の参入者が少なく、更に最初に説明したコンディションによって価格差をつけることができるので、大きく利益が取りやすいのです。

この手間が利益を生むんです。

検品やクリーニングといったら難しそうなイメージありますが、簡単な動作確認で問題ないので、そこまで難しくなく誰でも簡単にできてしまいます。