八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

FBAサービスを使ったAmazonせどりの仕組みを解説

Amazon FBA

Pocket

転売やせどりという言葉を耳にすると梱包や発想が面倒くさそうとイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか?

僕が昔ヤフオクで商品を売っていた時代は、注文が入るたびに商品を梱包してコンビニに発送していました。

当時は、今みたいにラクラク便のようなものがなかったので、1個ずつ手書きで送り状を書いていたのでかなり大変でしたね。

1日10個とか商品送るときは腱鞘炎になりそうでしたし、コンビニにまとめて商品を持っていったら定員さんに嫌がられていました。笑

しかし、この悩みを解決する方法があります。

それがAmazonが提供しているFBAサービス(フルフィメント by Amazon)です。

今回はAmazonで販売していく理由とその仕組みについて解説していきます。

Amazonが稼ぎやすい理由1.作業を効率化できる

皆さんAmazonで商品を購入されたことはあると思いますが、その裏側でどん作業がされているかイメージしたことはありますでしょうか?

Amazonで商品を販売する業者は下記の流れで商品を販売します。

商品を仕入れる⇀検品・梱包→出品→Amazon FBA倉庫へ納品⇀注文→入金確認⇀お客様への発送

この流れが一連の流れになります。

Amazonの良いところは商品を仕入れて出品してAmazonのFBA倉庫に商品を送っておけば、後はAmazonのスタッフが商品を梱包して発送してくれます。

注文が入れば梱包・発送はAmazonのスタッフがやってくれるので忙しいサラリーマンや主婦の方でも大量に商品を出品販売することが可能です。

例えば、これがメルカリだとどうでしょうか?

注文が入ったら、全て自分で商品を梱包して発送しないといけないので、手間がかかるのは想像できるかと思います。

なので、あなたがやることはAmazonで売られている商品の価格より安い商品をインターネットという海から探してきて、Amazonの倉庫に送っておけば利益を生み出していくことができます。

しかもAmazonは既存の商品カタログに相乗り出品するだけなので、出品登録も3分あればできますし、写真を掲載する必要もございません

作業が簡略されているので、非常に仕組みとしては素晴らしいモデルとなっています。

Amazonが稼ぎやすい理由2.日本一のECサイトでよく売れる

Amazonは楽天市場と並ぶ非常に大きなオンラインショッピングモールとなっています。

Amazonの2018年度の売上高は1.5兆円で非常に大きなマーケットになり、集客力も月間で4000万人以上の人を集めており凄い集客力を持っているのです。

この巨大マーケットに商品を置いておくと集客スキルが一切なくても、Amazonが勝手に集客してくれて商品を簡単に販売することが可能です。

ちなみに1日でイチ個人が数十万円の売上を上げることも可能なのです。

売れる商材を扱っていけばこれぐらいの売上を上げることが可能です。

しかも、入金ペースも販売してから2週間ぐらいで入金があるので輸出輸入と違って入金サイクルが早いのも大きなメリットとなります。

Amazonが稼ぎやすい理由3.Amazonブランドという信用力

そして何よりもAmazonブラントという信用力は販売に対して大きな武器となります。

Amazonで購入したことがある人はわかる通り、Amazonで商品を購入すれば翌日に商品が届きますし、品質の高い商品が届くので安心してお客様は買い物ができるという大きなメリットがあります。

ヤフオクやメルカリなどは出品者が素人の方が多く、ノークレームノーリターンで商品を売っている人がほとんどで購入者側としては安心して買い物ができないというデメリットがあるのに対してAmazonは信用力は抜群なのです。

しかも、返品返金も1ヶ月以内であれば可能なので安心して商品を購入できます。

こういったメリットがあるのでAmazonはセラーにとって非常に人気なプラットホームになっています。

Amazonブランドの力を借りて巨大なマーケットで商品を出品していくことによって、初心者の方でも早く成果を出していくことが可能ですのでこれから物販ビジネスに取り組もうと思っている方は是非挑戦してみてください。