八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

Amazon!危険物情報の入力を省略する方法!

Amazon設定

Pocket

Amazonせどりやっている人で、FBAに商品を納品するとき「危険物情報を追加」を入力する作業、とても面倒くさいですよね。

「電池の有無」や「電池の詳細情報」を1個ずつ調べて入力していると日が暮れてしまいます。

今回は、この「危険物情報を追加」の入力作業をごっそり省く手法についてお伝えします。

 

この手法を実践してから「危険物情報を追加」の作業は一切しなくなり、更に出品登録の作業がかなり効率化されました。

あなたにも実践して欲しいと思っていますので、是非最後までご覧ください。

危険物情報を省略するには「マカド」を使う

マカドは、Amazonのセラーセントラルで登録されている商品の自動に価格を改定したり、売上管理や商品の出品登録ができるツールとなります。

このツールを使って、Amazonで商品を登録することにより「危険物情報を追加」の情報を回避することが可能です。

しかも、商品を一括登録できるので、通常にAmazonでセラーセントラルで出品登録するより遥かに時間短縮することができます。

 

気になる費用ですが、月額4980円(税別)となり、費用も大きな負担ではございません。

初月30日間は無料で使えるので一度試して使ってみるのもありかなと思います。

マカドを使うことにより作業効率が大幅アップして時間短縮を実現

マカドでは、商品を一括登録して「危険物情報を追加」の作業を省くこと以外にも、Amazonせどり(Amazon転売)で作業効率を上げる機能があります。

この機能を使うことにより1日1~2時間の作業を短縮することも可能です。

実際に、どんな機能があるかを説明していきます。

自動価格調整機能

まず一つ目がAmazonで出品している商品を自動で価格調整できる機能があります。

この機能を利用することで、毎回ライバルセラーをチェックして、価格を安くするという作業を省くことができます。

この機能は、新品だけでなくて中古でも可能です。

Amazonでは中古のコンディションが「可」「良い」「非常に良い」「ほぼ新品」とありますが、自分が出品しているコンディションと合わせて価格調整をしてくれます。

もちろん、ライバルセラーの同コンディション最安値より「100円安い」、「500円安い」などを指定することもできますし、逆に高くすることも可能です。

これを利用するだけでも1日の価格調整をする手間が省けるので、これだけでも1日30分は時間短縮することができます。

自動で売上管理を集計

次に紹介する機能は、自動で売上を集計してくれる管理機能です。

マカドでは、Amazonで売れた商品を自動で利益計算をしてくれて、月別で売上を集計してくれます。

集計した売上はCSV(エクセル)でダウンロードも可能です。

本来なら、Amazonで売れた商品は自分でエクセルやスプレッドシートを使って集計していかないといけませんが、このマカドの機能を使うことで時間短縮できます。

毎日の売上集計する作業を省けるので、1日30~60分の時間を短縮することが可能です。

自動でサンキューメッセージを配信でき評価を貯めていきやすい

そして次に紹介する機能は、注文が入ったお客様へ自動でメッセージを送信する機能です。

この機能を上手く活用してAmazonで上手く評価を貯めていくことができます

上記のように件名や本文を自由に入れることができるので、評価依頼のメールを自動配信することをオススメします。

もちろん「注文後、何日後に配信する」や「FAB又は自己発送」、「配信を除外する時間帯」を指定することができます。

このようにマカドを使うことによって「危険物情報を追加」の入力を省くだけでなく、価格調整や売上集計、サンクスメールを自動で行ってくれるので大幅に時間短縮できます。

時間短縮できる時間は、出品している数にもよりますが1日30~120分は短縮できます。

1ヶ月4980円払って、こんだけ短縮できるので使った方がメリットあります。

是非、活用してみてください。

申し込みはコチラ⇒

八原 昌太郎
八原 昌太郎

現在、期間限定でAmazonせどりで「お金」と「時間」の自由を生み出す仕組みのつくり方を3本の無料動画でお伝えしています。

是非、下のバナーをクリックして3本の無料動画を受け取り下さい。