八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

AmazonFBAで楽天・ヤフーショッピング・ヤフオクで併売するなら無地段ボールを申請しよう!

Amazon応用編

Pocket

期間限定キャンペーンを今すぐ受け取りましょう↓

転売ビジネスでAmazonを使って販売している人は、リスク分散をするためにヤフオクや楽天、ヤフーショッピングで併売していくことを視野に入れている人が多いかと思います。

 

併売することによって、仮にAmazonがダメになったとしても他のプラットホームで売上と利益があれば生活はできますよね。

 

もし仮にAmazonだけで頼っていてAmazonがダメになってしまったら生活できなくなってしまう可能性もあるので他のプラットホームで併売して売ることをお勧めします。

 

その他に併売をオススメする理由として、在庫を2つのプラットフォームでダブルで出品するので売れる確率が増えて売れ行きがよくなるのでキャッシュフローもよくなります。

 

Amazonでは、FBAマルチチャンネルサービスを使えばAmazonの倉庫にある商品を指定した住所に送ることができます。

 

但し、Amazonでマルチチャンネルサービスを使うとAmazonの段ボールで購入者に商品が届いてしまいます。

 

例えば、Amazonとヤフオクのダブルで出品していて、ヤフオクで商品が売れた場合、Amazon FBAサービスを使って発送するとAmazon倉庫から発送されるので、ヤフオクで購入したお客様にはAmazonの段ボールが届いてしまいます。

 

ヤフオクで購入したお客様からすれば、Amazonの段ボールで商品が届いたら「Amazonから購入していないけど~」と困惑してしまいますよね。

 

Amazonセラーセントラルで無地段ボールを申請しよう

 

Amazonのセラーセントラルで段ボールを無地段ボールを申請することができます。

 

申請することで、マルチチャンネルで商品を送った時に無地の段ボールでお客様に商品を届けることができます。

 

楽天やヤフオク、ヤフーショッピングで併売する人は必ず申請しておくことをお勧めします。

 

申請の仕方はとても簡単です。

 

まず最初にセラーセントラルトップの右上にあるヘルプをクリックします。

 

そうすると検索窓が出ていきますので、検索窓に「無地 段ボール」と入力して検索しましょう。

 

検索したら「FBAマルチチャネルサービス 無地ダンボールでの出荷対応と納品書について」をクリックし「こちらのフォームをクリック」を押しましょう。

 

 

クリックすると「マルチチャネルサービス 無地段ボール出荷利用設定切り替え申請フォーム」に画面が切り替わります。

 

 

出品者アカウントが以下の要件を満たしたことを確認しましたか?
・FBA利用を開始後、一件以上の納品情報を作成済である。
の「はい」にチェックを入れて次に進みます。

 

次に「出品者トークン」と「Amazonでの正式名称を入力」する画面が出てくるので入力して次に進むと申請完了です。

出品者トークンが不明な場合は、Amazonセラーセントラルの設定から出品用アカウント情報をクリックしたら、出品者情報の中にある「あなたの出品者トークン」をクリックして調べることができます。

 

 

設定は以上で完了です。

 

納品書ラベルの販売業者名を変更しよう

 

Amazonのマルチチャンネルサービスを使って発送する場合、段ボールの上に貼られている納品ラベルにAmazonの販売業者名が記載されています。

 

他のプラットホームで販売してマルチチャンネルを利用する場合は、販売業者名をAmazonの名前ではなく、併売するプラントホームの店舗名に合わせましょう。

 

設定の仕方は、まずセラーセントラル右上の設定からFBAの設定をクリックします。

 

FBAの設定をクリックしたら「フルフィルメント by Amazon の設定」の画面に切り替わりますので、マルチチャネルサービスの設定の編集をクリックしましょう。

 

 

クリックすると納品書に記載される出品者名を変更できるので、併売しているプラットホームのショップ名を入れてください。

 

 

入力したら更新して完了となります。

 

設定が全て完了したら併売して販売していこう

 

Amazonセラーセントラルで無地段ボールを申請及び納品書に印字される販売業者名を変更したら、ヤフオクや楽天、ヤフーショッピングで併売していきましょう。

 

ちなみに無地段ボールを申請する前にAmazonに納品した商品はすでにAmazonの倉庫で梱包されているため、Amazonの段ボールでの出荷となっております。

 

無地段ボール申請後にAmazonFBAに納品したものが、無地段ボールで発送されていきます。

 

以上が無地段ボールの申請の流れとなります。

 

併売することにより売上と利益が更に加速すること間違いなしなので、是非実践していきましょう。

 

マルチチャンネルサービスの使い方がわからない方は、「Amazonマルチチャンネルサービスを使ってAmazonせどりビジネスを加速しよう!」を見て下さい。

 

マルチチャンネルの詳細のやり方を記載しています。