八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

天才はいない!努力型の人間こそが成功できる素質を持っている!

コラム

Pocket

期間限定キャンペーンを今すぐ受け取りましょう↓

皆さんの中でも人生を変えて自由になりたいという方は多いのではないでしょうか?

 

皆さんの中でもこんなことないでしょうか?

 

例えば

今よりもあと5万プラスで収入があれば生活が楽になるのにな

今よりもあと10万円プラスで収入あれば住宅ローンの支払いが楽になる

副業で月収30万円稼げるようになって会社を辞めて独立したい

 

こう強く願う人は多いと思います!

 

私がビジネスを始めたきっかけは

 

毎月家や車のローン払うのが苦しむ上司

旅行行きたいけど時間がない

嫌いな人と仕事をするのが嫌

毎朝眠たくて疲れていても会社にいかないといけない

 

という毎日のサイクルから、抜け出したくてビジネスを始めました。

 

というのも、このままいくと自分が望む生活に絶対できないと思ったからです。

 

だったら自分で稼ぐ力身につけようと思いビジネスを始めるきっかけを探していました。

 

ただ、ビジネスで成功するには、センスが必要で天才で頭がいい人でないと成功できないと当時思っていました。

 

その固定観念があり、ビジネスをするきっかけを探していましたが、中々一歩を踏み出せずにいたわけです。

 

今では会社経営して毎月100万円ぐらいの収益を上げていますが、当時の私にとって月に100万円稼ぐ人なんてバケモノのような存在でした。

 

しかしですね、私は頭もよくないですしセンスもなくとても天才肌とは言えません。

 

では、なぜ今ここまでこれたかというと「継続してコツコツと努力してきたら」です。

 

さっきも言いましたが、多くの人が天才肌の人間でしか成功できないと思っています。

 

でも、成功するためには努力型の人間でしか成功できないと私は思っています。

 

1日24時間というのは皆平等です。

 

成功する人に勝つためには、1日24時間という限りある時間をいかにビジネスに費やせるしかないんです。

 

受験勉強やスポーツと一緒です。

 

毎日コツコツと勉強や練習をした人は、とても強いですよね?

 

なんで勉強や練習するかと言うと、勝ちたいからだと思います。

 

この考え方はビジネスにも当てはまります。

 

よく皆から、「凄いですね」と言われますが、私は大した素質を持っておらず、人並み以上に努力したから今の結果があります。

 

今有名なスポーツ選手や会社経営者も24時間という限られた時間の中で、人並み以上に努力してきたから成功できています。

 

正直言って、私は天才はいないと思っています。

 

強いて言うのであれば、努力できる人が天才です。

 

自分に自信が持てない人は多いと思います。

 

自分には無理だ

怖くて一歩踏み出せない

 

こんな方は多いと思いますが、正直やってもいないのに自分に壁を作るのはもったいないことです。

 

最初から会社を辞めて、一人で食っていけなんて誰も言っていません。

 

最初は副業からビジネス取り組むでも全然いいです。

 

私が言いたいのは、自分には無理だと壁を作ってしまい行動しないことが一番勿体ないと思っています。

 

少しずつ収入の変化があり収入が増えていくと、気持ちの余裕ができてきます。
行きたいときに旅行に行ける
欲しいものは買える
一緒に働きたい人とだけ働く
目覚まし時計をセットせずに好きな時間に起きる
パソコン1台持って場所を選ばず好きな仕事ができる
収入と時間に余裕がでれば精神的に余裕が生まれます。
あとは一歩踏み出してチャレンジできるかです。

「人生迷ったらやってみる!」

 

この言葉を念頭に置いて行動してみてください!