カメラ転売

受講生が100万円を達成しました!

Pocket

僕の受講生の藤川さんがカメラ転売を始めて、ビジネス開始9か月で利益100万円達成しました!

 

2019年3月実績

売上 ¥5,026,760(Amazon ¥4,330,860 + ヤフオク¥695,900)

利益 ¥1,008,309(Amazon¥808,686  +   ヤフオク¥199,623)

販売個数 239個(Amazon 220個  +  ヤフオク19個)

仕入れ個数 198個

利益率20%

 

販売個数239個は凄いですね!

とにかくAmazonはカメラとの相性抜群でめちゃくちゃ売れます。

しかも従業員を雇わずに、一人で出来てしまうのがネットビジネスのいいところですね。

 

先日、利益100万円達成のお祝いにお祝いしてきました。

Ishida屋という神戸牛が食べられるお店です。

 

 

 

A5ランクのお肉です。

副業から独立まで期間

藤川さんは、2018年7月から副業で開始して、2018年12月で会社を辞めて独立

そして、その3か月後に利益100万円達成という驚異のスピードで経たずにここまできています。

こんだけ結果が早くでるのは理由があるのですが

 

やはり、需要がかなり大きいので商品回転が早くキャッシュフローが早いというのが大きなポイントです。

初心者が最短最速で稼ぐには国内転売に取り組みましょう!」でも説明していますが

 

ビジネスを始める方のほとんどが資金を持っていないわけですが、クレジットカードを使うと無金利で仕入れができてしまい、カードの支払日までに商品を売ってしまえば利益が出ます。

回転率が速いカメラを扱うとクレジットカードを使ったとしても、カードの支払い日までに資金を回収することができます。

しかも一ヶ月以内に資金を2回転させていくことも可能なのです。

参考:転売でクレジットカードを上手く使い資金ショートさせないコツ!

なので、こんだけ早く結果が出るのですね。

物販ビジネスは利益率より資金回転率を重視しろ!

皆さん、よく勘違いするのは利益率が高い商品を扱って利益を上げようとすることです。

利益率が高い商品を扱うのもひとつの手法ですが、売れないと意味がありません。

よくあるのがロッド発注して売れ残り不良在庫になるということです。

中国輸入とかであるのは、1ロッドで大量に仕入れるが売れ残って不良在庫になるケースをよく聞きます。

新品の場合は、在庫を縦積みにしないといけないので、売れなかった場合、リスクがとても高いのです。

 

一方、私たちが扱っている中古品は一品ものなので在庫は横積みとなります。

要するに、同じ商品を何個も在庫を持つのではなく、色んな商品をたくさん持ちます。

 

そしてカメラという商材は、世の中に圧倒的な需要があるためかなり売れます。

今回の藤川さんの実績を見て頂いたらわかるように一日平均で8個とか売れてしまうんですね。

なので、不良在庫に陥るリスクが少なく、資金繰りもかなり早いので初心者がビジネスをやる上で非常にオススメです。

関連記事

  1. カメラ転売!ラクマ仕入れ詐欺に注意!
  2. カメラ転売!神戸のリアル店舗紹介!
  3. カメラ転売はレンズが儲かる!仕入れる際に知っておきたい4つのポイ…
  4. カメラ転売!クレームがくる前に知っておきたいコンディション設定に…
  5. カメラ転売でヤフオクやメルカリでジャンク品をつかまされたときの対…
  6. カメラ転売!売れないときに試してほしい3つのポイント
  7. カメラ転売でポイントがよく貯まるサイト3社をご紹介
  8. カメラ転売スクール3ヶ月目の驚くべき結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP