八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

日帰りで名古屋に中古カメラ仕入れに行ったら凄いことに!

中古カメラ

Pocket

先日、名古屋に中古カメラを日帰りで仕入れに行ってきました。

神戸だと名古屋は、そこまで遠くないのですが、新幹線で行くと往復1万円ちょっとかかるので敬遠してましたが、関西圏の店舗を周り徐々に仕入れの精度が上がってきたので、今回初挑戦で遠方の名古屋に店舗仕入れに行ってきました。

訪問したお店は、ソフマップ、カメラのキタムラ名古屋中古買取センサー、じゃんぱら、ハードオフ、トップカメラです。

ソフマップ名古屋

住所: 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町6−9
営業時間:10:00~21:00

まず向かったのソフマップ名古屋店です。

こちらはJR名古屋駅前すぐにある店舗なので新幹線で行けばアクセスしやすい立地にあります。

ソフマップは全国店となっており、仕入れ先の中でも比較的安くで中古カメラを購入できる仕入れ先のひとつ。

しかも、5のつく日はポイントが5%つくのでAmazonやヤフオクとあまり価格差がなかったとしても、ポイントを使って利益を出していくことも可能となります。

ビックカメラの中にあるのですが、中古カメラのショーケース自体は8個ぐらいで物量としては100個前後ぐらいとそこまで多くありませんが、ここでいきなり中古カメラ7個仕入れました。

見込み利益は3~4万円となります。

トップカメラ本店

住所:〒460-0003 名古屋市中区錦3-25-12
地下鉄栄駅の6番出口を出てすぐ
営業時間:10:00~20:00

こちらは栄駅近くにあるお店です。
中古カメラはフィルム関連がたくさんありますがデジタルももちろんあります。
カメラの物量は非常に多く、今まで行ったカメラ屋の中でも一番多かったのではないでしょうか。

相場は全体的に少し高めで物量が多いので、かなり集中力がないと探すのが難しいので根気が必要ですが、隅々まで探したら安い商品がありそうでした。

ちなみにここでは、利益4000円とれるキャノンのコンデジを1つだけの購入となります。

カメラのキタムラ名古屋買取センター

住所:愛知県名古屋市中区栄3-31-6ロイヤルビル9F
営業時間:10:30-19:30

次は、カメラのセラーは鉄板のカメラのキタムラとなります。

カメラのキタムラは、他のカメラ屋さんと比べて全体的に相場が安いので仕入れしやすく、物量も非常に多いので近くまでいったら必ず立ち寄ることをオススメします。

しかも、コンディションが悪いものはグーンと価格を下げる傾向があるので、そこあでAmazonやヤフオクと価格が生まれやすかったりします。

こちらは先ほどのトップカメラ本店から歩いて10分ぐらいで行ける距離にあるお店です。

こちらの店では、コンパクトデジタルカメラ4点とバッテリーグリップ1点の計5点仕入れしました。

見込み利益は2万円ほどです。

こちらのカメラのキタムラは新宿や梅田の買取センターと比べると店舗の面先は大きくはなくいのですが、比較的安い商品が置いてあるイメージです。

じゃんぱら名古屋大須店

住所:愛知県名古屋市中区大須3-23-17
地下鉄上前津駅8番出口から徒歩5分
営業時間:10:30~19:30

じゃんぱらも中古カメラを安く購入できる仕入れ先のひとつ。
ネットでも結構安くで出ており、ソフマップやキタムラと違って店舗によって、同じ機種で同コンディションであっても価格が全然違ったりするので、想像以上に安くで購入できるときがあります

こちらのじゃんぱらはショーケース一個の半分の棚に中古カメラが置いていたぐらいで、カメラの物量自体は20個前後と多くなかったです。

ここでソニーの一眼レフカメラ仕入れたのですが、それ以外は相場よりやや高めです。

このじゃんぱら名古屋大須店付近は、大阪の日本橋や東京の秋葉原のような電気街となっており、中古パソコンやスマホを扱っている店が多いので、探せば中古カメラを扱っているお店があるかもしれません。

時間がなかったので、今回はあまり散策せず、近くにトップカメラがあったので立ち寄ったぐらいとなります。

ハードオフ栄伏見店

住所:愛知県名古屋市中区錦2丁目19番10号 地下鉄栄駅から徒歩10分程
営業時間:11:00~21:00

ハードオフもじゃんぱら同様で店舗によって値段のつけ方が違うのでミラクル的に安い商品で会える確率が高いショップとなります
ただ、こちらのハードオフは、中古カメラの物量もそこまで多くなく全体的に相場が高かったです。

多くの商品がネット掲載していたので、わざわざ店舗に行ってまで見に行く必要はないと感じました。

であれば、車を借りて郊外のハードオフを回ってみた方が面白いかと思います。

特に地方になればなるほど、ほとんどのセラーが行っていないのでいいカメラに出会える可能性があります。

まとめ

1日名古屋を回って15個仕入れで見込み利益は6〜7万円ほどです。

仕入れたカメラは名古屋から外注先に送ってしまったので帰りは手ぶらで楽チンです。

初の遠方の仕入れでしたが、往復の交通費と食事代を合わせても大幅に利益が出たので良かったのと、大阪や東京と比べてセラーが少ないので仕入しやすかった印象がありました。

特に地方のカメラ屋さんやリサイクルショップは、ほとんどのセラーが行っていないので、安くでカメラを購入できるチャンスが広がります。

遠方となると交通費がかかってしまうのがネックという方は、クレジットカードで仕入れて貯まったマイルを使って遠方に行くのもありです。

参考:Amazonせどりで絶対に持っておきたい最強のクレジットカード紹介!

中古カメラ転売の完全マップ|ゼロ→月10万円を目指す方法

Amazonせどりの基礎から中級者向けのノウハウやテクニックを全てまとめました。『Amazonせどりとは、そもそも何なのかよくわからない』や『Amazonせどりを始めたけど、中々利益が出ずに悩んでいる』といった方向けにまとめたページとなります。このページを上から順番に読んでいくことによって、Amazonせどりの基礎から応用までを学ぶことができ、月に10万円以上の収入を目指せるレベルになります。

» この記事を読む