八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

Amazonせどりビジネスで知っておきたい稼ぐためのコツ!

Amazon販売促進

Pocket

 

Amazonせどりビジネスは安く売って高く売るシンプルなビジネスですが、稼ぐためには少しコツがあります。

 

ただ単に安いものを仕入れてきて高くで売ればいいわけではありません。

 

今回はAmazonせどりビジネスで稼ぐためのコツをお話しします。

 

在庫回転率を意識して資金を複利で回していく

 

Amazonせどりで一番大切なのは、在庫の回転率を上げていかに早く資金を回していくかがとても重要です。

 

例えば

 

セラーAは¥2,000,000の資金を30日で¥2,600,000に増やすことができる(1.3倍 )

 

セラーBは¥2,000,000の資金を10日で¥2,200,000に増やすことができる(1.1倍)

 

3ヶ月後にお金が貯まっているのは、どちらのセラーかわかりますか?

 

 

正解はセラーBです。

 

セラーAの場合、3ヶ月後 ¥2,000,000×1.3×1.3 x1.3=¥4,394,000

 

セラーBの場合、3ヶ月後 ¥2,000,000 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1= ¥4,715,900

 

これが12ヶ月で資金を回した場合どうなるか計算して見てください。

 

すごい数字に差が開きます。

 

最終的には利益率を高めていきますが、まずは回転率を高めて許される資金の範囲内で販売していくことが初心者の方にはオススメです。

 

利益を狙い過ぎると回転率が鈍り資金が回らなくなる

 

利益にフォーカスし過ぎてしうまうと、利益は取れるけれども回転率の悪い商品ばかり仕入れて回転率が鈍り、資金繰りも少し苦しくなってしまいます。

 

結局、損切りしないと資金繰りが苦しくなるので利益率が低くなるという悪循環になってしまいます。

 

希少価値が高い商品は、一個当たりの利益が大きいので、ゆっくり回して利益を取っていくのが望ましいですが、それ以外の商品は基本的には回転重視にした方がオススメです。

 

資金ができるまではとにかく回転重視

 

資金がない人も回転率を上げれば売上や利益を伸ばすことも可能です。

 

私も最初はクレジットカード枠10万円でスタートして、徐々にクレジットカードを申請したり増枠をしたものの、それでも利益で30万円達成させる資金はありませんでした。

 

なので、とにかく回転重視で自分が持っている資金を2回転させる勢いで取り組んで、開始4ヶ月目に利益30万円を達成しました

 

まとめ

 

Amazonせどりビジネスで利益を上げていくには、いかに在庫の回転率を上げれるかが重要になってきます。

 

在庫の回転率を上げるとなるとスピード感も大切です。

 

とくにAmazonで販売していく場合は、売上が上がっても引当金があるので、資金2回転させるのは月初の1週間の販売数と売上がポイントとなります。 2

 

2週目以降の売上は、4週目ぐらいに口座に入金あります。

 

そのお金でネット仕入れするとなると、家に商品が到着するのは4週目最後なので、その月に仕入れしても売上が上がるのは翌月になります。

 

在庫の回転率を上げるためにスピード感を持って行動していいてください。