八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

Amazon海外の輸出転売で稼ぐために必ず知っておきたいこと!

コラム


Pocket

 

Amazonは今では世界で有名なオンラインショップのひとつであり、アメリカ始め日本やヨーロッパ、インド、中国など色んな国に参入しています。

 

最近、Amazonの輸出転売が流行っています。

 

日本のAmazon.co.jpや楽天市場、店舗で仕入れた商品を海外のAmazon.comで販売するビジネスですが、ネットで見ると、Amazon輸出儲かるという人もいれば、Amazon輸出儲からないという人もいて賛否両論ですね。

 

僕の見解では、Amazon輸出も稼ぐことは可能ですが、初心者が稼ぐのは難しいというのが本音です。

 

資金がある人であれば稼げますが資金がない人は稼ぎにくいビジネスモデルとなっています。

 

仕入から出品までに時間がかかる

 

海外のAmazon.comで商品を販売する場合、国内のAmazon.co.jpと同じようにFBA倉庫に納品していくわけですが、Amazon.comだとFBA倉庫は海外になるため、海外に商品を納品しないといけません。

 

国内から海外に商品を発送して、FBA倉庫に商品を納品するまでに大体2週間程かかります。

 

ここでポイントなのが、Amazonせどりビジネス初心者は、初めから資金を持っている人がいないので、クレジットカードカードで仕入れする人が多いわけですが、クレジットの請求日までに支払いできないということです。

 

カード会社にもよりますが、クレジットカードカードの支払いは、カードで支払いしてから大体40日後に請求がきますが、Amazon輸出の場合は、まず仕入れしてから海外のFBA倉庫に納品するまでに2週間かかります。

 

FBA倉庫に納品してAmazonの商品ページに反映されてから、仮にすぐに売れたとしても、Amazonの入金サイクルは、口座に振り込まれるまでに2週間かかるので、クレジットカードの請求日までに支払いできない可能性があります。

 

納品して、すぐに商品が売れたら特に問題ございませんが、商品が1〜2週間売れなかったら、クレジットカードの請求日までに支払いが間に合いません。

 

クレジットカード会社からきた請求書の金額を支払いできないとなると、カード会社にクレジットカードを止められてしまうので、ビジネスできなくなりますよね?

 

新品出品は競合になり価格競争に陥りやすい

 

Amazon.co.jpや楽天市場で新品商品を仕入れて、Amazon.comで販売するとなると、商品を差別化できないので、価格競争に陥りやすいリスクがあります。

 

特に、Amazon輸出の場合、国内から海外に発送するのに2週間かかるので、発送している間に相場が下がるということも考えられます。

 

海外のFBA倉庫に到着したときには、すでに相場が下がっており、すでに損切り確定ということもあります。

 

もちろん出品者が減って相場が上がるのを待つとい方法もあるのですが、資金がない人は相場を待つまでの余裕がないため損切りせざるを得ません。

 

返品件数が多い

 

国内Amazonせどりと違って輸出の場合は、返品件数が桁違いに多いデメリットがあります。

 

販売した商品の3割が返品くると言われています。

 

お客様返品があったら、Amazonでは再出品してくれないので、一度国内に返送しないといけないので、その返品の送料もかかります。

 

再度出品する場合は、返品で返ってきた商品を確認して問題なければもう一度出品できますが、また海外に発送してないといけないので送料がかかります。

 

そうすると送料だけで赤字になりますし、また販売するまでに時間がかかるのでクレジットカードの支払いができないですよね?

 

初心者が輸出転売で稼ぐポイント

 

輸出転売のポイントは、消費税還付で稼げます。

 

消費税還付とは、日本で僕らが日頃から払っている税金が国から戻ってくる制度となります。

 

日本で仕入れた商品を海外に輸出したら、消費税還付で仕入れた商品の8%が戻ってきます。

 

どういうことかというと、国内で100万円で商品を仕入れるときに8%の消費税を払っているので、100万円の8%の8万円が国から戻ってくるということです。

 

その8万円は丸々利益になりますので、海外で商品を販売した際の利益がプラスマイナスゼロでも、消費税還付で利益になるということです。

 

あとは、ポイント(マイル)を貯めて、貯めたポイントで商品を買って利益を出すやり方もあります。

 

ポイント還元率がいいクレジットカードで商品を仕入れてポイントを貯めれば、最終的にポイントを使って利益を出すことができます。

 

まとめ

 

Amazon輸出は、資金を持っているのであれば、稼げますが、資金がない人はクレジットカードで資金繰りができないので、正直難しいといのが結論です。

 

稼ぐのであれば、消費税還付とポイントを上手く使いながら利益を出していかないといけません。

 

そうなると自分のビジネスを大きくしていこうと思っているのであれば、消費税還付とポイントだけを頼っているのであればビジネスを大きくしていくのは厳しいですよね?

 

初心者がAmazonせどりビジネスに取り組むのであれば国内転売をやることをオススメします。