八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

サラリーマンがAmazonせどりビジネスをするなら電脳仕入れがオススメ!

Amazonせどりリサーチ

Pocket

 

サラリーマンがAmazonせどりビジネスで結果を出したいのなら時間の使い方がポイントとなります。

 

サラリーマンの方は、平日の日中は仕事しておりどうしても時間がないのですよね?

 

限られた時間を有効活用して時間を作っていかないといけないのですが、副業サラリーマンがAmazonせどりビジネスの仕入れするのは電脳仕入れをオススメします。

 

電脳仕入れで時間を有効活用できる

 

電脳仕入れとは、いわゆるネット仕入れのことです。

 

ヤフオク、メルカリ、各ネットショップから仕入れてAmazonやヤフオク等に販売するのですが、電脳仕入れは店舗と違って、ネット環境とスマホ又はPCがあれば24時間どこでも仕入れができるメリットがあります。

 

なので、通勤時間や仕事の休憩中等の隙間時間にスマホがあれば仕入れができてしまうので、時間を有効活用することができます。

 

店舗の場合だと、営業時間は決まっており、サラリーマンの方であれば仕事終わってから店舗に行くとなると何件も回ることができないので仕入の確保が難しいのが現状です。

 

店舗に行ったけど空振りで仕入れできなかったとなるとかなり虚しいですよね。

 

電脳仕入れは宝の宝庫

 

ネットでは数多くの商品が売られており、ヤフオクやメルカリとなってくると1分間にたくさんの商品が出品されているので仕入れ対象商品がたくさんあります。

 

しかもヤフオクやメルカリとなってくると素人出品が多いので、一発の利益が大きかったりします。

 

中には1万円以上利益がでる商品もあったりしますよ。

 

しかもヤフオクやメルカリで仕入れて、同じプラットホームで売っても利益が出たりします。

 

店舗だと1店舗で利益が出る商品があっても数が限られているのでネットのように大量購入することができない上に、店舗に行く時間がかかるので費用対効果は全然よくないですね。

 

であれば、どこでも大量に仕入れができる電脳仕入れをした方が、少ない時間でたくさん仕入れすることができます。

 

まとめ

 

副業でAmazonせどりビジネスに取り組むのであれば店舗仕入れではなく電脳仕入れがオススメです。

 

電脳仕入れは店舗と違って、ネット環境とスマホ又はPCがあれば24時間どこでも仕入れができるメリットがあるので時間がないサラリーマンの方で隙間時間を有効活用してたくさんの商品を仕入することができます。

 

最近では、フリマアプリの発達により、以前と比べて仕入れしやすい環境になってきているので、電脳仕入れに取り組んで売上利益を伸ばしていきましょう。