八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

物販ビジネスで稼ぎたいなら3か月間は徹夜してでも頑張れ!

コラム

Pocket

 

今の給料よりもう少しお金が欲しい、今より贅沢な生活がしたいということで副業で物販ビジネスを取り組む人が増えてきました。

 

物販ビジネスは、初期費用もほとんどかかからず、PCとネット環境、クレジットカードがあればスタートでき、尚且つ他のビジネスと比べて結果が出るのが速いビジネスモデルとなります。

 

継続していれば徐々に収入は上がっていき、自分の行動量と結果が比例するビジネスにも関わらず、一方で、結果が出る前に途中で脱落していく人がたくさんいます。

 

この人たちに多いのは、最初の1~2カ月少し頑張ったけど結果が出なかったとすぐに諦めてしまう傾向があります。

 

物販ビジネスで結果を出したいのであれば、とにかく3か月間は必死に頑張って取り組んでみて下さい。

 

物販ビジネス最初の1ヶ月目は準備期間

 

物販ビジネスで最初の1ヶ月で利益を出すのはかなり難しいです。

 

特に最初の1ヶ月目はアカウントの作成から始まり、リサーチも慣れていないので仕入れしてから販売するまでの大まかな流れを理解するのに1~2週間程かかります。

 

ヤフオクやAmazonのアカウント開設時は、評価がなくアカウントが弱いため、適正価格で出品しても中々商品が売れないということもあります。

 

皆さんもネットで商品を購入するときは、出品者の評価を見て購入を判断される人もいると思いますが、やはり良い評価の数が多い出品者の商品が安心して買えるので評価は絶対にあったほうがいいのです。

 

最初は誰もがアカウントが弱い状態なので、商品を出品していても売りにくため、不用品等を販売しながら販売個数を積み重ねて評価を貯めてアカウントを強くしていく必要があります

 

物販ビジネスを始めてからすぐに挫折する人に多いのが、開始1か月目から「10万円稼ぎます!」と言う人がいます。

 

意気込みはいいのですが、どうしても利益を出すまでに準備期間が最低1ヶ月は必要になってくるので、正直現実的な数字ではありません。

 

最初の1か月は、仕入してから販売するまでの大まかな流れを把握するのと評価を貯めてアカウントを強くしていく準備期間となります。

 

参考:Amazon出品アカウントで評価数を増やすコツ!

 

1~2ヶ月間毎日リサーチを続けて数をたくさん仕入れて販売すること

 

最初の1~2か月は、とにかく毎日最低一日1個以上は仕入れて1個以上は販売するようにしましょう。

 

やはり、将来的に10万、20万円稼ぎたいというのであれば、とにかく量をこなして経験値を積むことがとても大切です。

 

ネットビジネスで一日ワンクリックしてあとは放置したら稼げるというような記事をよく見かけますが、転売ビジネスは、そんな楽なものではなく結構泥臭い作業が必要になります。

 

特に最初の1~2か月目は、リサーチに慣れていないので1日1個仕入れするのもかなり大変です。

 

1日2~3時間リサーチしたけど、仕入1個もできなかったという日もあります。

 

いきなり転売を始めたばかりの初心者の人が、少ない時間で仕入3個も4個も仕入れることはできず、毎日少ない時間で仕入れできるようになるために毎日地道な努力が必要になってきます。

 

ただ、毎日リサーチし続けることにより、売れ筋商品や価格の値付けの仕方がわかったりとリサーチのコツを掴んできます。

 

いくら物販ビジネスが稼ぎやすいからと言って、リサーチのコツを掴むまでに、どうしても最低2か月程はかかってしまいます。

 

なので、とにかく最初の1~2か月目は死に物狂いで、毎日リサーチを続けて1日1個以上の仕入れ販売をするように行動してみて下さい。

 

参考:Amazon転売!メルカリで初心者でも儲かる商品を見つけるリサーチのコツ!

 

最初の3ヵ月間は徹夜してでも頑張れ

 

物販ビジネス1~2ヵ月目は、間違って仕入れた商品や相場を読み間違えた商品を損切するとほとんど利益が出ないので、3ヶ月目で自分は向いていないと諦める人が多いのです。

 

ただ、ここで失敗したことを次の成功のためにステップアップする人と失敗を恐れて挫折してしまう人がいます。

 

3ヶ月目になってくると、徐々に売れる商品や価格の値付けの仕方が理解できてきている時期なので、ここを踏ん張って我慢して継続することができたら、3ヶ月目の後半ぐらいから伸びてきます

 

この伸びしろは、最初の1~2か月目でどれだけ仕入れできて販売できたかによって大きく変わってきます。

 

最初の1~2か月は、ほとんど仕入販売できなかった人はもちろん伸びしろは少ないので、3か月目も数稽古しないといけません。

 

3か月目でトータル100個程仕入て販売できたら、3か月目後半から一気に加速していき、4ヶ月目以降は、基礎が固まっているので、あとはやるだけで継続的に稼ぎ続けることができるのです

 

なので、最初の3か月間どんだけ頑張れるかで伸びしろが変わるので、早く結果を出したいのであれば最初の3か月は徹夜してでも死ぬ気で頑張る必要があります。

 

まとめ

 

最初の1~2か月間は、利益がほとんど出ないので、かなり苦しい期間となりますが、3か月間頑張れば見えてくるものがあります。

 

特に最初の1~2ヵ月は、アカウント開設してアカウントが他のセラーと比べて弱いので商品が売りにくい傾向があるので、不用品等も合わせながら販売して評価を貯めてアカウントを強くしていく必要があります。

 

ただ、3ヵ月目ぐらいから、売れ筋の商品や相場、値付けの仕方の理解が深まってきて、評価も最初と比べて貯まっているので、商品は売れやすくなります。

 

物販ビジネスは、最初のうちはかなり泥臭い作業が必要になってきますが、継続していれば少ない時間でも稼げるようになるビジネスなので、とにかく3か月間は諦めずに必死で頑張って取り組んでいきましょう。