八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

転売が難しいと感じる人は諦めずにとにかく量をしましょう!

コラム

Pocket

 

転売ビジネスをしていても初心者の方は中々上手くいないことありますよね。

 

思うように仕入がでなかったり利益がでないとうことって、日々たくさんもあると思います。

 

ただ、皆さんに知ってほしいのは、できないから諦めるのではなく、できるまでやってみるということです。

 

転売ビジネスで稼ぐためには量が必要

 

転売ビジネスで稼ぐためには、とにかく量をこなす必要があります。

 

これは転売ビジネスに限らず他のビジネスやスポーツでも言えることですが、ビジネスやスポーツで成功している人は、成功するまでに地道な努力を積み重ねて量をこなしています。

 

例えば、メジャーリーグのイチロー選手は、世界でも有名ですが、みんなが知っている通り努力を続けられる人です。

 

例え、試合や練習が無くても、自ら筋トレや素振り等のトレーニングをして自分の技術を磨いていっています。

 

今は、現役のプレイヤーではありませんが、現役プレイヤー時代は、おそらく素振りをしない日なんてないはずです。

 

成功する人は、人が誰でもできることを人ができないくらいやっているだけなのです。

 

転売ビジネスも一緒で、転売ビジネスで稼ぐには、とにかく毎日地道にリサーチや売り買いを繰り返すことが大切です。

 

失敗は成功のステップである

 

成功するまでやればいいのに、多くの人が失敗を繰り返して途中で諦めてしまいます。

 

みんな勘違いしているのは、失敗が悪いと思っている人が多すぎます。

 

これまで学校や会社で、失敗すると怒られた経験があるので、「失敗」=「悪い」という固定観念があるようですが、失敗は何の悪いことではありません。

 

失敗するということは、成功するためのステップアップなのです。

 

失敗することで学ぶことってたくさんあります。

 

世の成功者も成功するまで、人一倍の失敗を繰り返してきました。

 

その失敗を試行錯誤して成功へと繋げているので、何も悪いことではありません。

 

一番悪いのは、失敗して自己修正せずに諦めてしまうことです。

 

失敗せずに成功した人なんて聞いたことないですし、もし仮に失敗せずに成功したとしても深みはでません。

 

失敗をどんどんして成功へのステップとして捉えてきましょう!

 

まとめ

 

ビジネスやっていると上手くいかないことって山ほどあります。

 

何もしないのが一番楽ではありますが、何もしなかったら自分自身成長はありません。

 

とにかく筋トレと一緒で、毎日地道な努力をすればいつか必ず報われます。

 

もちろん失敗することもたくさんありますが、失敗は成功へのステップとして、失敗を繰り返し自分自身に深みを出していきましょう。