八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

Amazonせどりビジネスで資金を増やしていく方法!

Amazonせどりリサーチ

Pocket

 

Amazonせどりビジネスはするには資金が必要になってきます。

 

とくに今後、売上利益を伸ばしていきたいのであれば資金はあればあるほうがいいですよね?

 

今回は、Amazonせどりビジネスで、どのように資金を増やしていくか説明していきます。

 

クレジットカードを作って資金を増やす

 

まず、一番手っ取り早いのがクレジットカードを新たに作る方法です。

 

クレジットカードは、カードの支払い日までに、仕入れた商品を販売して売上金を回収できれば、現金がなくてもビジネスできるのがいいところです。

 

クレジットカードの使い方に関しては、「Amazonせどりでクレジットカードを上手く使い資金ショートさせないコツ!」に記載していますので参照下さい。

 

ただ、一ヶ月にクレジットカードを2枚以上申し込んだり、毎月1枚ずつ申し込んだりすると審査が落ちる可能性があります。

 

クレジットカードの申請は、一ヶ月に一枚を目途に申請しましょう。

 

仮に審査に落ちた場合は、申請すぎの可能性があるので、6か月以上あけてからカード申請することをオススメします。

 

参考:「Amazonせどりで使うオススメクレジットカード紹介!

 

クレジットカードのショッピング枠を増額申請する

 

自分が持っているクレジットカードを増枠申請するという方法もあります。

 

クレジットカードはは半年に一度ショッピング枠を増額申請をすることができるので、仮に50万円のショッピング枠が80万円になるということもあります。

 

もう一つ方法として、クレジットカードのランクを上げる方法もあります。

 

例えば、普通カードをゴールドカードやプラチナカードに上げるということです。

 

カードランクを上げることにより、ショッピング枠は一気に広がります。

 

ゴールドカードになってくると、カード会社にもよりますが、ショッピング枠は200~300万円に増えるので一気にAmazonせどりビジネスを加速させることができます。

 

カードランクを上げるは、クレジットカード会社から招待状がくれば申請が通り安いですが、自らカードランクを上げる申請をしたら通りにくくなります。

 

できるのであれば、カード会社から招待状がくるのを待つのがいいですね。

 

Amazonせどりで複利で回して資金を増やす

 

出た利益を仕入に回して販売していき、雪だるま式に資金を回していく方法があります。

 

この増やし方が、Amazonせどりビジネスをしていく中で一番ポピュラーなやり方です。

 

例えば、100万円の資金があったとして、1か月利益率20%で稼げるとしたら、複利で3回転させるとどうなるでしょう?

 

100万x1.2x1.2x1.2=172.8万円になります。

 

資金100万円が複利で回すと3か月後には172.8万円になるのです。

 

これを複利で回さなかった場合は、どうなるでしょう?

 

一か月目→100万x1.2=120万円

二ヶ月目→100万x1.2=120万円

三か月目→100万x1.2=120万円

 

複利で回さなかったら、いつまでたっても120万円のまんまになります。

 

これが500万円の資金で回してくととんでもない数字になります。

 

こうやって複利で回して資金を増やしていく方法もひとつですね。

 

日本政策金融公庫から融資を受ける

 

国や銀行から融資を受けて資金を増やすやり方があります。

 

こちらはある程度売上実績がつくと国や銀行からお金を借りることができるのです。

 

借りるとなうと借金みたいな言い方になってしまいますが、Amazonせどりビジネスでお金を増やしていくのであれば借金ではなく事業資金となります。

 

借りるには実績と今後どのようなプランで返済していくのか?を計画書を作って面接する必要があります。

 

今は、お金を借りやすい時代で、ネットビジネスは固定費がかからないのに売上利益が上がっていくので銀行からも信用されて借り入れしやすくなっています。

 

借り入れの金額も200~300万円ほど貸してくれるので、一気にビジネスチャンスが広がります。

 

ただ、気をつないといけないのは、無駄遣いして資金を溶かしてしまうことです。

 

あくまでAmazonせどりビジネスでお金を増やしていくために銀行からお金を借りることを忘れないでください。

 

まとめ

 

Amazonせどりで資金を増やす方法は、たくさんありますがAmazonせどり始めたての初心者の方は、いきなり融資受けるのはハードル高いので、クレジットカードを作って複利でお金を回していきましょう。

 

そして徐々にカード枠を広げながら、それでも資金が足りなければ融資を受けることをオススメします。