八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

Amazonせどりで稼ぐための3つのコツを伝授します!

Amazonについて

Pocket

 

Amazonせどりは自分の努力が結果にもろに反映されるビジネスです。

 

頑張れば頑張るほど結果が出て稼げますし、頑張らなければ結果は出ず稼ぐことはできません。

 

自分の努力次第で、収入を決めることができるのがAmazonせどりビジネスのいいところです。

 

Amazonせどりで稼ぐには、このコツを押さえておけば、初心者の方でも最短最速で稼ぐことが可能です。

 

開始2ヶ月目で月収10万円稼ぐということも実現可能です。

 

サラリーマンやOL、主婦の方!

 

もし、毎月今の給料より毎月10万円プラスの収入が増えたらどうでしょうか?

 

毎日1000円以内で我慢していたランチも気にすることなく頼めますし、居酒屋も格安居酒屋ではなく少し高いお洒落な居酒屋に行くこともできます。

 

主婦の方は、スーパーで買い物するときに、食材の産地も気にすること買えますし、化粧品も少し高いものを買えるようになります。

 

Amazonせどりビジネスは、コツさえ掴んでしまえば、継続して稼ぎ続けることが可能なビジネスとなっております。

 

是非、今回紹介するコツを押さえて、Amazonせどりビジネスに取り掛かり人生を変えてみて下さい。

 

では、早速Amazonせどりビジネスで稼ぐ5つのコツをご紹介します。

 

国内Amazonせどりに取り組むにこと

 

Amazonせどりといっても、色々種類があります。

 

国内転売→国内で仕入れて国内で販売する

 

輸出転売→国内で仕入れて海外で売る

 

輸入転売→海外で仕入れて国内に売る

 

Amazonせどりには大きく分けて、この3つがあるのですが、最も稼ぎやすいのは国内転売となります。

 

詳しくは「初心者が稼ぎやすいのは国内Amazonせどり!輸出転売・輸入転売との違いを徹底解説します!」にも書いていますが、国内Amazonせどりは仕入れしてから販売するまでの期間が短いのですぐに売上が上がります。

 

例えば、僕が今日店舗で商品を仕入れて、Amazonに出品登録すると次の日には商品が売れて売上が上がるとうことが国内Amazonせどりの場合可能なのです。

 

これが輸出輸入転売の場合どうなるかというと、仕入れしてから国内外に発送するのに約2週間かかるので、売上が上がるのは早くても仕入れしてから約2週間後となります。

 

Amazonせどりビジネスでお金を増やしていくには、複利でお金を回していきます。

 

複利と言うのは、販売して出た利益を次の仕入れに回していきお金を増やしていくことです。

 

どういうことかと言いますと

 

例えば

 

¥20,0000で仕入た商品を¥22,000で販売。

 

口座に入ってきた売上金¥22,000で商品を仕入れて¥24,000で販売。

 

口座に入ってきた売上金¥24,000で商品を仕入れて¥26,000で販売。

 

というように出た利益を次の仕入れに回していくと雪だるま式にお金が膨れ上がります。

 

国内転売と輸出転売、輸入転売では、こんだけスピード感が違うので、最短最速で稼ぐには国内転売をすることをオススメします。

 

では、質問です。

 

セラーAは¥20,000の資金を30日で¥26,000に増やすことができる(1.3倍 )

 

セラーBは¥20,000の資金を10日で¥22,000に増やすことができる(1.1倍)

 

3ヶ月後にお金が貯まっているのは、どちらのセラーかわかりますか?

 

 

 

正解はセラーBです 。

 

セラーAの場合、3ヶ月後 ¥20,000×1.3×1.3 x1.3=¥43,940

 

セラーBの場合、3ヶ月後 ¥20,000 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1 x1.1= ¥47,159

 

これが12ヶ月で計算して見てください。 すごい数字に差が開くのわかりますか?

 

仕入してから売上が上がる期間が最も短い国内転売であれば、複利でお金を回していくことで最短最速でお金を稼ぐことができます。

 

しかも、仕入れしてから売上が上がり、売上金が口座へ入金されるサイクルが早いのでクレジットカードで資金を回すことができます。

 

これが輸出輸入だと発送だけで2週間かかるので、クレジットカードで回すことは困難です。

 

国内Amazonせどりでは、現金を持っていなくてもクレジットカードさえ持っていれば、ビジネスに取り組んで最短最速で稼ぐことが可能です。

 

クレジットカードの使い方に関しては、「Amazonせどりでクレジットカードを上手く使い資金ショートさせないコツ!」で詳しく説明しています。

 

販売するプラットホームは国内Amazonにすること

 

転売でいうプラットホームとは、販売先のことを言います。

 

国内の販売の場合、販売先はAmazonやヤフオク、メルカリ、楽天、ヤフーショッピングがあります。

 

Amazonやヤフオク、メルカリ等のプラットーホームは、リアル店舗でいうイオンやイトーヨーカドーのような大型ショッピングモールになります。

 

なので、ぼくらが出品するときはイオンやイトーヨーカードに入っているテナントのように、Amazonやヤフオク、メルカリに出させてもらういます。

 

プラットホームを使って販売するメリットは、集客が不要なことです。

 

商売をしていく中で、一番難しいのが集客になるのですが、僕らはAmazonやヤフオク、メルカリ等、すでに人が集まってくるところに出品するので集客が必要ありません

 

「初心者がネットショップをオススメしない理由」でも書きましたが、ネットショップの場合は、自分で集客しないといけないので、結果が出るまでに時間がかかります。

 

ただ、プラットホームを使うことにより、すでに人が集まってくるところで販売するので商品さえ外さなければ結果がすぐに出やすいです。

 

そして、なぜAmazonで販売していくのがいいのかと言うと、「集客力」、「信頼度」、「FBAサービスを使うことにより半自動化できる」からです。

 

Amazonは月間来客数約5900万人を集める集客力

 

Amazonは、国内のオンラインショッピングモールの中でNo.1の集客力を持っています。

 

月間来客者数は5900万人となり、1日に平均すると1日約200万人近くの人口を集めてしまうのです。

 

もちろんヤフオクやメルカリも集客力はありますが、やはりAmazonの集客力には勝てないのです。

 

皆さんも商品を購入するときAmazonで購入しているので、集客力があるのは何となく想像つくのではないでしょうか?

 

Amazon販売はお客様の信頼を得やすいので購入されやすい

 

Amazonは、元々本の販売をメインにしていたオンラインショッピングモールですが、現在は本に限らず多ジャンルの商品を販売しており商品ラインナップが豊富です。

 

価格もリアル店舗や他のオンラインショッピングモールよりも安価であり、購入した翌日には商品が自宅に着くのでとても便利です。

 

しかも、中古品に関しては一ヶ月間の中古保証もあるので安心して購入できます。

 

ヤフオクやメルカリは、お小遣い稼ぎの個人出品者が多いので、保証という制度もないですし、商品発送も遅く信頼できないので、みんな信頼できるAmazonで購入していくのです。

 

FBAサービス活用で作業を半自動化できる

 

FBAとは「フルフィルメント by Amazon」の略であり、このサービスを使うと注文が入った後の工程を全てAmazonのスタッフが対応してくれます。

 

なので、商品を登録してAmazonのFBA倉庫に送って置いておくと、お客様から注文が入れば、Amazonのスタッフが商品の梱包や商品発送、クレーム対応をしてくれるのです。

 

自分がやる作業は、商品の仕入と検品クリーニング、商品登録だけしてAmazonのFBA倉庫に送るだけでいいのです。

 

Amazonの場合は、商品を出品するにはAmazonの中にあるカタログにて登録して相乗りするので、商品の写真撮影しなくても販売できます。

 

これが自社のネットショップやヤフオク、メルカリで販売した場合だとどうでしょうか?

 

商品を仕入れしてから、検品クリーニング、写真撮影、商品登録、梱包発送、クレーム対応を全て自分で対応しなければありません。

 

ただ、このAmazonのFBAサービスを使うことにより、時間がないサラリーマン、OL、主婦の方でも、少ない時間で稼ぐことが可能なのです。

 

国内Amazonせどりで利益が出る商品は決まっている

 

国内Amazonせどりで利益が出る商品を仕入れるために押さえておくべき3つのポイント」でも詳しく書いていますが、国内Amazonせどりで利益がでる商品は、「型落ち品」、「希少品」、「中古品」となります。

 

型落ち品とは、現在出ている最新モデルよりも古い機種となり、希少品とは、世の中に出ている流通量が少ない限定品やプレミア品になります。

 

そもそも価格差が起こるのは、需要と供給のバランスが崩れているので起こります。

 

「型落ち品」や「希少品」は、欲しい人がいるにも関わらず、流通量が少なくなっているので、価格が高騰する傾向があります。

 

こういった「型落ち品」や「希少品」を安くで仕入れることが出来たら、Amazonで高くで販売でき利益が生まれます。

 

あと、オススメなのは中古品です。

 

中古品は一品モノになり、商品コンディションや付属品の有無により差別化でき価格差をつけることができるので競合になることが少ないです。

 

特に、メルカリやヤフオクは中古品の宝庫となります。

 

メルカリやヤフオクは素人の出品が多いので、安くで仕入れられることが多々あります。

 

もし、商品ジャンルが決まっておらず何のジャンルから始めたらいいかわからない人は、中古カメラを扱って販売していくことをオススメします。

 

初心者が国内Amazonせどりで稼ぎやすいオススメジャンルは中古カメラ!」でも説明していますが、中古カメラは世界中で需要があるので回転率も速く不良在庫になりにくいです。

 

カメラ一個販売した利益も大きいので、少ない数を売るだけで利益を積み上げていくことが可能なのです。

 

あとは、しっかりモノレートを読み取って売れる商品をリサーチできるかがキーポイントになります。

 

※モノレートの見方については「Amazonせどり!モノレートを使って不良在庫をなくしましょう!」で書いていますので参照下さい。

 

まとめ

 

最短最速で稼ぐコツは、早く結果が出やすい国内転売でAmazonを使って販売してくことです。

 

その中でも商材選びがとても大切になってきます。

 

いくらAmazonで集客できても売れない商品を扱ったら、いつまでたっても売れません。

 

しっかり売れる商品を選んでAmazonせどりビジネスに取り組むようにしましょう。