八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

サラリーマンで自由時間を得るには

コラム

Pocket

http://yaharashotaro.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2-2/

サラリーマンが時間がない理由

 

毎日朝早くから出勤

終電前まで残業

会社の飲み会

お客様との接待

 

気が付けば毎日家と会社の往復の繰り返し。

 

時間だけがあっという間に過ぎていくということよくありますよね。

 

いつも山積みのタスクリストに溢れているので、仕事をさばいてもさばいても次から次へと仕事が降ってきます。

 

このままでは、いつまでたっても自由な時間は生れません。

 

サラリーマンが時間を作るには

 

朝早くの出社は辞める

 

まずは朝早くの出社は辞めましょう。

 

朝は頭が冴えていて集中して仕事ができると本やテレビでよく言っていますが

 

その頭を冴えているときは自分の好きなことに集中した方がいいです。

 

例えば、

 

本を読んだり

音楽聞いたり

ランニングしたり

 

と自分への時間に費やした方がいいです。

 

一番パフォーマンスが良いときに会社の仕事をするのは勿体ないです。

 

僕がサラリーマン時代は、朝から副業で転売ビジネスをしていました。

 

朝は一番頭が冴えるので、いいリサーチ仕入れができます。

 

残業せず定時になったら強制的にPCを閉じて帰る

 

よく

 

「上司の目が気になって帰りづらい」

「仕事がまだ残っていて帰れない」

 

と耳にします。

 

実際も昔は僕もそうでしたが、ここは思い切って空気を読まずに帰りましょう。

 

最初のうちは違和感がありますが、何回かしているうちに慣れてきます。

 

後回しにできる仕事は後回しにしても構いません。

 

そもそも会社で働いているのは、あなたの生活費を稼ぐためです。

 

上司の気を使うためではありません。

 

残業しても残業した分給料貰えないのであれば残業する必要はありません。

 

仕事が残っていたとしたら、上手く後輩や同僚に仕事を振って分担させましょう。

 

そうすれば定時に帰っても全然仕事は上手く回ります。

 

会社の飲み会は断る

 

会社の飲み会ほど無駄なものはありません。

 

会社の飲み会は、会社や同僚の悪口や不満が多くマイナスエネルギーに満ち溢れています。

 

そんな中にいたら自分もマイナス思考になり、いい影響を与えられません。

 

お金と時間をかけてまで会社の飲み会に参加する費用はありません。

 

そのお金と時間を自分の好きなことに投資してみてください。

 

まとめ

 

サラリーマンが思い切って定時に帰ったり、会社の飲み会を断ったりするのは最初のうちは勇気がいります。

 

ただ、一度やってしまうと案外普通になってきます。

 

僕も以前は、かなりまじめなサラリーマンでしたが

 

会社を辞める数か月間前は、ほぼ定時で帰っていましたし

 

会社の飲み会も行きたくなければ断っていました。

 

まずは、最初の一歩が大切ですので、是非勇気を振り絞って一歩を踏み出してみましょう!

 

そうすれば少しずつ時間ができてきますよ。