八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

サラリーマン副業でアフィリエイトはオススメしません

コラム

Pocket

http://yaharashotaro.com/メルマガ登録-2/

アフィリエイトとは

 

簡単にいうと「ブログに広告を貼って閲覧者が商品を購入すると収益を得る」というビジネスモデルです。

 

最近、副業本とかでよく記載していますが、正直オススメしません。

 

アフィリエイトで実際に稼いでる人もいるので稼げないビジネスモデルではないですが、即効性がありません。

 

例えば、めちゃくちゃ頑張っても来月に1万稼ぐといったことはほぼ不可能なのです。

 

稼げないというと言い過ぎですが、「稼げない」というよりか「稼げにくい」といった方がいいでですね。

 

アフィリエイトが稼ぎにくい理由

 

集客に時間がかかる

 

アフィリエイトするには、まず自分のブログを立ち上げます。

 

ブログを立ち上げたら読者を集めないといけませんよね?

 

この読者を集めるのにかなり時間がかかります。

 

例えば、あなたがブログを開設して1ヶ月で1000人読者を集めることは可能でしょうか?

 

ちょっと厳しいですよね?

 

読者を集めるにはコツコツと集めていかないといけないので時間をかける必要があります。

 

発信するネタがない

 

そもそもブログを開設しても発信するネタがない人がほとんどです。

 

一般の人の私生活のブログを書いたところで人は集まってきません。

 

私生活のブログを書いて集まるのは芸能人ぐらいです。

 

世の中の人がインターネットを使う時は、何か自分の役立つ情報を調べる時です。

 

この役立つ情報を自分の体験談を踏まえてブログに書いていけば少しずつ読者は集まってきます。

 

ただ、ほとんどの人が発信するネタがないのでブログを書いたところで読者は集まってきません。

 

文章を書くセンスが必要

 

アフィリエイトにも色々種類はありますが

 

一般的に読者にセールスするので文章を書くセンスが必要になります。

 

なのでセールスレターや顧客心理の勉強をしないといけません。

 

すぐに身につくものではないので習得するのに時間がかかります。

 

まとめ

 

アフィリエイトをしても結果が出るのに時間がかかることがわかって頂けましたでしょうか?

 

ほとんどの人がアフィリエイトを始めても結果が出るまでに時間がかかるので挫折していきます。

 

ただ、ネット物販(転売ビジネス)の場合は、集客が不要なので1ヶ月後1〜3万、2ヶ月後10万円と稼ぐことが可能です。

 

まずは、結果が出やすいビジネスが取り組むのが鉄板ですね。