八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

不用品販売で売れるもの!

コラム

Pocket

 

不用品販売とは、自分の家にある使わなくなったモノをヤフオクやメルカリで売ることです。

 

最近では、スマホ1台でヤフオクやメルカリに不用品を出品でき、1品出品するのに5分ぐらいあればできてしまいます。

 

普段は自分でお金を稼ぐという感覚はないので、実際に自分の口座にお金が入ると嬉しいもんですよ。

 

これから転売をやろうと人は、仕入するための資金にもなるので、是非トライしてみて下さい。

 

不用品でよく売れるもの

 

不用品でよく売れるのは、ブランドやメーカーの衣類やアクセサリー、家電関連、自動車パーツ、電子機器等なんでも売れます。

 

基本的にどんなものでも売れますが、ノーブランドの衣類やアクセサリー、文房具とかは少し売りにくい傾向があります。

 

ヤフオクであれば1円出品、メルカリであれば出品時に売れやすい価格が登録時に出てくるので、その価格に合わして販売するのがいいです。

 

ヤフオクの1円出品の場合は、残り時間を4日とか5日と長くして、終了時間を日曜日の22~23時頃に合わせると高値がつくことがあります。

 

日曜日の22~23時は、世間では会社の休みで家でネットを見ている人が多い時間のため、入札が殺到する傾向があります。

 

メルカリの場合は、「いいね」の数が集まってくると、いいね順で検索する人のアクセスが集まってくるので、価格さえ適正であればすぐに売れます。

 

もし、売れない場合は、少しずつ価格を下げていけばいいです。

 

使っていないモノは思い切って不用品販売しましょう

 

よく「不用品がありません」という方いますが、そんなことありません。

 

実際使っていないモノって家の中にたくさんあると思うのですが、ただ単に捨てるのが勿体ないだけなんですよね。

 

1年以上使っていないモノは、今後使うことが少ないので思いきって、ヤフオクやメルカリで出してしまって下さい。

 

家の中がスッキリして気持ちいですよ。

 

不用品で売ったお金を転売ビジネスへ

 

不用品で売ったお金を転売ビジネスの資金にあてましょう。

 

不用品で稼いだお金をついつい使いたくなりますが、転売ビジネスの資金に当てて、お金を増やした方がいいですね。

 

例えば、不用品で稼いだ1万で商品を仕入れて、ヤフオクやAmazonで1.5万で売って

 

自分の口座に入ってきた売上の1.5万で商品を仕入れて、ヤフオクやAmazonで2万で売って

 

自分の口座に入ってきた売上の2万で、また商品を仕入れて、ヤフオクやAmazonで3万で売る

 

といった感じに、お金を複利で回していくとお金が雪だるま式に増えてきます。

 

不用品を売ることで評価が貯まる

 

不用品を売ることにより、ヤフオクやメルカリの評価が貯まっていきます。

 

転売ビジネスをやるのであれば、やはり評価は必要です。

 

自分がモノを買うとき評価がない出品者や評価が悪い出品者からモノを買うのは少し不安になりますよね?

 

逆に評価がある出品者は購入するのも安心感があります。

 

なので不用品を販売して評価を貯めていきましょう。

 

まとめ

 

サラリーマンや主婦の方で自分でお金を得るという感覚がないと思います。

 

まずは不用品販売してお金を稼ぐ感覚を得てみましょう。

 

結構いいお金になりますよ。