八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

副業で転売ビジネスに取り組んで結果が出ない人の特徴

コラム

Pocket

 

http://yaharashotaro.com/メルマガ登録-2/

 

副業で転売ビジネスに取り組み結果が出ない人の特徴

 

副業で転売ビジネスに取り組んでいるが結果が出ない人には特徴があります。

 

今回は、その特徴についてお話しします。

 

時間がないと言い訳する

 

よくあるのが「仕事が忙しくて時間がなくてビジネスに取り組めません」と言う人がいます。

 

時間がないのはみんな一緒です。

 

みんな将来的に自由な時間とお金が欲しくてビジネスに取り組んでいます。

 

いきなり時間を確保なんて、まあ無理な話です。

 

そもそも「時間がない」と言っている人はただの言い訳です。

 

僕もサラリーマン時代、時間なかったですが毎日5〜6時間ぐらいビジネスをやっていました。

 

要は時間の使い方です。

 

後輩に仕事を振って仕事を早く切り上げたり

 

飲み会断ったり

 

通勤時間や休憩時間を使えば

 

ちゃんと時間を取れます。

 

ビジネスにおける優先順位が低い

 

ビジネスにおける優先順位が低いと、やはり結果は出ません。

 

ついつい飲みに行ったり

 

だらだらテレビ見たり

 

寝てばっかりで

 

後回しにしてしまいがちな人は、結局ビジネスをやらずに、いつまでたっても結果は出ません。

 

楽して稼ごうとする

楽な方法や効率な方法を探す人がいますが、最初から楽して稼ぐことは無理です。

 

例えば、野球でホームラン打とうと思って素振りの練習をせずに打てますか?

 

打てないですよね?

 

ビジネスも一緒です。

 

日頃の作業の積み重ねが質に変わっていくのです。

 

最初から質を求めてはいけません。

 

まずは数稽古が大切なのです。

 

そもそも行動量が少ない

 

転売ビジネスでお金を稼ぐには最初は行動が全てです。

 

というか行動していれば必ず結果がでるので、結果が出ていない人は行動できていない証拠ですね。

 

頑張るのは当たり前。

 

あとは誰でもできることを人ができないくらいやる。

 

始めた頃は30分とかやっただけでは、結果は出ません。

 

最初は、毎日最低でも1時間いいので、徐々には時間を増やしていきましょう。

 

あとは毎日継続することが大切です。

 

1週間一回7時間やるのであれば、1日1時間を7日間続けた方が力はつきます。

 

受験勉強と同じ感覚です。

 

目標が明確になっていない

 

目標が明確になっていない人は、頑張る理由がわからないので行動に移らない傾向があります。

 

自分がどこに向かいたいのか?

 

しっかり目的地を決めないといけません。

 

目標を決めるのが自分のモチベーションにも繋がります。

 

気持ちと行動は連動しているので、この目標設定することはとても大切です。

 

あなたの夢や目標に期日を決めて紙に書いて毎日見るようにしましょう。

 

まとめ

 

どうでしたでしょうか?

 

少し辛口でしたが、結果が出ない人は上のどれかに当てはまる人が多いです。

 

上のどれかに当てはまる人は転売ビジネスに限らず、何をやってもうまくいきません。

 

逆に上のどれも当てはまらない人は、何をやってもうまくいきます。

 

小手先のテクニックより、こういったメンタル部分がビジネスをやる上でとても大切です。

 

しっかり意識していきましょう。