八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

Amazon出品アカウントで評価数を増やすコツ!

Amazon評価

Pocket

 

Amazonで販売してる人はわかると思いますが、中々評価溜まらないですよね。

 

ヤフオクやメルカリでは、受け取りする連絡する際に、評価依頼のページが出てくるので評価が貯まっていきます。

 

一方、Amazonは商品をワンクリックで購入できて、受け取り評価等のボタンもないので、購入者はいちいち出品者へ評価しないのです。

 

Amazonで評価を集めるには

 

では、Amazonで評価を集めるにはどうすればいいかというと

 

評価依頼のメールをする

箱の中にお礼の手紙を添える

販売個数をとにかく増やす

 

この3つが評価を集めるコツです。

 

もう少し細かく説明しますね。

 

評価依頼のメールをする

 

こちらは購入頂いたお客様へメッセージにて評価依頼のメールを送ります。

 

メッセージはAmazonのセラーセントラルにある注文管理から、それぞれの注文者へメッセージを送ることができます。

 

「届いた商品はご満足頂ける商品でしたでしょうか?最後に可能であれば評価をお願いします。」的なことを書いてメール送れば評価は集まります。

 

ただ、Amazonせどりの場合は中古品を扱うので、商品コンディションの感覚は人それぞれ違ってきます。

 

いくら商品説明に書いていても、購入者が思っていたものと違うと感じれば悪い評価をつけられる可能性もございます。

 

メッセージを送るときは、全ての商品ではなく商品コンディションに自信があるものだけ送るというように線引きした方がいいです。

 

箱の中にお礼の手紙を添える

 

こちらはFBA納品する際に、あらかじめ梱包したそれぞれの商品にお礼の手紙を書いて添えるやり方です。

 

手紙は手書きがいいです。

 

手書きとお客様へも感情が伝わり、良い評価が貰えやすくなります。

 

ただ、個数を重ねている全て手紙を書くというのは、かなり時間を費やしてしまうので毎回は厳しいですね。

 

時間がある人は、有効的なやり方です。

 

販売個数をとにかく増やす

 

こちらは数うち当たれではないですが、とにかく販売個数を増やして評価を集めるやり方です。

 

このやり方が一番自分のAmazonせどりスキルも上がりますし、評価も集まります。

 

大体Amazonは、約20個販売したら1個評価を貰えるような感覚です。

 

5個評価集めるとなると100個販売する必要がありますが、100個売ればAmazonせどりスキルもグーンと上がります。

 

まとめ

 

Amazonせどり初心者で評価が少ない人は、評価10個ぐらいいくまでは大変ですが、「評価依頼のメールをする」、「箱の中にお礼の手紙を添える」をやって評価を集めていけばいいですね。

 

ある程度の評価が貯まってくると、あとは販売個数をとにかく増やし評価を貯めていきましょう。