八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

初心者が最短最速で稼ぐには国内Amazonせどりに取り組みましょう!

Amazonについて

Pocket

 

国内Amazonせどりは初心者が最も稼ぎやすいビジネスモデルです。

 

ぶっちゃけ、こんなに稼ぎやすいビジネスは他にはないと言っても過言ではありません。

 

今回は、なぜ初心者にとって国内Amazonせどりが稼ぎやすいのか説明していきます

 

仕入れから販売までの時間が短いのでクレジットカードだけで資金を回せる

 

国内Amazonせどりの場合の良さは、即効性です。

 

今日店舗で商品を仕入れてヤフオクやAmazonに出品すると、明日売れて売上が立つということがざらにあります。

 

例えば、今日1万円で仕入れてきた商品をAmazonで2万円で出品してFBAへ納品すると、翌日2万円で売れて10日後に自分の口座にお金が入ってきます。

 

これが輸出転売だと国内海外の輸送に最低でも2週間かかるので、売上が上がるのに時間がかかるのと口座に売上金が入金があるまでの時間がかかります。

 

しかも、Amazonせどりビジネスはクレジットカードで仕入れします。

 

国内Amazonせどりだと仕入れてから販売までの期間が長くても1ヶ月程なので、クレジットカードの支払日までに支払いができますが

 

輸出輸入転売の場合、商品を仕入れてから販売までに時間がかかるので、クレジットカードの支払いに間に合わず、資金ショートする可能性があります

 

現金を持っていれば問題ございませんが、最初から現金を持っている人なんてほとんどいないので、いきなり輸出輸入をするのは、かなりハードルが高いのです。

 

「Amazonせどりでクレジットカードを上手く使い資金ショートさせないコツ!」でも書いてますが、クレジットカードを上手く利用すれば、最長で約2か月支払いを遅らせることができるので、資金ショートに心配することなくビジネスに取り組むことが可能です。

 

日本語取引による安心感

 

私たちは日本人なので日本語が得意です。

 

輸出転売や輸入転売となると取引のやりとりを外国語を使ってメッセージを送らないといけないのでストレスが溜まります。

 

本や動画ではよく簡単な英語で行けると書いていますが、いくら簡単な外国語だけでいけると言っても、慣れるまでに時間がかかり挫折する人も多いです。

 

最近は翻訳機能が充実していますが、毎回翻訳機能を使うのも大変ですし、翻訳機能を使ってもキレイな日本語に和訳されないし、日本語から英語にも翻訳されません。

 

僕もebayからヤフオクへ輸入転売するビジネスをやっていましたが、毎回グーグル翻訳を使って英語から日本語翻訳を使って、逆に出品者とメッセージでやり取りする場合は、日本語から英語に翻訳してメッセージを送っていました。

 

中には、キレイな英語に翻訳されなかったので、出品者から「何言っているかわからない」と言われてストレスが溜まり結局やめて国内Amazonせどりに切り替えてしまいました。

 

やはり慣れている日本語のほうが安心して取引できるので、国内Amazonせどりに取り組んだ方がいいですね。

 

まとめ

 

Amazonせどりビジネスは、資金を回していかないといけないので初心者が最短最速で稼ぐには、即効性がある国内Amazonせどりをすることをオススメします。

 

その中でも最初は商品ジャンルを絞ってリサーチしていくのをオススメします。

 

稼ぎやすい商品ジャンルは、「国内Amazonせどりで儲かる商品を仕入れる3つのコツ!」でも詳しく書いていますが、「型落ち品」、「希少品」、「中古品」を扱って販売していくことをオススメします。

 

その中でも私の場合は、中古カメラにジャンルを絞ってAmazonせどりを始めました。

 

中古カメラの場合は、基本的に年中売れ、回転率も抜群によく一個あたりの利益額も大きいので魅力的です

 

詳しくは、「初心者が国内Amazonせどりで稼ぎやすいオススメジャンルは中古カメラ!」を参考にして下さい。

 

ひとつのジャンルに絞ってリサーチすることで、初心者でも挫折せずAmazonせどりビジネスを継続できます。

 

これがリサーチ幅を広げてしまうと何を仕入れていいかわからなくなり、挫折してしまいます。

 

是非、初心者の皆さんは国内Amazonせどりでひとつのジャンルに絞ってやっていくのがおススメですね。