八原 昌太郎ブログ 自由を生み出す仕組みのつくり方

国内Amazonせどりで儲かる商品を仕入れる3つのコツ!

Amazonせどりリサーチ

Pocket

 

国内Amazonせどりをするにあたり、儲かる商品というのはある程度決まっています。

 

逆にこのポイントを知らないと、いつまで経っても利益を出すことは難しいです。

 

知りたいですよね?

 

今回は、国内Amazonせどりで利益がでる3つの商品をお伝えさせて頂きます。

 

国内Amazonせどりで儲かるジャンル3種類

 

国内Amazonせどりで儲かる商品とは

 

1.型落ち品

2.希少品

3.中古品

 

の3つです。

 

この3つが国内Amazonせどりで利益が出る商品となります。

 

これさえ押さえてヤフオクやメルカリやネットショップ、店舗で仕入れてAmazonせどりしたら儲けることは可能です。

 

では実際なぜ、この3つの商品が儲かるのか説明していきます。

 

型落ち品

 

なぜ型落ち品を狙っていくのがいいのかというとAmzon.co.jpが在庫持っていないからです。

 

Amzon.co.jpが出品している価格を見てもらえばわかりますが、破格の金額で商品を出品しています。

 

Amzon.co.jpはメーカーから購入する1ロッドの数を大きくして安くで仕入れて販売しています。

 

僕らのような出品者から出品手数料を貰っているので、Amazonは別に商品販売で利益がでなくてもやっていけるのです。

 

これを聞いて僕ら個人がAmazon.co.jpと戦うのは難しいと思いましたよね?

 

なので、型落ち品でAmzon.co.jpが在庫持っていない商品を狙っていくのがいいのです。

 

型落ち品とは、最新の機種からみて旧型になった型番の機器です。

 

小売店やネットショップを見ていると在庫処分セール等の広告を見ることがありますよね?

 

実はあれ、全部型落ち品なのです。

 

「この型落ち品なんて需要あるの?」と思うかもしれませんが、実はすごく需要があるのです。

 

そもそも家電とかで考えてもらえばわかりますが、最近の電化製品って新機種が出ても、あまりスペック(仕様や性能)変わらないですよね?

 

せいぜい、コンパクトになったとか電池持ちが良くなったとかぐらいです。

 

なので、型落ち品でも安ければ欲しがる購入者はいるのです。

 

特に、家の近くに家電量販店がない地方の人とかはネットで多少金額が高くても商品が欲しいので購入していくのです。

 

希少品(プレミアム品)

 

こちらはプレミアム品です。

 

世の中の市場で商品が出回っている数が少ないが購入者が多い商品となります。

 

例えば限定品やコンビニにあるスクラッチの景品がこれにあたります。

 

特に、マニアの方は欲しい商品があれば、いくら価格が高くても商品を購入します。

 

他にも、出たばかりの新製品が在庫がない商品も該当します。

 

例えば、ニンテンドースイッチやポケモンGO PLUS、IQOS等を考えてもらえばわかると思いますが、発売当時は人気が高く、どこの店にも売り切れで商品が置いていない人気の商品は、定価より値上がりする傾向になります。

 

また、ドラマや映画で芸能人が身につけている帽子や服、時計なんかも値段が跳ね上がったりする傾向があります。

 

ただ、希少価値の高い商品は、購入当時よりかなり高い価格で売ることができますが、入手がかなり難しいので安定的に仕入れすることができません。

 

それと発売したばかりの新商品は、流通量が増えてくると相場が下がってくるので要注意です。

 

新商品なんかは、あらかじめトレンドを予想して発売日前から予約して商品を購入していおくのがいいと思います。

 

コチラの希少性が高い商品に関しては、一発の利益は大きいが安定的に仕入するのが難しく継続的に稼ぎ続けるのは難しいので、他の型落ち品や中古品に少し混ぜて売っていくのがいいです。

 

中古品

 

中古品は、一品モノにつき商品コンディション毎に価格差をつけることができるので価格競争に陥りにくいメリットがあります

 

例えば、これが新品商品だと商品コンディションは同じなので、価格か発送の速さで差別化するしかありません。

 

これがAmazonで販売していくとなったら発送の速さは、FBAサービスを使うと変わらないので、価格でしか勝負することしかできません。

 

結局、価格合戦に巻き込まれてしまい、気づいたら利益はほとんどないということも多々あります。

 

それに比べて中古品は、ボロボロの汚い商品からピカピカのキレイな商品まであり、それぞれコンディションによって価格が違うのと、購入者によって欲しいコンディションが違うので、ライバルセラーがいても競争になりにくのが魅力です。

 

あと中古品はヤフオクやメルカリで市場価格より安くで売られていることが多いので、ヤフオクやメルカリで仕入ができた場合、商品1品販売したときの利益額も大きいです。

 

ただ、「Amazonせどりするには古物商許可証が必要です!理由から取得方法まで説明します!」にも詳しく書いていますが、中古品を扱って販売するには古物商の免許が必要になってきます。

 

古物商の免許がないと、車を無免許で運転しているの同じことなので、中古品を扱うときは古物商の免許を取得しましょう。

 

まとめ

 

上記3つの商品を扱えばAmazonで儲けることは可能ですが、初心者がやるには中古品を扱うのがオススメです。

 

理由は、メルカリやヤフオクで仕入れすれば、Amazonで販売されている価格と価格差がある商品が多く、相場の変動も大きく変わりません。

 

その中でもジャンルを中古カメラに絞ることをオススメします。

 

中古カメラは基本的に年中売れ、回転率も抜群にいいのが魅力です。

 

精密すぎるので偽物もなく、日本市場でも熱烈なカメラのファンが多く、単価も¥5,000~¥100,000と幅広くあるので、初心者が比較的取り組みやすいジャンルとなります。

 

これからAmazonせどりに取り組む方は、今回説明した内容をもとに仕入をしていきましょう。

 

参考:初心者が国内Amazonせどりで稼ぎやすいオススメジャンルは中古カメラ!