カメラ転売

会社を辞めて独立したい人が失敗する落とし穴

Pocket

カメラ転売は副業から始めましょう

 

カメラ転売を始めたい人は、まずは副業から始めましょう。

 

たまにカメラ転売始める人でいきなり仕事を辞めちゃう人がいるんですけど、かなり危険です。

 

カメラ転売が稼げないっていうわけではないのですが

 

軌道に乗せるまでには、最低でも3か月はかかるんです。

 

「最短最速で稼げるんじゃないの?」って思っているかもしてませんが、

 

一連の流れやモノレートの見方を覚えるのに2か月ほどかかります。

 

この2か月でやっと基礎が身について、3か月目から売上と利益が勢いづきます。

 

大きな落とし穴

 

じゃあ、3か月目で利益30万円稼げたので、仕事を辞めてもいいかというとそうでありません。

 

カメラ転売を含め物販ビジネスは資金を複利で回してビジネスを大きくしていきます。

 

利益30万円だと生活できないわけではないが

 

所得税や国民健康保険、年金、食費、家賃、光熱費、水道代、携帯代を払ったら

 

手元に思っている以上にお金は残りません。

 

なので複利でお金を回せなくなり、資金を溶かしてしまう可能性があります。

 

結局生活が苦しくなり、またサラリーマンに戻るってことがざらにあります。

 

脱サラするタイミング

 

利益で50万円稼げるようになること

 

転売ビジネスで50万円稼ぐ資金があること

 

最低この2つが揃っていれば大丈夫です。

 

ちなみに僕の場合は、副業で月収40万円が最高でした。

 

ただ、利益50万円稼ぐ資金があったのと

 

仕事を辞めて時間さえあれば50万円稼げる自信があったので会社を退職しました。

 

まとめ

 

いきなり仕事を辞めて物販ビジネスだけに専念すると生活が苦しくなり痛い目に合います。

 

カメラ転売含めて物販ビジネスを取り組むなら

 

まずは副業から始めて土台作りと資金を準備しましょう。

関連記事

  1. カメラ転売スクール3ヶ月目の驚くべき結果
  2. 会社をやめてAmazon転売で自由な生活をしています!
  3. ニコン一眼レフカメラのシャッター回数の調べ方!
  4. 物販・せどり入門講座②具体的な流れと王道のビジネスモデルを紹介
  5. 損切りをして利益を出しましょう!!
  6. フィルムカメラ転売で利益率アップ
  7. カメラ転売で売れる意外な商品
  8. カメラ転売の利益率の目安は?利益率を改善する方法を公開!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP